自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

もはや大卒のフリーターは勝ち組?正社員とかどうでもいいから。

      2017/01/12

むしろフリーターのほうが勝ち組だから画像
【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

どうも、タッチです。

 

「10年後の働き方を考える」というテーマで書いていきます。

 

今回の記事では「大卒フリーターVS大卒正社員」というテーマで書いていきますね。

 

「大卒でフリーターをしてます」っていうと、大学を卒業してまでぷらぷらしてるなんて、なにやってんだか・・・みたいな目で見られることが多いかもしれません。

 

 

「夢は正社員!!」なんて話も聞いたりします。

 

 

一昔もふた昔も前の話ならまだしも、今のご時世で「正社員が安泰」なんて思っているのはもはや時代錯誤としか思えません。

 

大学を卒業して正社員になれなかったら負け組だと思っている人も多いかもしれませんが、文部科学省の「平成27年度学校基本調査」によると、大学卒業者のうち20%以上(5人に1人以上)が正社員以外の職(フリーター・非正規社員・無職)になっているのが現状です。

 

フリーターは珍しくもなんともありません。

 

僕はフリーターでも正社員でもありませんが、

(自営業なのでどっちかというとフリーターに近い?)

客観的にみてると、大卒正社員よりも大卒フリーターの方がこの先10年を考えると、圧倒的に有利なんじゃないかと思います。

 

 

フリーターがダメといういわけではなくて、なんのスキルもないことが問題です。

 

同じように、正社員=勝ち組ではなくて、スキルがあるかないかが勝負の分かれ目なわけです。

 

 

「スキル」を無視して、フリーターが良いとか悪いとか、正社員の俺カッコいいとか、何を言っても無意味だと思うんですよ。

 

その当たりの話をもうちょっと詳しくしていきますね。

 

大卒でフリーターになるメリット・デメリット

大卒でフリーターになるメリット・デメリットについて考えてみます。

 

大卒フリーターの大きなメリットは、なんといっても時間に自由がきくこと。

 

もっと時間がほしいと思ったらバイトを減らすとか辞めて時間をつくればいいわけです。

 

 

それに比べて、正社員になっちゃうと時間の融通が利かないです。

 

それどころか、全国転勤とかでいきなりどっかに飛ばされちゃうみたいなこともあって時間の自由も場所の自由も与えられないこともあります。

 

 

じゃぁフリーターになるデメリットって何かというと、ズバリお金ですよね?

 

正社員のほうが、給料が高いことが多いです。

(正社員でも薄給のところはありますが・・・)

 

 

つまり、大卒フリーターと大卒正社員を比べると

  • フリーター⇒時間はあるがお金はない
  • 正社員⇒時間はないけどお金はある

ってことになります。

 

 

結局はお金と時間、どっちが大事なのよ!?

という問題になるわけですが、ほとんどの人が「お金のほうが大事」を選びますよね?

 

だからこそ、フリーターが正社員に劣っているような気がするんですよね?

 

 

本当にそうでしょうか?

 

僕からすると、たった数万円の給料の違いよりも時間にゆとりがあるかどうかのほうがよっぽど大事です。

 

お金と時間、どっちが大事?

お金と時間とどっちが大事か、ちょっと考えてみてください。

 

同じ大卒なのに、フリーターになるか正社員になるかでどうして給料に差がつくのでしょうか?

 

 

フリーターは誰でもできる単純作業をするのに対して、正社員は能力と知識を求められる難しい仕事をするとされているからです。

 

ようするに、スキル(能力)はお金に変わるのです。

 

 

当然といえば当然のことですよね。

 

スキルが高いほどお金がもらえる。

 

会社員をしているとあんまり意識しないですが、会社の外に飛び出して、自分で仕事をはじめると「スキル」がどれほど価値を持つか身に染みてわかります。

 

たとえば、僕の場合だったらアービトラージというスキルがあるために時給換算で1万円にも2万円にもなります。

 

日給でも月給でもなくて、”時給”です。

 

普通のアルバイトだったらありえない数字ですよね?

 

 

でも、専門的なスキルがあれば、これくらいの時給は普通なんです。

 

会社に所属して働く場合だと、そもそもスキルが高くなる仕事をさせてもらえなかったり、スキルが高くなっても給料を上げてもらえないのが普通です。

 

 

そう考えると、フリーターってめっちゃ勝ち組なんですよ。

 

時間に余裕があるからこそ、スキルを高めるために時間を投資できる。

 

会社に縛られないからこそ、スキルを高める仕事を選べる。

 

 

環境的にはどう考えても大卒フリーターのほうが圧倒的にめぐまれているんです。

 

 

僕自身、正社員時代、待遇は悪くなかったもののやっているのは電話対応とかエクセルの簡単な表づくりだけでした。。。

 

副業としてアービトラージをしていなかったら、パソコンを眺めることしかできない、スキルゼロの社畜になってました。

 

 

そんな経験があるので、スキルを高める時間があることがどれだけ価値のあることかが分かるようになりました。

 

 

お金と時間、どっちが大事かというと、圧倒的に「時間」です。

 

新卒とか入社2、3年の段階だったら、月の収入は10万円も変わらないくらいですよね?

 

時間を投資してスキルと高めれば、月収10万、20万くらいの差は簡単に埋められます。

 

 

「フリーターは収入が不安定だから・・・」なんてことは心配しなくてもいいんです。

 

正社員になったからってお金の悩みは消えませんから。

 

周りで会社員してる人に話を聞いてみればわかります。

 

正社員でもお金の心配をしてない人なんて、ほぼ皆無ですから^^;

 

 

大卒でフリーターになっても、正社員になっても一番問題なのは、なんのスキルも磨かないまま時間だけがすぎていくことですからね。

 

結論

大卒でフリーターになろうと、正社員になろうと、その違いはただの”肩書”にすぎません。

 

だからこそ、スキルを磨きましょう。

 

「フリーターじゃなくて正社員がいい」とか、そんなことはどうでもいいんです。

 

 

むしろ、正社員になったら時間が減っちゃいますから、ヘタに就職してしまうとスキルを高める機会を奪われてしまいます。

 

 

ひとことに「スキル」といっても色々なものがありますので、どんなスキルを選ぶかはあなたの自由です。

 

 

ただ、とにかく最短で収入を増やすのでしたら、僕と同じように「アービトラージ」をマスターするのも1つの選択肢としてはアリかと思います。

 

⇒アービトラージのノウハウを無料で教えてます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

一緒に自由をつかみとりましょう!

 

 

タッチ

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 10年後の働き方 , ,