自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

会社の飲み会に行きたくない!→行く必要なし

      2016/02/11


どうも、

アービトラージャータッチです、

 

 

上司「よし、今日飲み行くぞ。

   ついてこい」

 

 

 

華の金曜日、

 

「家に帰えって

 1週間の疲れをゆっくり癒やそ~」

 

 

そんな事を思っているときに

こんな言葉をかけられたら

絶望しますよね。笑

 

 

会社の飲み会って

ほんと辛いですよね。

 

 

僕も脱サラする前は

会社の飲み会に行きたくない

気持ちでいっぱいでした。

 

 

会社の飲み会最高!!!

毎日でも行きたい!!!

 

なんて人居ないんじゃ・・・

 

いざ参加すると、

 

その場にいない社員の悪口ばかり。

 

愚痴話で酒が進むので、

週末に癒やされるどころか、

ネガティブな気分になって

週末を迎える。

 

ほんと、精神衛生上も

いい事がないです。

 

「会社の飲み会も仕事のうち」

 

 

 

なんて人もいますが、

 

 

だったら残業代くれ

 

 

って言いたくなります。

 

 

今日は脱サラするうえで

会社の人間とのつきあい方に

ついてお話しようと思います。

会社の飲み会行きたくない!けど・・

飲み会を断ると、

あとから嫌がらせされそうで怖い・・・

 

 

断れる雰囲気じゃなくて

断れない・・・・

 

「飲み会も仕事のうちだ。

 上司命令だから来い」

 と言われる・・・

 

 

パワハラに近いですね。笑

 

 

僕はネクラで気が弱い方なので、

無理強いされると

 

 

「しょうがないか・・・」

 

と行きたくもない会社の飲み会に

参加していました。

 

 

しかし、今になって思うのは

ほんと勿体無いことを

していたなーと思います。

 

 

まず、時間がすごく勿体無いです。

 

 

人の時間ってみんな平等で

1日24時間しかないんです。

 

 

自由に使える時間を

どのように使うかで

その人の人生が決まります。

 

 

アフター5の過ごし方が人生を変える?!

 

 

↑時間の使い方については

 こちらの記事に詳しく

 書いています。

 

 

次に、精神面です。

 

会社の飲み会で話す事って

ネガティブな話ばかりなんですね。

 

愚痴か悪口ばかりです。

 

 

あなたの会社が必ずしも

そうとは限りませんが、

僕の会社ではそうでした。

 

 

ネガティブな事ばかり耳に

していると気が滅入ってしまい

思考もネガティブになっていきます。

 

 

精神衛生上、参加しない方が良いです。

 

 

「わかっていても、

 雰囲気的に断れないんです・・・」

 

 

 

という人は多いのではないでしょうか?

 

 

会社に対する思考を変えれば、

飲み会を断れるようになります。

 

あなたに必要な人間は誰?

その思考とは、

 

「どうせ辞める会社だし、

 会社辞めたら社員は赤の他人」

 

 

という思考です。

 

僕は脱サラしたかったので

「どうせ辞める」精神でいました。

 

 

この思考になると、

会社の飲み会とか、

どうでもよくなるんですね。

 

 

飲み会に行く時間があれば

帰宅して脱サラに向けた作業がしたい。

 

そういう思考になるんです。

 

実際に辞めてみたら、

ほんとそっけないもんです。

 

誰からも連絡が来ません。笑

 

辞めてしまうと赤の他人になるんです。

 

僕の周りには脱サラして自営業を

している人がたくさんいますが、

皆さん同じ境遇です。

 

 

他人に気を使って

自分の時間や、やりたい事を

犠牲にする生活は辞めて、

仕事に対する考え方を変えましょう^^

 

 

 

 

ではでは、

 

アービトラージで自由な人生を!!!

 

 

アービトラージャー

タッチ

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 脱サラ