自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

パラレルキャリア。これがイマドキの新しい働き方

      2016/03/25


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

 

どうも、アービトラージャーのタッチです。

 

 

 

今回のテーマは

「新しい働き方」について。

 

 

10年後の日本では、パラレルキャリアなどの

新しい働き方がスタンダードになると言われています。

 

 

新しい働き方にはパラレルキャリア以外にも

いくつか候補がありますが

すべてにおいて共通しているものがあります。

 

 

それが

 

「1つ会社・1つの仕事にすがる時代ではなくなる」

 

ということです。

 

 

現在日本では1つの企業だけに勤めて

働くことが当たり前だと思われています。

 

 

 

この記事を読んでいる人も

現在1つの会社だけに所属している人が

ほとんどでしょう。

 

 

しかしその会社そのものが

ひと昔前よりもろくなっているのに

気づいているでしょうか?

 

実際に大企業のリストラも当たり前のように行なわれています。

 

 

 

他人事ではありません。

 

 

あなたが勤めている企業も業績が悪くなれば

あなたがリストラの対象になる可能性だってあるのです

 

 

またいくら頑張って働いて成果をあげても

給料が全く上がらないと身にしみている人も

多いのではないでしょうか。

 

 

会社はあなたを守ってはくれません。

 

 

このことに気がついた感のいい人達は

もうすでに新しい働き方をはじめています。

 

 

あなたも是非早いうちに「新しい働き方」をはじめましょう。

副業とは違う、新しい働き方「パラレルキャリア」

冒頭を読んた人は

 

「1つの企業・1つの仕事でないなら

 副業をしよう!ってことなの?」

 

と思ったかもしれません。

 

 

確かに副業やダブルワークも新しい働き方の1つです。

 

 

1つの企業にすがっていないので

十分未来型といってもいいでしょう。

 

 

しかし新しい働き方の1つには

もっと未来型の働き方があります。

 

それが現代経営学を発明したピーター・ドラッカーが提唱していた

働き方で「パラレルキャリア」というものです。

 

 

ドラッカーの名前は聞いたことがある人も多いでしょう。

 

 

 

ドラッカーは経営学の父と言われ

また「未来学者」とも呼ばれていた偉大な人です。

 

まさにこの未来を予想していたのかもしれないですね。

 

 

そんなドラッガーが提唱する「パラレルキャリア」とは

 

1人の人間が4枚・5枚と名刺を持ち、

様々なプロジェクトにかかわっていく働き方をいいます。

 

 

これではダブルワークと変わらないのでは?

 

と思うかもしれませんが、副業とは少し違います。

 

 

ダブルワークが金銭だけを目的に行われるのに対して

パラレルキャリアは本業をしながら

同時にそれ以外の何かに挑戦することを指します。

 

 

たとえば、

 

地域のボランティアや趣味のECショップ運営、

NPO活動への参加などです。

 

 

副業よりも少し大きな概念で

金銭だけではなく自分自身のスキルを上げるためや

使命のために活動をするといったものです。

 

パラレルキャリアが注目される理由

そんな「パラレルキャリア」が注目される理由を

少し考えてみましょう。

 

 

上の文でも書いた通り、

日本の企業は昔のような終身雇用制や年功序列制など

1つの企業で一生勤めるための制度が壊れつつあります。

 

 

いや、もう壊れているといってもいいでしょう。

 

 

そんな中で

このまま何も行動起こさずに

1つの企業のみで働き従事することほど

リスクの高いことはないです。

 

 

正直、完全な安定というものはこの世にはありません。

 

 

すべてのこと、すべての働き方には

必ずリスクが存在します。

 

 

 

しかし、パラレルキャリアによって

複数の事業やプロジェクトに参加するのは

完全な安定とは言えなくても

大きなリスク分散になります。

 

 

企業でも1つの事業ではたちゆかなくなるので

安定させるために複数の事業を展開していますよね?

 

 

パラレルキャリアとは

まさにこの個人版と考えていいでしょう。

 

 

もう1つパラレルキャリアが

今後さらに注目される理由があります。

 

 

それが生き方の価値観の変化です。

 

 

今のあなたの働き方は

ただお金を稼いで生きるため、

家族を養うために働いていないでしょうか?

 

 

実際、今働いている人の多くは

上記のことだけのために働いているのが現実です。

 

 

しかし、パラレルキャリアが普及することで

自分磨きや心の幸福、どれだけ社会に貢献できるか

に重きをおいた働き方にシフトすると言われています。

 

 

日本は先進国で

海外からすると経済的に裕福な国と言われていますが

その心はとても貧乏な国です。

 

 

この経済的に豊かな21世紀の日本で

生きるためだけに働くというのは虚しいものです。

⇒根本的にサラリーマンに向いていない人の6つの特徴

 

こういった意味でもパラレルキャリアは

今後日本を心の豊かな国にしてくれる可能性も秘めている

新しい働き方として注目されていくでしょう。

時代は常に変化する。

いかがでしたか?

新しい働き方には共感できましたか?

 

 

時代はどんどん変化していきます。

 

仕事やお金の”常識”さえもかわっていくのです。

⇒お金と仕事の新常識!100万のロレックス=自己投資。弥生時代=起業ブーム。

 

周りの人に合わせて今のままでいいや…

など生半可な考えをしていると

 

気がついたときには

時代の変化に取り残されていることだってあります。

 

 

この記事を読んで少しでも

新しい働き方やパラレルキャリアに

興味が湧いたのであれば

少しずつ出来ることから行動を起こしてみてください。

 

 

その1歩が10年後に

あなたの働き方を豊かなものにするはずです。

 

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

一緒に自由をつかみとりましょう!

 

 

アービトラージャー

タッチ

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 10年後の働き方 , ,