自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

フリマウォッチはPC・iPhone・Android対応!せどりでの使い方は?

   


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

どうも、タッチです。

 

電脳せどりの仕入先で定番のサイトといえば、ヤフオク・メルカリですよね。

 

フリマウォッチはそんな定番サイトを一括検索出来るめちゃくちゃ便利なサービスです。

 

 

この記事は電脳せどりで脱サラした僕がフリマウォッチの便利な使い方をご紹介します。

 

電脳せどりについて更に詳しく知りたい方は日本一詳しく電脳せどりを解説している記事があるので読んでみてください。

 

フリマウォッチとは?

フリマウォッチロゴ

 

フリマウォッチは10種類のフリマアプリを同時に検索出来るツールです。

 

せどりにおいてフリマウォッチはめちゃくちゃ便利なツールなので、使わない理由がありません

 

フリマウォッチには大きく分けて2つの使い方があります。

 

  • 横断検索
  • アラート

です。

 

横断検索は名前の通り、10種類のフリマを同時に検索出来ます。

 

アラートは横断検索の条件を保存し、新しい商品が出たら通知してくれる機能です。

 

つまり、利益の出る商品を自分でリサーチしなくても登録さえしておけば勝手に教えてくれるってことです。

 

アラート機能が便利過ぎるので、電脳せどりをしている人は絶対に使ったほうが良いですよ。

 

 

PC版、Android版、iPhone版全てあるので、誰でも使えます。

 

ダウンロードは↓からどうぞ。

 

PCの方はこちらから

 

 

 

フリマウォッチで検索するコツ

電脳せどりで仕入れを行うときに便利なフリマウォッチの使い方をご紹介します。

 

フリマウォッチの仕様上、あやふやなキーワードだと検索結果が多くなりがちです。

 

具体的に絞り込んだキーワードをたくさん登録したほうが必要な情報だけ入手出来るのでオススメです。

 

※PC版で解説します。iPhone版・Android版も基本的には同じです。

 

フリマウォッチ検索方法

 

 

↑の例では「ラブライブ」としか入れていないので、何万点レベルで検索結果が表示されてしまいます。

 

出来る限り美味しい商品が出るようにしぼりこみましょう。

 

【良い例】

 

「ラブライブ 財布」で絞り込み、中古品を除外すると検索結果が20件程になりました。

 

スマホ版では除外キーワード以外にも

 

  • コンディション
  • 価格

まで指定出来る項目がありますので、より細かく絞り込んでいきましょう。

 

アラートに設定出来る上限数

 

フリマウォッチは無限にアラートが登録出来るわけではありません。

 

条件登録制限 1日推定出品通知数上限 1日出品通知数上限
無制限 5,000 10,000

 

↑の表をみてもなんのこっちゃよくわかんないですよね。笑

 

簡単に言うと、条件登録は無限に出来るけど、通知される件数に制限があります。

 

1日1万件までしか通知されず、登録している条件の合計が1日5000件の通知を越える見込みがある場合は登録出来ません。

 

詳しくは公式サイトのヘルプに書いているので参考にしてみてください。

フリマウォッチで検索対象にするサイトの選び方

フリマウォッチで検索出来る10サイトには特色があります。

 

簡単に説明しますので、特色だけでも覚えておきましょう。

絶対に検索対象に入れるべき2サイト

 

定番仕入れサイト

 

ヤフオクとメルカリは絶対に検索対象に入れましょう。

 

電脳せどりの王道中の王道です。この2つは検索対象に入れないと話になりませんね。

2番手のサイト軍団

 

サブフリマサイト

 

  • ラクマ
  • フリル
  • ZOZOフリマ
  • ショッピーズ

は「ヤフオク」「メルカリ」には劣りますが、そこそこ商品数の出ているサイトです。ヤフオク・メルカリで十分な検索数が出てこないときは検索対象に入れましょう。

 

ヲタグッズを調べるときは入れたい

オタクグッズ特化フリマ

  • オタマート
  • モノキュン

はヲタグッズに特化したフリマサイトです。

 

ヲタグッズの商品を狙うときはこの2つも検索対象に入れましょう。

 

入れる意味がほとんどない

 

使えないフリマサイト

  • チケットキャンプ
  • ブクマ!

この2つは検索対象に入れる意味がほとんどありません。

 

チケットキャンプは名前の通り、チケットをやりとりするサイトです。チケット転売はダブ行為となり犯罪ですので仕入れ対象にしてはいけません。

 

ブクマ!は本に特化したサイトです。本せどりでも利益は取れますが、単価が安く数をこなす必要があってあまりオススメはしません。

 

基本的にこの2サイトは除外しておいて良いでしょう。

フリマウォッチは便利だけど、結局のところリサーチ力次第

フリマウォッチはめちゃくちゃ便利です。

 

しかし、フリマウォッチはあくまでも便利ツールでしかありません。

 

利益の取れる商品を見つけ出すリサーチ力がなければ良いキーワードが見つけられず稼げません。

 

リサーチ力に関しては僕のメルマガ電脳せどりの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてくださいね。

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - せどりコンサルタント集客談義