自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

忙しくて家族の時間が全くない!時間をつくる4つの方法!

      2016/02/23


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

「忙しくて家族で過ごす時間が

減ってきた・・・」

 

そう感じていませんか?

 

仕事も残業ばかりで家と会社を

往復する毎日で、たまにある休みは

疲れているから家でごろごろする、

 

そんな生活を繰り返していることかと思います。

 

流れに身をまかせても、家族と過ごす時間は

減る一方です。

 

そこで今回は、家族との時間を作る

4つの方法を紹介していきます。

 

1.仕事を早く終わらせる

まずはこちらです。

 

人はみんな平等で、

1日に24時間しかありません。

 

社長もトイレ掃除のおばちゃんも1日

24時間の中で生活しています。

 

①1日のうち10時間働いて家に帰る

 

②1日のうち12時間働いて家に帰る

 

このふたつのうちどちらが

家族と過ごす時間が増えると思いますか?

 

①の方ですよね。

 

単純な話ですがそもそも1日のうち

大半の時間を過ごすのは仕事です。

(休日は除く)

 

なので仕事の時間を短くすることで

精神的にゆとりが生まれます。

 

「そんな簡単に言うけど仕事を

早く終わらせることなんてできないよ!」

 

なんて思うかもしれません。

 

ですが実は人間は何か作業をするとき、

期限を決めた方がその作業の質が高くなる

って知っていましたか?

 

「たっぷり時間あるからだらだらやるかー」

とゆっくり作業するより、

 

「この作業は1時間で終わらせる!」と思って

急いでやった方が早く終わらせることができます。

 

さらに、信じられないかもしれませんが

期限を決めて取り組んだ方が質の高いものを

生み出すことができるんです。

 

短い時間で高い結果を出すことができれば

会社側も喜びますよね。

 

なにより「家族と過ごす時間を増やす」という

目的があるので頑張れます。

 

2.無駄な時間を省く

あなたが早く仕事を終えて

家に帰るまでに結構無駄なことって

していませんか?

 

例えば、特に用事もないのに

ふらっとコンビニに行って雑誌を

読んだりお菓子を買ったりなどです。

 

コンビニに10分行くのを6日続けると60分です。

 

もしコンビニに行くのをやめればその1時間分

空いて家族との時間に使うことができます。

 

さらにコンビニに行かなくなれば余計な出費を

減らすことにもつながるので一石二鳥になります。

 

コンビニ以外にも無駄な時間を

減らすことで時間を作ることができます。

 

・会社で同僚と雑談する

 

・タバコ休憩を減らす

 

などなど。

 

 

 

3.飲み会を減らす

社会人にとってもはや義務化になっている飲み会。

 

いくら付き合いとはいえど、2次会、

3次会と進めばお金も時間も奪われてしまう

嫌なイベントです。

 

「しょうもない飲み会に行くぐらいなら

家族と過ごしたい・・」

と思っていることでしょうし。

 

ぴたりと行かなくなる、というのが

理想ですが急に飲み会の回数を減らすのも

あれですよね。

 

 

なので何か理由が欲しいところです。

 

大体飲み会って断ると、

「なんで~?」となにかと理由を

聞かれますよね。

 

仲の良い友人ならふわっとした理由で

大丈夫ですが社会人なら仕事のことも

あるのできちんとした理由が求められますよね。

 

そこでもしあなたにお子さんがいる場合に

おすすめなのが子供を理由に断るという方法です。

 

例えば、

 

「子供を迎えに行かないといかないので・・」

 

「子供が体調が悪いので・・」

 

などなど。

 

あなたの個人的な理由よりも

子供を理由にした方が納得して

もらえます。

 

 

もしあなたにまだ子供がいない

場合は、仕事に関わる用事があることを

伝えるといいでしょう。

 

「まだ仕事が終わってないから・・」

 

「資格の勉強があるから・・・」

 

というような感じですね。

 

 

とにかく一番大事なのが、

”理由を作る”ということです。

 

人は理由をいう事で説得力が増します。

4.ご飯を一緒に食べる

 

あなたの奥さんが専業主婦なら、比較的家族で

ご飯を食べるチャンスがあります。

 

ですが奥さんも働いている場合、

なかなか食事の時間があわず一緒にご飯を

食べれないこともあります。

 

仕事を早く終えて飲み会にも参加せず、

寄り道をせずにすぐに家に帰ることができれば

家族とご飯を食べることができますよね。

 

「食事なんてテレビを見ながら食べたい」

って思うかもしれません。

 

しかし家族との食事は、お互いに今日一日の

出来事を話したりコミュニケーションを

取りやすい場です。

 

逆に食事の時間に家族と話さなかったら

ゆっくりと話す機会がなくなります。

 

朝はみんなバタバタしますし、寝る前の時間は

はみがきなどなにかとやることがあります。

 

食事は家族全員が唯一顔をしっかりと

見て過ごせる最適な時間です。

 

もし仕事を早く終えて時間にかなり

余裕がある場合は、

 

・家族で外食する

 

・子供と一緒に料理を作る

 

というのもありですね。

 

奥さんにとって料理は家庭の義務です。

 

でもその義務を家族と触れ合う時間に

かえてしまえば楽しくなりますよね。

まとめ

今回は普段忙しいあなたに向けて

家族と過ごす時間を作る4つの方法を

紹介しました。

 

 

とにかく一番大事なのが、

早く家に帰るということです。

 

家にいる時間が増えればそれだけ

家族と接する時間が増えるからです。

 

なので早く家に帰るために、

 

・仕事を早く終わらせる

 

・無駄な時間を無くす

 

という取り組みが必要になってきます。

 

 

自分のためにも家族のためにも是非

チャレンジしてみてください。

 

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 10年後の働き方