自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

Q.そもそもコンサルタントとは何か?⇒A.オーダーメイド情報ビジネス

      2016/02/23


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

どうも、アービトラージャーのタッチです。

 

このブログでは、一応

「せどりコンサルタントの集客方法」

というテーマで書いてます。

 

(他にもビジネスについて書いてますが)

 

 

じゃぁ、

「そもそもコンサルタントとは何か?」

というのが今日のテーマです。

 

コンサルタントとはオーダーメイド情報屋さん

 

結論からいうと、

コンサルタントとは、オーダーメイドの情報ビジネスです。

 

ネットビジネス業界の人たちにとっては、

PDFとか音声とか動画の情報が、

とんでもない値段で売買されるのは

違和感なく受け入れられることですよね?

 

 

情報商材なんかだと、当然ながら、

そこに書かれた情報は、誰が買っても同じ。

 

いわば、量産品の情報なんですね。

 

 

コンサルタントというのは、

そういう量産品の情報を売るのではなくて、

オーダーメイドな情報を売る仕事です。

 

 

会社に行くときに着るスーツなんかを

イメージしてもらうと分かりやすいと思います。

 

スーツの青山とか青木で売っているのは、

量産品のスーツで、自分にピッタリのスーツは

なかなか見つからなかったりするんですが、

そのぶん、値段はリーズナブルですよね。

 

 

同じスーツはスーツでも、

百貨店とかに入っているオーダーメイドスーツのお店に行くと

世界でたった一着しかないピッタリサイズのスーツを変えます。

 

その代わりに、量産品にくらべて手間がかかるぶん、

ちょっとお値段がはったりします。

 

 

最初にも言った通り、

「コンサルタントとはオーダーメイドの情報屋さん」です。

 

商品は「情報」なのですが、

提供する情報は、クライアントさんに合わせた

オーダーメイドな情報になります。

 

コンサルタントは難しいのか?

コンサルタントっていうと、

なんか横文字だし、なんか偉そうだし、

難しそうな仕事だなぁと思う人も多いですよね。

 

 

でも、イメージとは裏腹に、

コンサルタントは難しい職業ではありません。

 

極端に言うと、誰だってできてしまうんです。

 

 

例えば、

あなたが「せどりコンサルタント」になるとします。

 

実績としてはそんなに秀でているわけではなくて、

毎月20万円とか30万円くらいを稼げる程度。

(※せどり業界では、これくらいは普通に稼げます)

 

 

確かに、それくらいの実績では

業界のトップでもなんでもありませんが

だからといって、人にせどりの情報を

伝えられないわけではないですよね?

 

 

せどりの”せ”の字も知らない人に対して、

あなたが今まで実践してきたことを

そのまま伝えることはできるはずです。

 

どうやって商品を仕入れるのか、

 

どこで商品を売ればよいのか、

 

トラブルにどうやって対処すればよいのか。

 

 

などなど、

教えられる情報はいくらでもあるはずです、

 

 

 

要するに、

 

教える側と教えられる側に情報格差があれば

「コンサルタント」の職業は成り立つんです。

 

自分のレベルが10だとしたら、

レベル3とか4の人に教えてあげれば、

それだけで感謝されながらお金にもなります。

 

 

一番ダメなのは、

「この程度で教えるなんて申し訳ない・・・」

という考え方です。

 

その考え方だと、いつまでたっても

コンサルタントとして動き始めることはできません。

 

個人コンサルタントのはじめ方

この記事を読んでいるということは、

「コンサルタントとして動き始めたいけど、

なかなか一歩を踏み出せない」

という人もいるかもしれませんね。

 

 

では、どうやってコンサルタントを始めればいいのでしょうか?

 

コンサルタントのはじめ方も

そんなに深く考える必要はありません。

 

とりあえず、誰かに教えてあげたらいいんです。

 

 

せどりコンサルタントとして活動を始めるなら、

まずは一人に対してでもいいので、

あなたの持っているスキルや情報を教えてあげてください。

 

 

それなりに結果を出してもらえる自信があれば、

お金をもらって教えるのもいいです。

 

あなたにまだ自信がないのであれば、

最初はお金をもらわなくてもいいんです。

 

 

大事なのは、「人に教える」という経験を積み、

クライアントさんに少しでも実績を出してもらうことです。

 

 

もしも、あなたが教えた人が

自分の力で1万円でも2万円でも稼げるようになったら、

それはコンサルタントのあなたの実績でもあります。

 

小さな実績ができてしまえば、

あとはその実績を雪だるまをつくるみたいに

コロコロ転がして徐々に大きくしていきます。

 

 

最初は無料で教えたとしても、

あなたのおかげで成果がでたのなら、

お金をもらう自信もついきそうですよね?

 

 

その人数が増えてくれば、

さらに値段を高くしても抵抗はなくなってきます。

 

 

ここで一つ、大事なポイントがあります。

 

 

それは、

「値段をあげれば、良いクライアントさんが集まってくる」

ということです。

 

特にビジネスのコンサルであれば、

コンサルに大きな金額を払える人というのは

よっぽど意識の高い人しかいません。

 

 

なので、

実績を重ねてどんどん高級なコンサルタントを目指しましょう!

 

せどりコンサルタントは”おいしい職業”

一昔前まで、「コンサルタント」というと、

ちょっと怪しい職業だったのですが、

最近はむしろハイスペックな職業にみられるようです。

 

 

とはいえ、先ほど説明したとおり

コンサルタントを始めるのはめちゃくちゃ簡単です。

 

それもあってか最近は本当に色々なコンサルタントがいます。

 

「そんなコンサルタントがいるの!?」

みたいな肩書がたくさんあります。

 

まぁ情報格差があればなんでも

「コンサルタント」になりうるんですが、

 

とりわけ

「せどりコンサルタント」は

かなりおいしい職業です。

 

理由は

「再現性の高いノウハウなので、教えるのも簡単で成功率が高い」

ということです。

 

 

すでにせどりを実践されている人なら

すぐに分かると思いますが、

 

せどりは方法さえ間違えなければ、

本当に誰でも稼げてしまいます。

 

ノウハウもシンプルで、教えるのも簡単。

 

しかも、ちゃんと教えたとおりにやってくれれば

ほとんど100%に近い成功率になります。

 

 

せどりのプレイヤーとして頑張っても、

十分にお金を稼ぐことができますが、

 

「せどりコンサルタント」としての収入の柱も

プレイヤー以上の収入基盤になります。

 

 

コンサルタントとして成功するのにネックになるのは

「集客」だけです。

 

あなたから教わりたい人を、いかにして集めるか。

 

 

「せどりノウハウ+集客ノウハウ」

 

この2つがあるだけで、

もともとごく普通の会社員だった僕みたいなやつでも、

月収100万円くらいは普通に実現できます。

 

 

集客ノウハウ関しては、

このブログの別の記事にも書いているので

色々と読んでみてください!

 

 

というわけで、今回は

「コンサルタントとは何か?」

というテーマでお話しました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

ではでは、一緒に自由をつかみとりましょう!

 

 

アービトラージャー

タッチ

 

 

実店舗せどりはもう終わり?!

無題

 

lp1

 

至高の一手文章②

 

実店舗せどりのノウハウを

そのまま利用して、

 

リスク分散をはかりながら収入を2倍、3倍に増やす方法を

特典あり!電脳せどり至高の一手で実績ゼロ⇒30万円は余裕

で提案しています。

 

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - せどりコンサルタント集客談義