自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

ダイヤモンドの原価、知ってる?

      2016/02/11


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

どうも、アービトラージャーのタッチです。

 

 

先日、宝石を売っている人と

一緒にお茶をしてきました。

 

 

かなりやり手のビジネスマンなのですが、

その人に言われたことがおもしろい。

 

 

「普通の小売価格の7割引きで売りますよ」

 

 

「お客さん紹介してくれたら紹介料はらいます」

 

 

 

↑これ、意味わかりますよね?

 

小売りの7割引きでも利益が出て、

 

さらに紹介料を支払ってもなお

利益が出るということです。

 

 

 

 

「7割引き」と聞いて

 

めちゃくちゃ安い!!!

って思いますか?

 

 

 

 

7割引きで安いって人は

結構な幸せ者だと思います。

 

 

モノは考えようですね。

 

 

普通の小売価格を基準にするなら

確かに7割引きは破格です。

ダイヤモンドの価値

でも、そもそも

 

ダイヤモンドの原価は???

 

 

って考えると、

7割引きは妥当な金額かもしれません。

 

 

 

ズバリ言うと、

 

ダイヤの原価は”ゼロ”です。

 

 

 

ダイヤなんてただの石ころですから。

 

 

ただの石ころを磨いて、

色んな業者の手に渡り、

 

最終的には、

米粒みたいな小さな石が

何万円もの価値をもつのです。

 

 

最初は価値のなかったものが、

加工業者や卸売り業者や小売り業者を

わたりあるいて大きな価値を持ちます。

 

 

ということは、

 

 

「入手経路」によって

ダイヤの値段が決まります。

 

 

流通の末端にいる消費者は

高値で買うしかありません。

 

 

逆に、

卸業者なんかとつながってると

個人でも”7割引き”みたいな

破格で買えちゃうわけですね。

 

 

おもしろいですよね。

 

 

全く同じものなのに、

買う場所が違うだけで値段が変わるんです。

 

 

 

ここで覚えていてほしいのが、

 

商品・サービスの値段は

消費者が決める、ってこと。

 

 

 

ダイヤモンドの原価の話だけきくと、

販売会社は暴利をむさぼっているように

見えるかもしれません。

 

 

でも、そうじゃないですからね。

 

 

 

「結婚指輪は奮発して給料3か月分!」

 

なんて言いながら、

信じられない値段のダイヤを

喜んで買っていく人がいるから

すごい値段がついてるわけです。

 

 

 

で、販売者がやってることって、

いかに商品を高く見せるか、です。

「知ってる」と「知らない」の差

宝石店って、やたらと照明がきれいで、

ラグジュアリーな感じですよね?

 

 

Q:なぜそんなことをするでしょう?

 

 

A:高級っぽく見えるからです。

 

 

高級っぽい空間におかれている商品は

高級なのだろう、と思うからです。

 

 

 

「情報弱者は搾取される」

 

って良く言いますが、

本当にその通りですよね。

 

 

普通に生活してると、

無自覚なままに搾取され、

損してしまいます。

 

 

だって、ビジネスマンはみんな、

なんとかしてあなたの財布から

お金を抜きとろうとシノギを削ってるんですから。

 

 

ぼんやりしてたら

容赦なく抜かれちゃいますよ。

情報弱者から脱出する方法とは

じゃぁ、どうしたらいいのか?

 

 

 

「情報武装すること」

 

 

 

これが、世知辛い現代社会を

スマートに生き抜く唯一の方法です。

 

 

 

勘違いしている人が多いですが、

「情報武装」って

Googleを使いこなすことじゃありませんよ。

 

 

 

確かにググれば大抵のことはわかります。

 

 

でも、本当に大事なのは

 

ググらなくても情報が入る環境づくりです。

 

 

 

検索して調べられるのは

あくまでも自分が疑問に思った範囲だけ。

 

 

ダイヤの価格差を知らなければ

ググることすらしないでしょう。

 

 

だからこそ、ググらなくても

色んな情報を仕入れられる環境を作っておくんです。

 

 

Twitterで有益な情報を発信している人を

フォローしておいてタイムラインをチェックする。

 

というのも、一つの方法。

 

 

おもしろいメルマガを購読するのも一つ。

 

 

情報通の知り合いを作るのも一つ。

 

 

 

 

ビジネスをやっていると、

稼げば稼ぐほどいい情報が入ってきます。

 

 

情報社会の世の中では

 

「情報強者=稼げる」

 

この方程式がほとんど成り立ちます。

 

 

 

情報弱者が稼げないどころか

どんどん搾取されるのと

ちょうど正反対の関係ですね。

 

 

 

なんだかんだ、

質の高い情報にアクセスするなら

稼いでいる人の近くにいるのが

一番の近道だと思います。

 

 

ビジネスで頑張ろうと思うなら、

他の人より頑張って情報武装していきましょう。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

一緒に自由をつかみとりましょう!

 

 

 

 

アービトラージャー

タッチ

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - タッチの日常 ,