自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

裏切らない!起業したときに家族がいる4つのメリット!

      2016/03/12

91b17b78a09dce1f2b2a26764798292c_s

 

「起業のときに家族が邪魔かもしれない・・」

 

そう考えていませんか?

 

確かに起業は時間を新しく作ってやっていかないといけません。

 

起業し始めの頃だとなにかとバタバタしがちです。

 

そのときに「パパ今度遊園地連れてってー!」と

子供に言われても、その時間を起業にあてたいと

思っている人も少なくないでしょう。

 

もし起業するにあたって家族に猛反対されている場合は

こちらを参考にしてみてください。

 

起業したいのに家族に猛反対された人に送る3つの対処方法!

 

今回は起業したときに家族がいるメリットを解説していきます。

 

家族がいるメリットを知って活用することで、

起業も家族との交流もうまくいくでしょう。

 

起業時に家族がいることのメリット

 

慣れない起業でどたばたしているときに家族が

いることで、スムーズにいかないときもあるでしょう。

 

 

しかし家族を味方につけると起業時にもかなりメリットがあります。

 

知っているか知らないかだけで損をしてしまうので

是非覚えておいてください。

1、家族がいれば経費が使える

まず家族がいることのメリットとして、

経費が使えるという点です。

 

主に税金面でのメリットですね。

 

起業となると事業のことばかり考えがちですが収入が

多くなることも頭に入れて節税対策もしていくべきです。

 

話を戻します。

 

経費というのは、簡単にいうと仕事で使ったお金のことです。

 

例えば漫画家はペンやノートを仕事で使いますよね。

 

このペンやノートは経費として計上できるため、

払うべき所得税を減らす事ができます。

 

簡単に経費について説明しましたが、要するに

これを家族にも使えますよ、という話です。

 

 

もしあなたの事業が八百屋さんや個人のラーメン屋さんなど

の場合、家族があなたの事業を一緒に行う可能性があります。

 

このような場合は、一定の条件を満たすと家族に

支払った給与を経費として計上できるようになります。

 

これを”専従者控除”と言います。

 

いろいろと条件はありますが大きく節税できるように

なるので、家族があなたの事業を手伝える場合は

検討してみてください。

 

2、起業の能力を思わぬ形で活かせる

二つ目のメリットとして、起業したときの能力を活かす

ことで家族にとってもプラスになります。

 

あなたがサラリーマンの場合、起業するときに

時間の面で苦労したことでしょう。

 

仕事で疲れてくたくただけど起業のために準備したり

作業したりする必要があります。

 

時間を意識して効率よくやらないと本業の仕事に響くので

多くの起業経験者は時間能力を身に着けているはずです。

 

何が良いたいのかというと、起業しているときには

すでにある程度の時間の管理能力を取得しているということです。

 

起業後でドタバタしているときでもたまには家族サービスをしないと

奥さんに怒られたりしますよね。

 

例えば家族で公園に出かけるとします。

 

このときの目的は

”家族に充実した時間を過ごしてもらうこと”ですよね。

 

なので

「どうしたら少ない時間で家族に満足して

貰うことができるだろうか?」

 

というような感じで考えます。

 

これによって、短い時間でより家族に濃い時間を

過ごしてもらう技術が身に着きます笑

 

仕事の後はごろごろしながらテレビを見ていた

今までと起業した後では時間の意識が違いますよね。

 

つまりプライベートでも、起業で培った時間の使い方を

活かせるというわけです。

 

これは家族がいるメリットというより、起業の技術を

家族にも活かしましょうという考え方になります。

 

3、目的がはっきりしてやる気が出る

三つ目のメリットは、自分にムチを打って

やる気を出せるという点です。

 

 

もしあなたに家族がいなくて独身の状態で

起業したとします。

 

その起業は誰のためでしょうか?

 

「社会貢献のため!」

 

というような考えもあるかもしれません。

 

「金持ちになって女遊びをしまくりたい!」

 

「尊敬のまなざしで見られたい!」

 

というよう自分のためという理由の人が多いのもまた事実です。

 

いろんな理由がありますが根本的には自分のためですよね。

 

ですが家族がいる場合はどうでしょうか。

 

自分のためというより、家族のための起業になります。

 

家族がいる状態で起業を失敗したら、食っていくための

お金の減り具合が独身と比べてケタ違いです。

 

自分一人で起業してもし失敗しても、あなた一人分の

貯金が減っていくだけです。

 

なので、

「一人だし起業に失敗してもなんとかなるか!」

という甘えが一切効かなくなります。

 

家族がいることで、成功しないと最悪な未来が

待っていると自分を奮い立たせることができます。

 

やらざるを得ない状況だから、家族がいるメリットに

なるという考え方です。

 

4、収入の柱が増える!?

最後は、起業に失敗したときに家族がいることで

助けてもらえるというメリットです。

 

例えば奥さんが看護師の資格を持っているとします。

 

そのような場合、奥さんが専業主婦だったとしても

看護師の資格を持っていてある程度の経験があれば

働くことができますよね。

 

つまり、あなたが起業で失敗しても奥さんが収入を

作る事ができるということです。

 

もしあなた一人だけだったら、一人で今後の生活資金を

稼がないといけなくなります。

 

でも奥さんがいれば多少の収入は入ってくるので、

一人のときと比べてお金の面では多少楽になります。

 

正直これが一番大きなメリットではないでしょうか?笑

まとめ

今回は起業したときに家族がいるメリットをお伝えしました。

 

特に4番目のメリットはもし起業に失敗したときに心強いでしょう。

 

奥さんからしたら、

「なんであんたの失敗をあたしが支えないと

いけないのよ」と不仲の原因になってしまうかもしれませんが笑

 

 

家族がいて起業の邪魔になることもあるかと思いますが、

家族がいることのありがたみを感じて頑張ってみてください!

 

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 10年後の働き方