自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

あなたがしたいのは自営業ですか?副業ですか?

      2016/02/04


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

どうも、

アービトラージャーのタッチです、

 

今日は副業に対する

意識の持ち方についてお話します。

 

ほとんどの人は

従業員として雇われ、

それを本業とし、

生計を立てています。

 

そこから脱サラしたい人は

自由になる為に

副業を始めますよね。

 

僕自身、

今でこそ本業ですが、

アービトラージを副業として

やってた時期もありました。

 

 

会社から雇われた仕事が

「本業」

 

帰宅後の自由な時間に行う

ビジネスが

「副業」

 

みなさんはこのような意識でしょうか?

 

 

 

すこし厳しい事を言いますが、

この意識では成功できません。

 

副業の先にあるものはなにか?

この意識の場合

 

雇われの仕事>自分自身のビジネス

 

雇われの仕事の優先順位が高くなっています。

 

脱サラした後の事を考えてみてください。

 

自身で稼いでいた、あなたが副業だと

思っていた仕事が本業になるのです。

 

本業なら、優先して仕事しますよね?

 

例えば、

よくこんな話を聞きます。

 

「脱サラしようとしているが、

 本業で疲れきっていて夜から作業に

 とりかかれない。」

 

「家族サービスや友人との付き合いが

 あって、なかなか作業に取り組めない」

 

「夜は見たいテレビがあるので、

 作業をせずダラダラしてしまう」

 

 

ちょっと待ってください!!!

 

おかしくないですか?

 

これ、あなたが今勤めている会社で

同じ言い訳をして仕事をサボれますか?

 

 

「友人と遊んでテレビ見たいんで、

 仕事めちゃくちゃ残ってますけど、

 定時で帰りまーす」

 

そんな言い訳をしようものなら、

 

「は?何いってんだ?さっさと仕事しろ」

 

で終わりですよね?笑

 

優先順位がおかしくなっています。

 

本気で脱サラしたいなら、

自分のビジネスを本業だと思い、

なによりも優先してください。

 

極論を言えば雇われの仕事なんて、

手抜きで構いません。

 

どうせ、辞めるのですから。

 

そして将来、

自分で行っているビジネスが

本業となり、自営業となるのです。

意識の違いが大きな違い

 

自営業は英語で言うと

 

self employee

 

と言います。

 

直訳すれば、

 

「自分自身が従業員」

 

です。

 

雇われてる従業員なら働くのは当たり前です。

 

あなたも将来自営業になるのですから、

ビジネスに取り組む事は

当たり前です。

 

当たり前意識を持ってください。

 

この当たり前意識を持っているだけで

あなたの行動は全く変わります。

 

ちょっとした空き時間などに

 

ダラダラネットサーフィンで

どうでもいいニュースを見るのか?

 

為にもならないスマホゲームをするのか?

 

ビジネスの情報収集をするのか?

 

 

当たり前意識を持っていると

そういった少しの時間の積み重ねで

差が出るようになり成功へと近づいていきます。

 

 

ビジネスするのは当たり前

 

その意識で脱サラしていきましょう!

 

 

ではでは、

脱サラして自由な人生を!!

 

アービトラージャータッチ

 

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 脱サラ ,