自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

【2017年最新版】電脳せどりの仕入れノウハウや仕入先を見つけるコツを完全攻略

      2017/04/27

電脳せどりを完全攻略画像
今起こってる残酷なお金の現実を見るボタン

どうも、タッチです。

 

  • 電脳せどり初心者で、具体的な仕入れノウハウや仕入先がわからない
  • 電脳せどりは難しいと思っている
  • 商品を探してみたけど、仕入れできなかった

 

電脳せどりを実践して稼げる商品が見つからないと「電脳せどりって難しくね?」って思っちゃいますよね。

 

僕も「電脳せどりは稼げる」とブログで見て電脳せどりを始めた人間です。始めた頃は何もわかっていなくて「電脳せどりで稼げる気がしないっすわ・・・」って本気で思っていました。

 

せどり関連の教材や塾、コンサルタントに100万円以上使い、電脳せどりで稼げるようになって2年経ち、脱サラするまでに至った僕が日本一詳しく電脳せどりを解説します。

 

今では電脳せどりで10万円ぐらい稼げて当たり前と思っています。

 

ぜひ、この記事を『電脳せどり入門ガイド』だと思ってブックマークに登録してください。そのへんの情報商材や本よりもよっぽど詳しく、膨大な量のコンテンツをお届けします。

 

 

point【この記事の使い方】

 

  1. 情報量がとても多いため、全て読む必要はありません。目次から読みたい箇所へ飛んであなたが読みたい部分だけ読んでください。
  2. ブックマークして電脳せどり辞典としても活用出来ます。このページを開いた状態で、ブラウザの検索機能から調べたいキーワードを検索すると便利です。

    ※スマホの方はブラウザのメニューから検索機能が使えます。windowsは「ctrl+F」、macは「command+F」から検索出来ます。

 

この記事では、電脳せどりのメリットデメリット、準備、初心者が稼げない理由、仕入れのコツ、仕入先サイトの公開、仕入れ出来る商品ジャンル、情報収集方法まで電脳せどりに関する情報を網羅しています。

 

常に最新の情報を提供出来るよう心がけていますが、記事に不備不足、誤りなどがある場合はtouch☆ysts45.com(☆を@にかえてください。)までご連絡頂ければ幸いです。

 

 

目次

【初級編】電脳せどりとは?

電脳せどりとは、ネットで仕入れてネットで売るせどり(国内転売)のことです。

 

2017年現在では、ヤフオクで仕入れてAmazonで販売する方法が主流になっている転売ビジネスです。主に国内転売のことを指し、輸出転売、輸入転売とは区別されます。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんも公式ブログで言及しているビジネスノウハウです。

 

ヤフオクとAmazonマーケットプレイスの性質の違いを利用してアービトラージできるってアイデア。同じ本でも価格が、180円と2400円と大きな違いが生まれている。このアイデアは、いろいろ応用できそう。

(引用元:堀江貴文公式ブログ

 

僕自身、電脳せどりだけにとらわれずアービトラージという考えで様々なビジネスを展開しています。

 

電脳せどりで稼げる仕組

電脳せどりで利益が出る仕組みを解説します。

 

「電脳せどりってネットで仕入れてネットで売るんでしょ?誰でもネットで買えるのに、利益が出る意味がわからないよ」と疑問に思うかも知れませんね。

 

電脳せどりで利益が出る仕組みははっきりしています。仕組みを理解すれば「電脳せどりは稼げない」なんてもう二度と言わせません。

 

サイトの性質を知れば電脳せどりで稼げる理由がわかる

サイトの性質を知れば電脳せどりで稼げる理由がはっきりとわかります。

 

電脳せどり仕入先と販売先

 

電脳せどりの仕入先は大きく分けて3つあり、販売先は基本的にAmazonマーケットプレイスの1つだけです。

 

各サイトの性質をひとつずつ解説していきます。

 

 

まずは基本となるAmazonの性質を理解する

まずは販売先のAmazonの性質から見ていきます。

 

Amazonの性質を解説

 

Amazonを利用しているユーザーは世界最大のネットショップであるAmazonへの安心感・信頼感を持っています。

 

point

【Amazonユーザーの気持ち】

  • 翌日には届く配送の速さが便利
  • 他のネットショップよりも価格が安い
  • スマホで手軽に買える
  • 購入後30日間、無条件で返品出来る
  • 他のサイトで商品を探すのが面倒
  • 他のサイトに個人情報を登録したくないor登録が面倒

 

つまり、AmazonユーザーはAmazon以外のサイトではほとんど購入しないということです。

 

Amazonはネットショップ最大手だけあって、ネット上にある商品のほとんどはAmazonが最も安いです。しかし、ネットで探せばAmazonより安い商品が見つかるのもまた事実です

 

実際に探してみるとAmazonより安い商品なんていくらでもあります。電脳せどりはAmazonより安い商品を見つけて利益を出すことが基本となるビジネスです。

 

attention

【初心者のための補足説明】

Amazonには僕達一般の人間も商品を出品することが出来る仕組み『マーケットプレイス』があります。

『マーケットプレイス』はとても充実していて、個人が物販ビジネスを行う上で面倒な「配送作業」「返品対応」「問い合わせ対応」といった処理を代行してくれます。

代行してもらう代わりに、売れた商品の数%をAmazonに手数料として支払います。

具体的にはAmazonが出品者向けに提供している『FBA』というサービスを利用することで個人でも手軽に物販ビジネスが行えるようになります。
→Amazon公式サイトでFBAの詳細を見てみる

 

ヤフオクなどのオークションサイトの性質とは

電脳せどりで仕入先のメインとなるヤフオクなどのオークションサイトの性質を解説します。

 

%e3%83%a4%e3%83%95%e3%82%aa%e3%82%af%e8%a7%a3%e8%aa%ac%e7%94%bb%e5%83%8f2

ヤフオクの性質はAmazonとは全く異なります。ヤフオクユーザーは安心・信頼・保証はなくてもいいから少しでも安く買いたいと思っています。

 

point【オークションサイトユーザーの気持ち】

  • 安心・信頼・保証がない個人からの購入でも安く買えるなら気にしない
  • 取引連絡の面倒な手間があっても安く買えるなら良い
  • 商品が確実に手にはいらなくても構わない。(手に入るまで粘る)
  • 配送が遅くても構わない

 

ヤフオクは個人(ビジネスとして商品を売っていない素人)の出品が多く、本来の相場より安く商品が買えるのが特徴です。オークション形式なので、人気のある商品はある程度の決まった相場で落札されますが、ほとんどの場合はAmazonより安く購入出来ます

 

ヤフオクは保証なし、手間あり、確実に買えない、配送が遅いといったデメリットと引き換えに価格が安くなります。

 

ヤフオクなどのオークションサイトで仕入れる電脳せどりはこの面倒な手間を代行することで利益を得ます

 

2017年現在、ヤフオクの出品数は4300万点を超えています。4300万個も商品があるのですから、利益の出る商品の1つや2つぐらい簡単に見つかります。

 

メルカリなどのフリマサイトの性質とは

電脳せどりの仕入先の一つであるメルカリなどのフリマサイトについて解説します。

 

メルカリの性質を解説

 

 

メルカリの性質は「この商品が欲しい!」という具体的な目的を持った買い物ではなく「フリーマーケットに行ってお宝を探す」感覚で買い物を楽める点です。

 

point【フリマサイトユーザーの気持ち】

  • スマホで手軽にフリーマーケットが楽しめる
  • フリマのようにお宝を発見する喜びがある
  • 値引き交渉が可能で、自分の交渉力で安く買える満足感がある
  • 1分あれば出品出来る気軽さがあり、自分もフリマで物が売れる

 

メルカリはオークションサイトのように競りがなく、出品者が自分で決めた価格で販売します。商品の相場を知らない人が「ちょっとでもお金になればいいや」といった感覚で相場とかけ離れたお宝商品が出品される特徴があります。

 

メルカリなどのフリマサイトで仕入れる電脳せどりは相場を知らない素人からお宝商品を買うことで利益を得ます

 

 

ヤフオクの場合は出品するのに月額500円支払う(プレミアム会員になる)必要がありますが、メルカリは無料で簡単に出品出来ます。

 

気楽に出品出来る性質があるため、お宝商品が数多く出品されます。

 

僕が仕入れた中にはメルカリで2万円仕入れ→Amazon15万円販売といった商品もありました。

 

近年利用者が急激に増えている新しい市場で、電脳せどりの手法としても比較的新しくノウハウもあまり出回っていない稼げる市場です。

 

 

楽天などのネットショップの性質とは

電脳せどりの仕入先の一つである楽天などのネットショップの性質について解説します。

 

楽天の性質を解説

 

楽天などのネットショップの性質はAmazonとほとんど変りません。企業が運営しているので安心感・信頼感を持っています。

 

point

【ネットショップユーザーの気持ち】

  • 企業のショップなので安心して買い物が出来る
  • ネットショップオリジナル商品が買える
  • セール時にお得なお買い物が出来る

 

楽天市場などのネットショップは企業の出品がほとんどです。企業として物販をしている以上、一定数売れ残る不良在庫が出てきます。ネットショップも実店舗と同じように「在庫処分セール」「アウトレットセール」といったセールを行います。

 

楽天などのネットショップで仕入れる電脳せどりはアウトレットなどのセール品を仕入れることで利益を得ます。

 

楽天・ヤフーショッピングといった大手ネットショップは定番ですが、ローカルなネットショップでもアウトレット品はあるのでリサーチ次第で利益が取れる商品は見つかります。

 

楽天なら、楽天スーパーセールのときなんかは仕入れ時ですね。

 

アニメイトやプレミアムバンダイなど、ブランドが確立されているサイトではサイト限定商品が発売されることもあります。

 

電脳せどりで稼げる理由まとめ

電脳せどりで稼げる理由をまとめます。

 

『Amazonより安い商品を見つけて買うだけ』

この一言につきます。

 

Amazonはネットショップの王様で品揃えも多く価格も安いです。しかし、ネットの世界は膨大でAmazonより安い商品なんていくらでも見つかるのもまた事実です。

 

ちょろっと探してみただけで「電脳せどりは稼げない」と決めつけずに色々試行錯誤してリサーチしてみましょう。

 

▲目次に戻る▲

 

電脳せどり3つのメリット

「せどり」というと、ブックオフや家電量販店などじ実際に足を運んで仕入れをしている人も多いです。そんな「実店舗せどり」とネットで仕入れをする「電脳せどり」、どちらがいいのでしょうか?

 

電脳せどりのメリットを実店舗せどりと比較しながら解説していきます。

 

電脳せどりのメリットは大きく次の3つです。

 

メリット

 

  1. どこでも24時間作業が出来て副業に向いている
  2. 作業すればするだけ楽に稼げる資産(リスト)がたまる
  3. 資産(リスト)と人を使えば収入を自動化出来る

 

一つずつ解説していきます。

 

 

1.電脳せどりはどこでも24時間作業が出来て副業に向いている

電脳せどりはパソコンとインターネット環境があればどこにいても24時間作業が可能です。

 

 

「夜は閉店してます!」なんてネットショップはあり得ないですよね?

 

  実店舗せどり 電脳せどり
仕入れ出来る場所 自分が直接いける範囲のリアル店舗 ネット上のショップ全て
仕入れ出来る時間 店舗が開店している9:00~21:00頃まで 24時間
仕入れにかかる経費 交通費・レンタカー代 なし(ネット環境のみ)
副業で作業出来る時間帯 平日は18:00~21:00の3時間程度 24時間制限なし

 

ブックオフなどを回る実店舗せどりは店舗の営業時間中に仕入れに行く必要があるため、本業があるサラリーマンは平日に作業を行うことが困難です。

 

また、田舎に住んでいて家の周りに店舗がない人、都会に住んでいても車やバイクなどの移動手段がない人も仕入れを行うのが困難な環境にあります。

 

 

電脳せどりならパソコンとネット環境さえあればどんな田舎だろうが、残業で帰って来るのが深夜だろうが、仕事の休憩時間でさえ作業を行うことが出来るメリットがあります。

 

2.電脳せどりはやればやるだけ楽に稼げる資産(リスト)がたまる

電脳せどりは作業をすればするだけ楽に稼げるようになっていく資産(リスト)がたまります。

 

資産(リスト)とは繰り返し何度も何度も利益を出すことが出来る商品のことです。

 

  実店舗せどり 電脳せどり
メインとなる仕入れ場所 店舗のワゴンセール品 ヤフオク
商品を仕入れた後 一度きり 同じ商品を何度も仕入れ可能

 

実店舗せどりのでメインの仕入れ箇所となるワゴン商品は売れ残った商品が安くなっています。店舗にある在庫がなくなれば終わりですので、同じ商品をもう一度仕入れる可能性は低いです。

 

電脳せどりのメインとなるヤフオクは基本的にほとんどの商品がAmazonよりも安い相場で取引されています。価格差がある状態で相場が決まっているなら、価格差を利用して何度も繰り返し利益を出し続けることが可能です

 

何度も繰り返し利益が出せる商品の一覧をExcelやノート、RSSなどに保存したデータの事をリストと呼びます。

 

リストがたまればたまるほど「前に仕入れた○○(商品)、在庫切れたからヤフオクで在庫補充しとこー。ポチー」という簡単な作業で利益が出せるようになるので電脳せどりはリストをためていくことが最も重要です

 

attention

【初心者のための補足説明】

わかりやすくヤフオクの商品リストを例に説明しましたが、リストはもっと奥が深いです。『出品者リスト』『サイトリスト』といった別視点で考えるリストもありますし、ヤフオク以外のネットショップでもリピート販売出来る商品は存在します。

更に詳しいリストの解説とたった1つの商品をリピート販売して20万円稼いだ話も無料メール講座で公開していますので、気になる方は登録してください。

 

3.電脳せどりは資産(リスト)と人を使えば収入を自動化出来る

電脳せどりは資産(リスト)と人を使えば収入を自動化することが出来ます。将来性のあるビジネスと言えますね。

 

具体的には仕入れと発送を行う人間を雇ってしまえば、勝手に仕事が回るようになります。

 

point【この2人を雇えばOK】

 

  1. 新規リスト開拓・リストの在庫補充してくれる人
  2. 商品を検品・発送してくれる人

 

「副業でやってるし、雇うなんて大きなことは出来ないよ・・」という人でも大丈夫です。ランサーズという”働いて欲しい人”と”働きたい人”をつなぐサービスを利用すれば在宅ワークを探している主婦さんとつながることが出来ます。

 

【実際にランサーズで募集している様子】

 

ランサーズ仕入れ外注化キャプチャ

ランサーズ発送外注のキャプチャ

 

 

上の画像のように、人を雇って時給制でやるよりも在宅ワークが出来る主婦さんに成果報酬制で行えば赤字になることはありません。

 

「仕入れと発送で人を分けなくても、一人に任せちゃえばいいんじゃないの?」と思うかも知れませんが、1人の人に任せてしまうと「あ、これ自分でやったほうが稼げるな」と独立されてしまう可能性が上がります。

 

1人の人間に情報を全て与えないために仕入れと発送で人を分けておくのが無難です。

 

電脳せどり3つのデメリット

電脳せどりの3つのデメリットをご紹介します。

デメリット

 

  1. 一定数不良在庫を抱える
  2. 資金が必要
  3. 離島は少し不利

一つずつ解説していきます。

 

電脳せどりは一定数不良在庫を抱える

電脳せどりをやっていると一定数仕入れミスによる不良在庫を抱えます。

 

どんなビジネスでもそうですが、最初から全て上手くいくなんてあり得ません。「全てが思い通り上手くいく」なら、あなたはとっくに億万長者です。

 

少しぐらい不良在庫を抱えて赤字になることはあっても、全体で見れば黒字になりますし失敗は経験値が上がるので良いことです。

 

失敗して学び、改善していくのは当たり前ですので不良在庫を恐れずに行動していきましょう。

 

電脳せどりは資金が必要

電脳せどりはある程度の資金が必要になります。資金がないと仕入れを行うことが出来ません。

 

しかし、クレジットカードを上手く使えば資金ゼロでも仕入れを行うことが可能になります。

 

詳しくは資金がなくてもせどりで仕入れ出来る方法に書いていますので参考にしてください。

 

 

離島に住んでいる人にとって電脳せどりは不利?

沖縄や北海道など、離島に住んでいる人は電脳せどりにおいて少し不利です。

 

沖縄や北海道などの離島に住んでいる人は本島に住んでいる人よりも送料が高くなってしまうので送料赤字になりかねません。

 

離島は+1000円かかるような配送業者が多く「本島に住んでいれば利益が取れたのに!」といった商品を見つける可能性は高いです。

 

しかし、沖縄や北海道などの離島に住んでいる人方が有利になることもあります。

 

それは、同じ離島から出品されている商品は競合が少なく安く仕入れ出来るという逆転の発想です。

 

本島に住んでいる人から見れば、沖縄や北海道から出品されている商品は送料が高く手が出せません。離島に住んでいる人は送料が高いことをデメリットと思わず、逆転の発想でメリットに変えていきましょう。

 

▲目次に戻る▲

 

 

 

初心者が電脳せどりで稼げない2つの理由

初心者が電脳せどりで稼げない2つの理由を解説します。

 

 

%e3%83%8f%e3%82%b2%e3%81%a8%e6%9c%ad%e6%9d%9f

 

1.電脳せどりで稼げるノウハウを知らない

電脳せどりで稼げない理由として稼げないノウハウを実践している可能性があります。

 

商材によっては稼げないノウハウもあります。僕が買った商材の中には販売者にメールで質問・確認しながら商材通りに実践して、10万円赤字になるような商材もありました。

 

電脳せどりは比較的新しいノウハウなので、情報発信者もノウハウをあまり出したくないというのが本音なんでしょうね。

 

僕は100万円以上せどりの商材や塾にお金を投資してきたので、今となっては稼げるノウハウかどうかすぐにわかります。右も左も分からない初心者の方はまずこの記事と僕のメール講座で勉強してみてください。

 

2.行動量が足りてない

電脳せどりで稼げないもっとも多い理由は行動量が足りてないことです。

 

ちょっと作業して「電脳せどり難しいわー。挫折するわー」なんて言っていたら、他のどんな副業でも稼ぐことは出来ません。

 

僕のプロフィールを見て貰えばわかりますが、せどりは難易度が低い副業です。せどりで挫折するようなら、他のどんな副業を行っても稼げる可能性は低いです。

 

情報収集ばかりで作業しなければノウハウコレクターで終わってしまいます。ある程度情報が揃ったら手を動かしていきましょう。

 

▲目次に戻る▲

【準備編】電脳せどりに必要な準備4つ

初心者が電脳せどりを始める前に必要なもの4つをご紹介します。

 

  1. Amazonセラーセントラルへの登録
  2. ヤフオク・メルカリ・楽天などの各種サイトへの登録
  3. ハピタス・モッピーへの登録
  4. クレジットカードの作成

 

一つずつ解説していきます。

 

1.Amazonセラーセントラルの登録

電脳せどりの販売先であるAmazonに出品者としてアカウント登録を行います。

 

販売先

 

Amazonセラーセントラル出品者登録から出品者としてアカウント登録が行えます。

 

attention

【登録時の注意点】

  • 小口出品(登録無料)
  • 大口出品(月額4900円※初月のみ無料)

出品者登録は上記の2つの登録方法がありますが、必ず大口出品を選択してください。

 

大口出品で登録を行う理由は、小口出品では新品が売れないからです。

 

Amazonは1つの商品に対して複数の出品者が出品する仕組み『カートボックス』を採用することにより、価格競争を発生させ購入者に安い価格で商品を届けています。

 

Amazonカートボックス解説

↑画像クリックで拡大します。

 

上の画像にあるように、たくさん出品者がいる中、購入されるのは『カートボックス』を取得している1人の出品者からです。Amazonで新品の商品買う人のほとんどは「カートに入れる」ボタンから購入されるので『カートボックス』を取得出来ないと新品の商品は売れません。

 

小口出品の場合『カートボックス』を取得出来る権利がありません。そのため、小口出品は新品が全く売れません

 

中古専門で電脳せどりを行っていく場合は小口出品でも良いですが、仕入れの幅が狭まるだけですのでビジネスとしてしっかり稼いでいくのであれば大口出品一択です。

 

2.ヤフオク・メルカリ・楽天などの仕入先サイトへ登録

電脳せどりの仕入先サイトへ登録を行いましょう。

 

仕入先サイト

 

point【最初は定番の4サイトだけ登録すればOK】

  • ヤフオク
  • 楽天
  • ヤフーショッピング
  • メルカリ

 

最初は4つの定番仕入れサイトだけ登録しておけば大丈夫です。

 

他のサイトに関しては利益の出る商品を見つけてからの登録で問題ありません。

 

一応どのような仕入先サイトがあるのか公開しておきます。

 

オークションサイトの仕入先一覧

  • ヤフオク
  • 楽天オークション(2016/10/31サービス終了)
  • モバオク

 

 

 

フリマサイト・フリマアプリの仕入先一覧

  • メルカリ
  • ラクマ
  • フリル
  • ラインモール(2015年5月サービス終了)
  • マムズフリマ
  • ショッピーズ
  • フリマノ
  • ディーリング
  • オタマート(オタグッズ専門フリマ)
  • ゴルフポット(ゴルフ専門フリマ)
  • セルバイ(釣具専門フリマ)

 

 

ネットショップの仕入先一覧

  • 楽天
  • 楽天ブックス
  • ヤフーショッピング
  • ロハコ
  • Amazon(「刈り取り」という手法で仕入れ出来ます)
  • DeNAショッピング
  • DMM通販
  • NETSEA
  • ヨドバシカメラドットコム
  • ジョーシンウェブ
  • ノジマオンライン
  • ケーズデンキオンラインショップ
  • ヤマダウェブコム
  • ビックカメラドットコム
  • ソフマップドットコム
  • コジマネット
  • エディオンネットショップ
  • ムラウチドットコム
  • ECカレント
  • PCボンバー
  • e-BEST(ベスト電器)
  • アウトレットプラザ
  • 価格ドットコム(からネットショップへ派生)
  • ローチケHMV
  • タワーレコードオンライン
  • ツタヤオンライン
  • omni7(イトーヨーカドー系列ネットショップ。旧:7net)
  • サークルKサンクスオンライン
  • ECナビ
  • ブックオフオンライン
  • ハピネットオンライン(バンダイナムコ系)
  • NETMALL(ハードオフのネットショップ)
  • ネットオフ
  • 古本市場オンライン
  • フタバブックス
  • もったいない本舗
  • e-hon
  • HonyaClub
  • アニメイトオンライン
  • まんだらけ通販販売
  • アニメガ
  • プレミアムバンダイ
  • ディズニーストア
  • トイザらス
  • ファミコンデパート
  • ファミコンショップお宝王

 

ネットショップの仕入先は無限にあります。価格.comから様々なネットショップに飛べるので、あなたしか知らない美味しいネットショップを見つけてみてください。

 

attention

【ネットショップの注意点】
ネットショップはフィッシング詐欺などの悪質なサイトも存在します。振込先が外国or外人だったり、日本語が変、文字体のフォントが変といったサイトは要注意です。

 

3.ハピタス・ポイントタウンなどのポイントサイトの登録

電脳せどりで仕入れを行うときにポイントサイトの登録を行っておくと、ポイント分利益が増えます。

ポイントサイト

 

ネットショップで商品を購入するときにポイントサイトを通して買えば購入金額の0.5%~3%のポイントが還元されます。

 

定番の仕入れサイトであるヤフオク・楽天・ヤフーショッピングでも利用出来るためポイントサイトを使わない手はありません。

 

ポイントが1%だけだとしても1000万円仕入れたら、10万円得する事になりますからね。

 

他のせどりブログを見ているとハピタスを勧めている事が多いですが、情報が古いです。最も使い勝手の良いポイントサイトはポイントタウンです。

 

point【ポイントタウンが優れているワケ】

  • GoogleChromeのアドオン機能を使えばポイントサイトを開かなくても勝手にポイントが付く
  • ポイントタウンのアドオンを入れるだけで5000PT(250円)貰える

 

ハピタスやモッピーはポイントサイトを開いてから各ネットショップにアクセスする一手間が必要です。

 

ハピタス解説

 

それに対して、ポイントタウンはChromeのアドオンを入れてしまえば、開いてるサイトワンクリックでポイントが付きます。

 

ポイントタウン説明

 

時期やサイトによってポイントが付かないときもあるので、ポイントタウンをメインに据えて、ポイントが付かないときにハピタスモッピーを利用するという手法が最も効率良く作業を行う事が可能です。

 

ポイントタウンに登録してChromeのアドオンを導入するだけで5000PT(250円)貰えますので、最低限ポイントタウンだけは登録しておきましょう。

 

4.クレジットカードの作成

電脳せどりの仕入れは基本的にクレジットカードで行います。

 

『クレジットカードの限度額=仕入れの限界額』になるので、クレジットカードは出来るだけたくさん作りましょう。

 

といっても短期間に大量にクレジットカードを作成するとブラックリストに載ってしまう可能性があります。1ヶ月に1枚~2枚程度に抑えて作りましょう。

 

クレジットカードはポイントサイトを通して作成すれば3000円~10000円分程度のポイントが貰えます。

 

ハピタスモッピーポイントタウンから作りたいクレジットカードを探し、一番ポイントが多くもらえるポイントサイトでクレジットカードを作成しましょう。

 

▲目次に戻る▲

【基本編】電脳せどり仕入れの4ステップ

電脳せどりで仕入れを行う流れを4ステップで解説します。

 

1.価格差のある商品を探す

2.売れ行きを確認する

3.利益計算して仕入れる

4.FBAを利用してAmazon倉庫へ商品を発送

 

一つずつ解説していきます。

 

1.価格差のある商品を探す

電脳せどりは商品の差額を利用して利益を得るビジネスです。価格差のある商品を見つけないと何も始まりません。

 

まずは価格差のある商品を探していきます。何でも良いので、思いついたキーワードをヤフオクに入れてみましょう。稼げるキーワードを探す事が電脳せどりで稼ぐためのコツです

 

今回は例として「ツインバード」で検索します。

ヤフオクで検索

 

検索結果の商品をAmazonで検索して価格差を見ていくと、価格差のある商品が見つかります。このリサーチは経験値を積めば積むほどリサーチ速度が上がっていきます。最も効率化の余地がある部分ですので最初は「失敗して当然」という気持ちでリサーチし経験値を積みましょう。

 

Amazon価格 %e3%83%a4%e3%83%95%e3%82%aa%e3%82%af%e3%81%a7%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%9f%e5%95%86%e5%93%81

 

Amazon4600円、ヤフオク1000円の価格差がある商品を見つけました。

 

attention

【初心者のための補足説明】

ヤフオクで利益が出る商品の種類として「微妙な人気がある商品」があります。今回検索した「ツインバード」は「パナソニック」「シャープ」といった大手メーカーにはかないませんが、安さを売りにしているメーカーで一定の人気があります。

「ツインバード」のようなお金になるキーワードを見つけていくことが電脳せどりで稼ぐためのコツになりますので、ご自身でキーワードを考えてみてください。

 

2.売れ行きを確認する

Amazonとヤフオクで価格差のある商品を見つけたら、次は売れ行きを確認します。

 

電脳せどりは「安く買って高く売る」ビジネスです。価格差があるからといって、商品が売れなければ意味がありません。

 

Amazonで出品されている商品の売れ行きをチェック出来るモノレートというサイトを使って売れ行きをチェックします。

モノレート結果

↑クリックで拡大

 

モノレートで商品をチェックすると様々なデータを見ることが出来ます。しかし、これだけ見てもよくわからないですよね?

 

モノレートで見るポイントは2つだけですので安心してください。

 

point【モノレートを見るポイント2つ】

 

  1. 売れ行き(ランキングの上下)
  2. 最安値の価格遷移

 

まずは商品が売れているか確認します。Amazonの仕様上、商品が売れるとランキングが上がります。モノレートはこのランキングの上下を記録することにより商品の売れ行きがわかるようになっています。

 

モノレートランキング解説

上の画像にある赤い丸で囲っている箇所が売れたタイミングです。この商品の場合は3ヶ月で約40回程売れています。そして、売れ行きを予測する公式に当てはめれば、およそ何日後に売れるか予測がつきます。

 

point

【売れ行きを予測する公式】

表示期間の日数÷下に下がった回数=売れる期間

 

今回の商品の場合は90日(3ヶ月)÷40回=2.25日。出品後2~3日で商品が売れる見込みがあります。

 

次に価格遷移を見ます。

モノレートの価格遷移を解説

 

商品によっては一時的に値上がっているだけで、現在Amazonに出品されている価格で売れないものもあります。

 

今回の商品の場合は価格が4000円~5000円で安定しているため、安心して仕入れが行えます。

 

attention

【モノレートの補足説明】

今回解説したのはあくまでも基本です。モノレートはかなり奥が深いです。僕はコンサルで20人以上の人にせどりを教えてきましたが、モノレートに関する質問が8割です。

モノレートをマスター=せどりをマスターと言っても過言ではありません。常に「このデータはどういった状態を示しているのか?」と考えながらモノレートを見るクセを付けてください。

 

3.利益計算して仕入れる

価格差があって相場も安定していて、2~3日で売れることがわかりました。ここまで来たら後は仕入れるだけです。

 

実際に仕入れたらどれぐらいの利益が出るのか計算しましょう。

 

FBA料金シミュレーターという利益計算が行えるAmazon公式サイトがあります。Amazon公式ですので正確な利益計算が行えます。

 

FBAシミュレーター解説

↑クリックで拡大

 

Amazonではジャンルや商品の大きさによって手数料が細かく設定されています。僕は各ジャンルの手数料を覚えていますが、FBAシミュレーターを使えば特に手数料を覚えなくても正確な手数料を差し引いた利益計算が行えますので、初心者の方はFBAシミュレーターに頼っていきましょう。

 

1700円程の利益が見込めることがわかったので、後はポイントサイトを通してヤフオクで落札をかけ仕入れるだけです。

 

4.FBAを利用してAmazon倉庫へ商品を発送

仕入れて商品が手元に届いたら、Amazonの出品者用サイト(Amazonセラーセントラル)から出品者手続きを行い、仕入れた商品をAmazon倉庫へ発送しましょう。

 

 

Amazonが公式で納品手続きのマニュアルを用意してくれています。納品作業はバイトでも出来るような簡単な単純作業です。

 

最初はわからなくても、一度やってしまえば2回目以降は難なく出来ますので、気楽に行ってみてください。

 

基本となる電脳せどりの仕入れ方まとめ

電脳せどりは価格差のある商品を探すビジネスです。

 

初心者が挫折するのは価格差のある商品が見つからないという部分です。この壁をクリアするには経験とキーワードの発想が鍵です。

 

作業をしていない日常の何気ない生活の中でも「どこに価値があるのか?」という事を考え続けると良いキーワードが思いつきます。

 

常日頃から何がお金になるのか考えるクセを付けていきましょう。

 

ある程度経験を積めば利益の出る商品は見つかるようになりますので、くじけず商品を探してみてください。

 

▲目次に戻る▲

【中級編】電脳せどりで仕入れ出来る商品ジャンルを解説

電脳せどりで仕入れ出来る商品ジャンルを解説します。

 

「電脳せどりのことはわかった。準備も出来た。どのジャンルを仕入れよう?」と迷うかも知れませんね。

 

電脳せどりで商品を仕入れ出来るジャンルはたくさんありますが、結論を言うと、どのジャンルでも良いです

 

大切なのは「ライバルが少ないブルーオーシャンで勝負する」という本質です。

 

ライバルが少ない=競争が起きず市場を独占出来て大きな利益が得られる

という市場原理があるので、常にライバルが少ないジャンルを考え続けることが稼ぐための近道です。

 

・・・と抽象的な話だけされても迷っちゃいますよね。具体的にオススメの商品ジャンルと各商品ジャンルの解説をしておきます。

 

電脳せどりオススメジャンル1位「家電せどり」

電脳せどりで仕入れ出来るオススメジャンル1位は家電せどりです。

 

家電せどりがオススメな理由は商品単価が高く、利益額が高いからです。

 

商品を仕入れる手間は安い商品でも高い商品でも一緒です。

 

「落札→取引連絡→受取り連絡」といった一連の手間はどんな商品でも同じです。

 

だったら、

 

  • 100円仕入れ→1000円販売
  • 1000円仕入れ→10000円販売

 

↑同じ手間で、どちらのほうがより多くの利益が得られますか?

 

1000円→10000円なら一回で得られる利益を、100円→1000円なら10倍働かないと稼げないんです。

 

例えば、本ジャンルなんかは100円→1000円のような商品が多く、得られる利益額が低いのでオススメしません。しかも、せどりが流行った発端はブックオフで仕入れる本せどりです。

 

現在本せどりは仕入れする人口が増加し、飽和して稼ぎにくくなっています。競合だらけのレッドオーシャンなんです。

 

わざわざライバルだらけのジャンルに参入するメリットはありません。

 

 

新品家電せどりの場合は5000円で仕入れて1万円で売るような商品が多いので、ひとつの商品で得られる利益は数千円レベルになります。

 

中古家電せどりの場合は5000円→15000円のような差額が1万円を超える商品も見つかりますが検品の手間やコンディションを見極める目が必要になってくるので新品せどりである程度慣れてから手を出すようにしましょう。

 

 

家電ジャンルの中でも掃除機、空気清浄機、暖房器具など様々なジャンルがあるので、あなただけのブルーオーシャンを見つけていきましょう。

 

家電に限らず、単価の高い商品を取り扱うことで、同じ作業でも得られる利益を大きくしていきたいですね。

 

電脳せどりオススメジャンル2位「ゲーム機せどり」

電脳せどりで仕入れ出来るオススメジャンル2位はゲーム機せどりです。

 

家電せどりと同じく単価が高いというのはもちろんですが、Amazonの手数料が8%で、他の商品ジャンルより安いんです。(他ジャンルは10%~15%)

 

同じ理由で

 

  • パソコン周辺機器
  • 楽器

この2ジャンルも手数料8%かつ商品単価が高いジャンルですのでオススメ出来ます。

 

あまり大きな声では言えませんが、楽器ジャンルなんて手を出してる人が少なくて美味しいブルーオーシャンですからね。

 

家電せどりやゲーム機せどりの商材は見かける(というか買ったことある)のですが、楽器せどりの商材は見たことないです。

 

ゲーム機はソフトとセットで販売される限定デザインの本体や、新しいモデルが出ることによって古いモデルが生産終了しプレミアが付いている商品が多いので稼ぎやすいジャンルになっています。

 

初期型のPS3なんて、10万円以上しますからね。笑

(PS2のソフトも遊べる唯一の本体ですね)

 

積極的に狙っていきましょう。

 

電脳せどりオススメジャンル3位「トレンドせどり」

電脳せどりオススメジャンル3位はトレンドせどりです。

 

トレンドせどりを「商品ジャンル」のくくりで紹介していいのかは疑問ですが、オススメ出来るので紹介します。笑

 

世間で話題になっている話の関連商品のうち、必ず1つぐらいは高騰します。

 

例えば、2016年に流行った「君の名は。」という映画。

 

RADWIMPSの初回限定盤CDが高騰して、22000円になってます。(定価は7000円)

 

君の名は初回限定盤Amazon画像

 

他にも「おそ松さん」「寄生獣」「東京グール」などなど、話題になった映画やマンガの関連商品は稼ぐことが出来るので、世間の流行に敏感な人はモノレートとヤフオクの相場を調べるだけで稼げちゃいます。

 

トレンドせどりはせどらーの中でも好き嫌いが分かれますが

 

  • 話題になっているので商品が売れるスピードが早い
  • 利益率・利益額共に大きい

といったメリットがありますので、取り入れて損はないと思いますよ。

 

電脳せどりでオススメ出来ないジャンル1位「CD・DVDせどり」

電脳せどりでオススメ出来ないジャンル1位はCD・DVDせどりです。

 

オススメ出来ない理由は海賊版(偽物のコピー商品)が多すぎるからです。

 

CD・DVDジャンル自体が稼げないわけではなくて、初心者にとって優しくないんです。

 

ある程度電脳せどりに慣れていて偽物の判別が出来るなら手を出して問題ありません。

 

CD・DVDジャンルのリサーチをしていると「うお!この初回限定盤めっちゃ利益出るやん!ラッキー!!」といったことが頻繁にありますが、ほとんど偽物です

 

嵐やゴールデンボンバーといった人気のあるアーティストの初回限定盤のコピー品がかなり出回ってます。

 

Amazonで偽物を販売した場合、即アカウント停止ですので間違って仕入れても絶対に販売しないでください。

 

僕も初心者の頃何も知らず仕入れてしまった事があります。

 

日本語が変だったり、発送元が海外の場合は完全に黒です。「もしかしたらいけるんじゃ・・?」なんて淡い期待は持たないようにしましょう。

【上級編】メルカリで仕入れる方法を解説

電脳せどりの定番はヤフオクですが、フリマアプリ「メルカリ」でも仕入れが可能です。

 

メルカリ仕入れの特徴はとにかく利益率が高いことです。

 

例えば、こんな商品があります。

PS3の500G商品画像

 

古い型番のPS3は生産終了しているので、定価を超えてプレミア価格になっています。

 

この商品、メルカリでは9800円で販売されていました。

PS#がメルカリで売られている画像

 

9800円→34800円なので、約2万円の利益ですね。利益率は60%超えです。

 

 

こんな商品もありました。

PS3初期型

 

PS3本体の初代機です。PS3の中で唯一PS2のソフトも遊べる機体で新品がAmazonで10万円以上で売れます。

 

メルカリの画像は紛失してしまったのですが、こちらはメルカリで2万円程で販売されていました。

 

2万円→117500円で88000円の利益。利益額は75%程です。

 

 

 

↑こんな情報を見ると「メルカリすげー!!!俺もやる!!」となるかも知れませんが、ちょっとまってください。

 

メルカリは簡単に稼げるように見えて、実は罠だらけの上級者向き手法なんです。

 

ノウハウ自体はめちゃくちゃ簡単でシンプル。しかし罠だらけなメルカリ

メルカリの仕入れノウハウは至ってシンプルです。

 

メルカリ仕入れ画像

 

スマホで↑のメルカリトップ画面から、常に最新の商品を見続けて利益が出る商品があれば仕入れる。

 

ノウハウはたったのこれだけなんです。ノウハウはめちゃくちゃ簡単なのに上級者向けな理由は1分以内に決断して仕入れしないといけないからです。

 

経験豊富なライバルと競う。決断スピードの勝負がキモ

メルカリのノウハウはシンプルなだけあって、電脳せどりを行っている同業者がたくさんいます。利益が出る商品の9割は1分以内に売り切れます

 

1分以内に商品の状態をチェックし、モノレートで相場を調べ、誰よりも早く購入ボタンを押さないと仕入れ出来ないんです。

 

早くて正確な判断力が求められるからこそ、初心者がメルカリに手をだすと判断を誤り赤字になる商品を仕入れてしまいます

 

メルカリは輸入転売(中国から仕入れた商品をメルカリで販売する)を行っている人達も多く、「利益でると思って仕入れたら中国の偽物だった」なんてこともあります。

 

僕は今まで何十人もの人達に電脳せどりのコンサルを行ってきましたが、経験を積まずにメルカリに手をだした人はみんな仕入れミスしてます。

 

どれだけ判断力が上がったって完全に仕入れミスゼロというのは不可能です。僕でもたまに仕入れミスします。(一定数仕入れミスが出るのは普通のことです)

 

経験値がかなり多い僕でもたまにミスるのに、初心者の方がミスらない訳がありません。

 

単価の安い商品だったら被害は少ないですが、単価が高い商品で仕入れミスしてしまうと目も当てられません。

 

メルカリはたくさん電脳せどりの経験を積んで、素早く正確な判断が出来るようになってから行いましょう。

【ツール編】電脳せどりで使える便利ツール

電脳せどりで使えるツールは無料のものから有料のものまで様々あります。

 

無料のものと有料のものにわけて便利ツールをご紹介します。

 

無料で使える便利な電脳せどりツール4選

無料で使える電脳せどりのツールのほとんどはChromeのアドオンです。

 

Chromeを使っていない人はまずはChromeをダウンロードしてください。

 

アドオンという、Chromeがあれば使える電脳用のツールがたくさんあります。僕は電脳せどり用のアドオンを片っ端から全部入れて全部実際に使いました

 

ここでは公開出来ないようなかなりマニアックな設定までやっています。せどりのツール(アドオン)でここまでやってるのは僕ぐらいかも知れません。

 

片っ端から全部使った結果わかった本当に使えるアドオンだけを厳選してご紹介します。

 

ここで紹介するアドオンはChromeウェブストアからダウンロード出来ます。

 

あ、ちなみに様々なせどりブログで紹介されている「SmaSurf (スマサーフ)」は全然使えないので入れないほうがいいですよ。

 

1.モノレートへコピペする時間を短縮!Amazon上にモノレートボタンを追加

Amazonで紹介を表示すると、商品名の横にモノレートへジャンプ出来るボタンが表示されます。

 

アドオン紹介画像1

 

クリックするとそのままモノレートに移動するので、いちいちモノレートの検索窓から検索する手間が省けます。

アドオン紹介画像2

 

Chromeウェブストアで「アマゾン商品ページにモノレートへのリンクを追加」と検索すればアドオンが見つかります。電脳せどりをする人には必須の効率化ツールです。

 

※2017/04追記

 

2017年4月現在、ご紹介したアドオンがChromeWEBストアからダウンロード出来ない状態になっています。アドオン開発者がChromeのアップデートについていけず、ダウンロード出来たり出来なかったりを繰り返している状態です。

 

代用のアドオンとして「ショッピングリサーチャー」でも同様にAmazonページからモノレートに飛べます。ダウンロード出来ない場合は「ショッピングリサーチャー」で代用してください。

 

2.ヤフオク楽天ヤフーショッピングの最安値を自動で取ってくるツール

Amazonの商品ページ上でヤフオク、楽天、ヤフーショッピングの最安値を自動で取得して表示してくれるアドオンがあります。

 

これを入れておけばわざわざ各サイトに行って最安値商品を探す必要がありません。

自動価格比較アドオン

 

Chromeウェブストアで「自動価格比較」と検索すれば出てきます。

 

使ってみた感想を正直に言うと、ぶっちゃけヤフオクに関しては最安値が表示されず全然使えません。楽天、ヤフーショッピングでもたまに最安値じゃない商品が出て来るので、100%信じきってしまうのはダメです。

 

ネットショップ仕入れを行う分にはかなり便利なツールなので、ネットショップ仕入れを行う電脳せどらーには必須のツールです。

 

楽天・ヤフーショッピング以外のネットショップも同様にAmazon商品ページ上で表示したい方は「クローバーサーチB」というアドオンも入れてみてください。

 

自動価格比較と同じようなアドオンで、ツタヤオンラインや駿河屋など、他のネットショップからも情報を拾って来てくれます。

 

attention

【注意点】
アドオンは入れれば入れるだけ処理が増えて表示が遅くなります。「なんでもかんでも全部入れちゃえ!」は絶対にダメです。効率化のためのアドオンなのに、遅くなっていては本末転倒です。「クローバーサーチB」は必要な方だけ入れてください。

 

 

3.Amazon本体出品の過去相場が見れる便利ツール

電脳せどりをやっているとやっかいなライバルがAmazon本体の出品です。

 

Amazonでは僕達せどらー以外にも法人の業者とAmazon自身が出品している商品があります。

 

Amazonとしては「自分とこで売ったほうが儲かるし、俺が出してる商品は俺がカート取るやで」と殿様商売するのは当たり前ですよね。

 

実際Amazon本体がライバルにいるときは価格を下げないとカートが取れません。これはAmazon様にサイトを使わせて貰っている以上、どうしようもないですね。

 

仕入れる前にAmazon本体がいるかどうか過去のデータをチェック出来るツールがあります。

keepa画像

 

Chromeウェブストアで「keepa」で検索するとダウンロード出来ます。

 

モノレートでは見れない、Amazonの本体の価格遷移がAmazon商品ページ上に表示されるようになります。

 

仕入れる前にAmazon本体が出て来るリスクを確認して、仕入れミスを減らしましょう。

 

4.ドラッグしたワードをほとんどのサイトで検索出来るツール

ドラッグした文章をそのまま別サイトの検索窓に入れて検索してくれるツールがあります。

 

Chromeウェブストアから「SearchBar」で検索してダウンロードしてください。

サーチバー画像

 

↑の画像で表示されているように、右側にある各サイトのボタンを押すと、ドラッグしたキーワードで各サイト上で検索がかかります。

 

例えば、「バトルライン」をドラッグしている状態でヤフオクボタンを押せば、ヤフオクで「バトルライン」が検索された状態で表示されます。

 

「楽天」ボタンを押せば楽天のサイトで「バトルライン」の検索結果が表示され、「Google」ボタンを押せばGoogleで「バトルライン」が検索された状態で表示されます。

 

数あるアドオンの中でこのアドオンが1番使えます

 

どんなサイトでも使えるので、モノレート、Google、Amazon、ヤフオク、ネットショッピングまで応用の効く範囲が広すぎて電脳せどりに限らずめちゃくちゃ使える便利ツールです。

 

ただし、設定が難しいというデメリットもあります。僕が長い時間を掛け、試行錯誤して作った設定をコピーすればあなたもすぐに僕と同じ環境でこのアドオンが使用出来ますが、相当な手間を掛けているのでここでは公開出来ません。

 

気になる人はメルマガに登録して頂ければ、メルマガ読者限定でいつか公開するかも知れません。(確約は出来ないので期待はしないでくださいね!)

 

有料で使える便利な電脳せどりツール

個人的には有料のツールにあまり良い印象を持っていません。

 

僕自身、様々なツールを使いました。たくさんのツールを使ったうえで感じたのはツールがないと仕入れ出来ないようなソフトはスキルが身につかないので使わないほうが良いです。

 

あくまで補佐的なポジションで、作業を効率化出来るツールが良いです。

 

「ツールがないと稼げません」じゃツールが廃れたとき何も残りませんからね。電脳せどりは実践していくとスキルアップ出来て、他にも応用出来るようになるビジネスです。スキルにならない電脳せどりのツールはこの世からなくなればいいと思ってるぐらいです。笑

 

「稼げるから」という理由で電脳せどりを行うのは正しい判断ですが、スキルアップも意識しながら作業してくださいね。

 

そのうえで、僕の電脳せどりの手法で1つの軸になっている「Amazon出品者リサーチ」を行う上で便利なツールをご紹介します。

 

せどりアナライザー

せどりアナライザー画像

せどりアナライザーはAmazon出品者を監視出来るツールです。

 

電脳せどりの出品を一人見つければ、その出品者の商品を真似るだけで利益が発生します。せどりアナライザーはAmazon出品者の監視を効率化出来るツールです。

 

アナライザーがあれば電脳せどりを行っている出品をガッツリ監視出来て、監視している出品者がどんな商品で利益を出しているか丸裸になります

 

ツールの存在自体が電脳せどりの有料ノウハウになっちゃっているので、正直このツール自体紹介したくないレベルです。笑

 

監視方法を見るボタン

 

当サイトからツールを購入後、僕にメールをして頂ければ、特典としてかなり濃い内容を発信している僕の有料メルマガへご招待します。情報発信の具体的なノウハウを配信しているメルマガです。

 

必ずツールが必要なわけではなく、どちらかというと「出品者を監視する」という考えが電脳せどりにおいて大切ですので、無理に買う必要はありません。

 

電脳せどり初心者の方はツールよりも商材を買って電脳せどりの基本的な考え方を知りましょう。

 

 

【コンサル編】電脳せどりコンサルの選び方と比較

初心者が電脳せどりで稼ぐための最短ルートは、すでに電脳せどりで稼いでいる人から教えてもらうこと、つまりコンサルティングを受けることです。

「できる人から直接教わること」で早く結果がでるのは、電脳せどりに限らずピアノでもスポーツでも、どんな分野でも同じですよね。

 

ここでは電脳せどりのコンサルティングを受けようと思っている人のために、コンサルタントの選び方と、既存のコンサルティングサービスの料金や内容を比較結果をご紹介します。

 

電脳せどりコンサルの選び方のコツ

電脳せどりのコンサルをしている人は世の中にたくさんいます。いわゆる「高額塾」として電脳せどりをスクール形式で教えている場所もあります。

 

色んなコンサルティングサービスがあって、どれを選んでいいか分からない!という人も多いでしょう。

 

電脳せどりコンサルの選び方のコツとしては、以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

 

  1. 広告費をかけていないか(価格は適切か)
  2. 電脳せどりのノウハウはシンプルか
  3. マンツーマンで教えてくれるか
  4. 電脳せどりのコミュニティに入れるか

 

これからポイントを1つずつ詳しく解説していきます。

 

1.広告費を書けていないか(価格は適切か)

電脳せどりのコンサルティングを募集するにあたって、大きな広告費をかけているような高額塾などは避けましょう。

 

理由は簡単で、あなたが支払ったコンサル料の大部分が広告費に支払われるとなると、支払った金額に対してサービスの質が低い可能性が高いからです。

 

 

具体的にいうと、ネット上で大々的に広告費をかけて、いかにもお金をかけていそうなキレイなセールスページを作って、一度に大人数を募集しているようなコンサルティングは気を付けてください。あなたの支払ったお金のほとんどは広告費に消えているかもしれません。

 

 

僕自身、広告費をかけたコンサルティングをうけたことがありますが、コンサルを受ける前に約束していた仕入先リストはいつになってももらえず、ノウハウを書いたPDFをもらったきり、ほとんどサポートもありませんでした。

 

広告費をかけていそうな電脳せどり塾やコンサルには入らないのが無難です。

 

 

2.電脳せどりのノウハウはシンプルか

電脳せどりのノウハウが「簡単であること」と「稼げるノウハウであること」は別問題です。

 

ノウハウが目新しくて複雑なほど、「なにやら稼げるのではないか?」と思ってしまいがちですが、実際にはノウハウはシンプルであるほど、再現性が高く、稼げる可能性は高くなります。

 

特にあなたが初心者であれば、ノウハウはシンプルなほど成功率があがります。

 

僕の経験上は、初心者の場合ヤフオクorメルカリ仕入れで、Amazonで販売というやり方が一番シンプルで再現性が高いです。

 

無在庫を売りにしているノウハウなどもありますが、作業量が極端に多かったりして、効率が悪いノウハウも多々あります。

 

せっかくコンサルしてもらうなら、シンプルに稼げるノウハウを教わりましょう。

 

 

3.マンツーマンで教えてくれるか

僕も電脳せどりのコンサルをやっているのですが、なんだかんだマンツーマンでの指導が一番結果を出してくれます。

 

「分からないことがあったら聞いてください」というスタンスでは、コンサルを受ける側は何を聞いていいのか分からないため、コンサルタント側が積極的に指導する必要があるようです。

 

電脳せどりの場合だと、Skypeで画面を共有しながらマンツーマンで教えたり、直接会える場合は、カフェでパソコンを並べて一緒に作業をしたり、といった指導方法が最も上達スピードが速いです。

 

「コンサルティング」の価値はマンツーマンの指導にあります。

質問できる権利であれば、2~3万円の教材を購入すればついてくることも多いです。

 

コンサルティングに何十万円と投資するのであれば、必ずマンツーマンで教えてくれる環境を提供しているところにしましょう。

 

 

4.電脳せどりのコミュニティに入れるか

せっかくコンサルに安くない金額を支払うのであれば、ただノウハウを教わるだけでなく、せどりを実践している人たちと人脈が広がる方がお得です。

 

せどり仲間のコミュニティに入ることができれば、タイムリーに利益の出やすい商品や、お宝が多い仕入れ場所・仕入れ方法など、様々な情報が手に入ります。これらの情報の価値は計り知れません。

 

コンサルを受けている人同士の繋がりがあって、かつその繋がりが長く続くことがベストです。

 

 

電脳せどりのコンサルティングサービス比較

電脳せどりのコンサルティングをしている人・塾はたくさんありますが、次の3つのタイプに分かれます。

 

  • 高額塾型
  • コミュニティ
  • マンツーマン型

それぞれのメリット・デメリット・料金相場をまとめると次の通りです。

 

  オススメ度 メリット デメリット 料金相場
高額塾型 × 特になし 高いしフォローがいい加減 10~50万円
コミュニティ型 安くて手軽 初心者は何を質問していいか分からない 3~5万円
マンツーマン型 結果を出しやすい 料金が割高になる 20~100万円

 

3つのタイプを順番にご説明します。

 

 

高額塾型

一度に大量の受講生を募集して、スクール形式で教えるタイプのコンサルティングです。

 

多くの受講生を短期間で集めるには、多額の広告費が必要になるため、支払った金額に対するサービスの質は低くなりがちです。

 

中には優良な塾もあると思いますが、ハズレにあたってしまう可能性が高いのでオススメはしません。

 

 

 

コミュニティ型

電脳せどり実践者が集まるLINEグループやチャットワークグループなどに参加して、そこで分からないことを質問するタイプのコンサルティングです。

 

指導者から立場からすると、一度コミュニティを作ってしまえば質問に答えるだけでいいので、労力がかからず、その分コストもかからないので、料金もリーズナブルなところが多いのが特徴。

 

注意点としては初心者だと、そもそも何を質問していいか分からず、行動できないまま時間だけが過ぎてしまうこともあるので、自分から積極的に質問していく姿勢が必要です。

 

 

マンツーマン型

1対1の指導で電脳せどりを教えてくれるコンサルティングがマンツーマン型です。

 

分からないことやつまずいた部分は、その場ですぐに教えてもらえるので、右も左も分からない初心者でも行動しやすく結果も出やすいのが特徴。

 

デメリットとしては、マンツーマンになるぶんコンサル料金は高くなりがちなことです。

ただし、電脳せどりで稼げるようになれば、副業でも月30万円、40万円は稼げるので、最初に気合をいれて投資するのもありかもしれません。

 

 

結論:電脳せどりのコンサルを受けるならコレ!

以上、電脳せどりコンサルの選び方のコツと、サービスの比較について解説しました。

 

「結局、どのコンサルティングを受けたらいいの!?」というセッカチなあなたに朗報です。

 

スーパー手前味噌ですが、僕タッチと、このサイトの共同運営者で僕のビジネスパートナーM氏の2人も、電脳せどりコンサルをやっております。モットーは「一人ひとりと誠実に向き合う!」です。

 

アービトラージマスター講座」という僕とM氏のノウハウを全部詰め込んだオリジナル教材(3万円)をご購入いただきますと、

 

  • 電脳せどりのノウハウ(もちろんシンプル!)
  • 実店舗せどりのノウハウ(さらにシンプル!)
  • メールでの質問権利(なんでも聞いてください!)

これらが一気に手に入ります。

この教材だけで、月50万円を稼ぎ出す立派な電脳せどらーになった主婦の方もいらっしゃいます。

 

 

さらに、「独学じゃなくて直接教えてほしい!」という声にお応えして「アービトラージマスター講座」の購入者限定で、マンツーマン型のコンサルにコミュニティ型をプラスした、期間無制限のせどりコンサルティング(30万円)を受けていただくことも可能です。

 

まずは「アービトラージマスター講座」の詳細・購入方法をご確認ください。

 

以上、「結論」という名のコマーシャルでした。笑

 

 

【商材編】電脳せどりの定番商材3つを比較した結果⇒「至高の一手」が至高w

僕自身が購入した電脳せどり商材についてお話します。

 

  • 実店舗せどりは時間と場所の制限があって仕入れに行けないので辛い・・・。
  • 実店舗せどりだけでなく、帰宅後のちょっとした時間に出来る電脳せどりを実践してみたい!
  • とりあえず、独学では出来ないし、情報商材から探そうかな・・・。

 

と、実際に色々と購入して試した結果、良いものも悪いものもあったので、それぞれを比較したレビューを書いてみました。

 

 

結論からいうと、電脳せどり至高の一手という情報商材が一番よかったです。

 

※本音を言うと、自分のせどりノウハウを全部詰め込んだ教材「アービトラージマスター講座」が一番だと思っているのですが、客観性に欠けると思ったので、あえて自分のオリジナル教材は比較対象からはずしています。

 

実際に電脳せどり至高の一手の「リファインドヤフオクせどり」というノウハウをつかって、1週間毎日2~3時間の作業で約63000円の利益が取れました。

 

 

一応他の商材も買っているので、3つの商材を比較したレビューを書いてみました。

数ある商材の中、定番商材を3つを比較してみた

情報商材ってたくさんあって、どの商材を買うか迷いますよね。

 

僕もGoogle先生に「電脳せどり 教材」で検索し、色んな商材があり悩みました。

 

他の商材と比較していきます。

家電せどり forOnline

 

家電せどり for online

 

という商材は実際に僕も購入・実戦した事がある商材です。

 

商材の中身はセミナーを録画した動画になってます。

 

中古家電がメインの商材で最初はプリンターをオススメしているので実戦してみたところ、ことごとく返品くらって5万円程赤字になりました^^;

 

ノウハウ通りに実戦してわからない部分はメールで聞いたりしたのですが、それでもダメでした・・・。

 

中古家電を実戦した事ある人はわかるかも知れませんが、中古メインのAmazonアカウントは評価がかなり悪いです。

 

これってクレームをかなりもらいやすく、返品対応・故障リスク、評価低下によるアカウントの

販売力低下を招いてるってことなんですね。

 

電脳せどり至高の一手で仕入れが出来るようになった後に仕入れの幅を増やしたくて買った商材なので、そこそこ電脳せどりのスキルはあったのですが^^;

 

しかもこの商材はの値段は5万円。情報商材の相場は1~2万円程なのでかなり高いですよね。

 

商材代5万円+販売赤字5万円=10万円の赤字を叩き出しました。

 

このノウハウを勉強・実戦した時間も損失ですね。(素直に至高の一手を実戦しておけばよかった^^;)

 

しっかり回せれば利益率はいいかも知れませんが、検品手間や返品・故障・評価低下リスクを考えると積極的にやるメリットは少ないという感覚です。

 

電脳せどりファイナルメソッド

電脳せどりファイナルメソッドという商材も購入しました。

 

電脳せどりファイナルメソッド

 

この商材の中身は良かったのですが、初心者には厳しいなぁという印象です。

 

電脳せどりファイナルメソッドでは色々なノウハウが書いていましたが、ノウハウの目玉としては中古ゲーム機がメインのノウハウです。

 

  • 中古     = 高利益率
  • ゲーム機本体 = Amazon手数料が安い

という相乗効果を狙ってます。

 

この着眼点はすごい良いと思うのですが、家電せどり for onlineでも言ったとおり中古は色々リスクがあるので電脳せどり初心者にはオススメ出来ません。

 

僕自身新品メインですが、中古もやってます。

 

中古のゲーム機は確かに利益率も回転もあります。

 

悪くない商材だとは思いますが、やはり中古メインは電脳せどりのとっかかりとしてオススメ出来ません。

電脳せどり至高の一手

電脳せどり至高の一手は良い商材でした。

 

 

  • 新品メインのノウハウである
  • 電脳せどり初心者に向けた商材である

 

と、実店舗せどりの知識はそこそこあるけど、電脳せどりはわからないって人にピッタリなんですね。

 

逆にいうと、実店舗の知識や経験がないという人にはあまりオススメ出来ません。

 

ある程度実店舗経験があること前提で話が進みます。

 

なので、実店舗の知識がない人はこちらから勉強する事をオススメします。

 

実際に僕自身が実店舗せどり知識はそこそこあって、電脳せどりを始めたいという気持ちからこの商材を購入し、結果を出す事が出来ました。

電脳せどり至高の一手の各ノウハウを実践した感想

電脳せどり至高の一手を実践した感想を、商材の内容を踏まえてご紹介します。

 

  • アンリミテッド電脳せどり
  • リファインドヤフオクせどり
  • オートマチック電脳せどり
  • エクスプロージョン電脳せどり
  • ブラック電脳せどり
  • etc…

 

といったノウハウがあり、3ヶ月間の講座になっています。

 

ノウハウの概要はこちらに書いていますが、この中でも僕が実践している

 

  • アンリミテッド電脳せどり
  • リファインドヤフオクせどり
  • オートマチック電脳せどり

 

について実践レビューをしていきます。

アンリミテッド電脳せどり

この方法は、商材で一番最初に学ぶ基本的な方法です。

 

この方法は次に話すリファインドヤフオクせどりで仕入れ出来る商品を見つけたら、派生してリサーチしていくための手法ですね。

 

なぜこの手法を最初に持ってきているのでしょう?

 

それはこの手法に電脳せどりの基本的な考え方が詰まっているからです。

 

この考え方をマスターしておけば、電脳せどりに限らず他のビジネスでも役立つほど大切な考え方です。

 

何事も最初は基本からですよね^^

リファインドヤフオクせどり

僕がメインで実践しているリサーチの入口といえる手法です。

 

 

 

実際に僕はこのノウハウだけで商材代どころか、何不自由なく生活出来る収入を得ています。

 

 

至高の一手では様々なノウハウがありますが、僕個人としてはこのノウハウがメインかなーと感じてます。

 

商材の中でみそさんは毎日最低1時間は作業してくださいと言っていますが、このリサーチを毎日1時間実践することをオススメします。

 

あなたのスキル(リサーチ力)が上がりますし、仕入れも出来ます。

 

商材の中で僕が最もオススメする手法です。

オートマチック電脳せどり

ここはどんなビジネスでも基本である自動化、仕組化といった手法です。

 

人間には24時間しかありません。

 

僕もあなたも1日を24時間以上に増やす事は出来ません。

 

時間効率を上げていかないと、限界が来てしまうんですね。

 

リファインドヤフオクせどりである程度仕入れが出来るようになったらこの手法でオートマチックなせどりにシフトしていきましょう。

 

実際に僕もオートマチックせどりの一番最初に言われている手法を実践し効率化しているので、少ない時間でも仕入れが出来ています。

63000円の証拠をお見せします

「本当に63000円の利益が出たの?」と言われてそうなので、一応、証拠の動画を撮りました。

 

【動画】リファインドヤフオクせどりで仕入れた商品を公開

 

動画で紹介している仕入れた商品は電脳せどり至高の一手の手法の1つである、リファインドヤフオクせどりです。

電脳せどり至高の一手まとめ

電脳せどり至高の一手という商材のいいところは3ヶ月の講座の中でステップバイステップで電脳せどりを学ぶ事が出来るという点です。

 

  1. アンリミテッド電脳せどりで基本を学び、
  2. リファインドヤフオクせどりで実戦を学び、
  3. オートマチック電脳せどりで効率化を学ぶ。

といった流れの商材です。

 

他にもブラック電脳せどりのような面白い方法だったり、エクスプロージョン電脳せどりという爆発力のある手法もありますが、基本はこの3点に尽きます。

 

電脳せどりの基本を学びたい人は、電脳せどり至高の一手をチェックしてみてくださいね^^

 

 

僕は電脳せどりの先も学んで欲しいので、特典あり!電脳せどり至高の一手で実績ゼロ⇒30万円は余裕】で電脳せどりとその先についてお話しています。

 

せどりの経験が一切なくて、ゼロからせどりを学びたい人はこちらに登録して頂ければ無料でせどりのノウハウを公開しています。

 

 

2017年以降の電脳せどりの動向・トレンド

電脳せどりに限らず、ネットビジネス業界はノウハウの流行り廃りが激しいので、最新の動向をおさえておく必要があります。

 

僕の予想では2017年以降は「ニッチジャンル」の開拓が稼げる電脳せどりのポイントになります。

反対に、メジャーなジャンルの「家電せどり」などは徐々に厳しくなってくるでしょう。(今はまだ全然稼げますが)

 

 

 

なぜこのような予想ができるのかというと、最近せどり業界に大きな変化があったからです。

 


2016年12月に、一部の出品者に対して、パナソニック・ソニー・エプソン・ブラザーなど、大手家電メーカーの商品の出品が”許可制”になる旨のメールが届いています。

 


許可をもらうには、「同ブランドの商品30点以上仕入れをしたことが確認できる請求書3通」が必要とのことで、実質的に個人のせどらーでは許可を取ることが不可能に近くなりました。

 

家電せどりは誰でも簡単に取り組めるノウハウの定番だったので、大きな変化です。

 


なぜAmazonはこのような処置をしたのかを考えてみると、Amazonの今後の方針として次のような考えがあると思います。

 

「Amazon本体で扱っているようなメジャーな商品の出品についてはせどらー(個人出品者)を排除したい。一方で、Amazonサイト内の取り扱い商品の幅はできるだけ広げたい。」

 

要するに、ニッチなジャンル(商品)は出品してもいいけど、高回転な人気商品は規制をかけていくという方針ではないか、ということです。

 

この予想が正しければ、個人出品者の多いせどりのメジャーなジャンルは徐々に利益を上げにくくなることが予想されます。

 

どんなビジネスでも永遠に続く事業は存在しないので、「稼げる今のうちに稼ぐ」というのは当然です。

さらに、今後も見据えて電脳せどりを実践するならば、他の電脳せどらーが気が付いていないニッチなジャンルを開拓することが、安定した収益のポイントになりそうです。

 

 

 

電脳せどりに関するQ&A

電脳せどりに関するQ&Aを掲載します。

 

この記事に載っていないことで聞きたいことがあれば、touch☆ysts45.com(☆を@にかえてください。)までご連絡頂ければ答えれる範囲で回答し、こちらに掲載していきます。

 

Q.電脳せどりは参入者が増えて飽和しますか?

A.2017年現在は全く飽和していません。

 

未来は誰にもわからないと思いますが、2017年現在は全く飽和していません。ブックオフの本せどりなど、昔からあるせどりに比べたらかなり新しい手法ですので飽和しにくいと言えます。

 

電脳せどりを専業として生活している人はたくさんいますし、電脳せどりだけで法人化している人もたくさんいます。

 

「将来飽和したら怖いからやめとこかな・・」と悩んでいるよりもとりあえずやってみるのが早いと思います。

 

 

Q.電脳せどりのセミナーに参加するべきですか?

A.情報を見極め、しっかりと断れる人は参加しても良いと思います。

 

よくある無料セミナーは必ずセールスがあります。普通に考えてみればプレゼン資料作って、会場費を払って、集客にお金をかけているのですから、無料でセミナーして「はい!終わり!解散!」じゃ済みませんよね?

 

セミナーの最後に必ずコンサルor塾のセールスがあります。

 

そして、セミナーをしている人達はセールスのプロですので、かなり強烈なアプローチを受けます。ある程度セールスについて勉強していれば断ることが出来ますが、何も考えずに行くと言われるがままにその場で契約してしまいます。

 

僕自身は昔、1人3000円ぐらいで、身内だけ集めてセミナーやりました。(もちろん売り込みなし)準備もろもろ大変だったんで再度セミナーを実施する予定はないですが、「わりに合わないなー」っていうのが正直な感想です。

 

無料セミナーを開催している人達はセールスを成功させないとただの慈善活動になっちゃいます。だからこそ、セールスに必死です。僕がとある無料セミナーに参加したとき、会場の全員がセールスを断っていて、主催者が怒鳴り出したこともあります。笑(誰とは言いませんが、そこそこ有名な人です)

 

個人的には大々的に募集している塾orコンサルは参加者が多くフォローが手薄いのであまりいい印象を持っていません。(僕もそこそこ大きな電脳せどり塾に入っていました)

 

無料セミナーの内容自体は勉強になりますし、中には良いコンサルor塾もあるのでセールスがあるという心構えを持って参加するようにしましょう。

 

Q.ヤフオクにフリマモードが追加されましたが、メリットはありますか?

A.リサーチが手軽になり、素人出品が増えて利益が取りやすくなります。

 

ヤフオクはメルカリに対抗して、2017年2月にフリマモードを追加しました。即決商品のみを検索出来るモードですが、ヤフオクとしては「フリマ」というコンセプトを追加してメルカリユーザーを引き込みたいのが狙いですね。

 

プレミアム会員にならなくても即決出品が可能になりました。非プレミアム会員なら手数料10%という点もメルカリのパクリですね。

 

電脳せどりにおいては即決のみの検索が手軽になりました。

 

ヤフオク検索窓の上にフリマリンクが付いた画像

検索窓のすぐ上にある「フリマ」を選択するだけで即決商品の検索が可能です。

 

今までは検索オプションから「即決」を選択することで検索出来ました。検索窓の上にフリマリンクがついたことで、手軽に即決検索が出来ますね。

 

「ヤフオクがフリマ対応した!」とTVCMも打っているので、メルカリのように相場を知らない素人出品がヤフオクでも増えて仕入れ出来る可能性も上がりました。

 

これからは積極的に即決商品も狙っていきましょう!

 

▲目次に戻る▲

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - せどりコンサルタント集客談義