自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

無能な上司へのイライラにサヨナラ!3つのタイプ別対処法

   


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

 

職場に1人無能な上司がいる。

 

たったそれだけで、

仕事のストレスが一気に増えますよね。

 

 

権力を振りかざす。

 

見栄を張るだけでなにもしない。

 

根拠のない精神論。

 

トラブルにまともに対処できない。

 

人に挨拶、感謝すらできない。

 

 

 

これらの要素を一つでも持っていると

それだけで最悪です。

 

最悪な上司にサヨナラするために仕事を辞める選択肢もありますが

いくら無能であっても、上司である以上うまく付き合っていかなくてはなりません。

【関連記事】仕事がもう無理・限界!仕事を辞めた後の具体的なプランはコレ!

 

 

今回は、

「タイプ別無能な上司の対処法」

をお伝えします。

 

 

無能な上司へのイライラを何とかしたい!

というあなた。

ぜひ参考にしてください。

 

 

無能な上司3タイプとその対処法

とにかく仕事ができない(しない)無能上司

 

・相談しても自分以上の答えが返ってこない。

 

・トラブルが起きても対処ができない。

 

・指示が抽象的で現場を困惑させる。

 

・やたらと休憩に消える。

 

 

 

本人はそれでちゃんと仕事を

しているつもりなのかもしれないけど、

 

とにかく要領が悪くて

うんざりするような上司っていますよね。

 

 

上司の仕事のできなさ(やらなさ)を考えると、

何かを頼んだりするのが嫌で

自分でやろうとすることもあったり・・・。

 

結果あなたの仕事の量が増えてしまうことも

少なからずあるのではないでしょうか。

 

 

そんな場合、

 

 

「無能上司には始めから期待をしない」

 

 

 

という考えで接するのが一番です。

 

 

いちいち

「上司のくせになんでできないんだ」

「このダメ部長!」

 

なんて思っていてはイライラが募るばかりです。

 

 

なので、

その上司のことは無能だと割り切って、

最初から仕事を期待しないようにしましょう

 

 

「始めから期待しない」

というスタンスでいれば、

 

自分の中でその上司はもはや戦力外なのですから、

仕事の管理もマイペースにできるようになります。

 

 

 

 無駄にプライドの高い無能上司

 

・とにかくプライドが高く面倒くさい。

 

・なにかにつけて過去の栄光や自慢話を語りだす。

 

・自分の失敗は隠し、ひどいときは部下に責任転嫁。

 

・たとえ自分の書類が間違いだらけであっても、

 部下の小さな失敗はここぞとばかりに叩く。

 

 

 

正直、かなり迷惑なパターンです。

 

この場合、

 

 

「おだてて協力してもらう」

 

 

 

これが自分にとっても利益になるので

オススメの対処法です。

 

 

プライドが高い上司は、

おだてられるとほぼ100%気分を良くします。

 

なので、あえて

「あなたのことは上司として尊敬しています」

という態度で接するのです

 

 

そうすればやがてその上司は、

あなたを自分の味方だと認識するようになるでしょう。

 

味方だと思う部下には

上司も協力したくなるものです。

そこで、

 

「私は素晴らしい仕事をして成果を残したい。

 そのためには上司の協力が必要不可欠なのです。

 上司に助けてもらわなければ私はダメです」

 

というアピールをするのです。

 

 

無能であれ有能であれ、

上司の協力はあなたのキャリアアップの

大きな助けになります

 

 

プライドの高い無能上司はうまく利用して、

あなたのキャリアアップに繋げましょう。

 

 

 

 誰もが認めるほどおバカさんな無能上司

 

・個人的に嫌だというレベルを超えて、

 みんなから嫌われている。

 

・インフルエンザでも無理やり出社してくるような

 謎の正義感で周囲に迷惑をかけている。

 

・出世できない苛立ちを部下にぶつけるなど、

 まわりに不快感を与える発言が多い。

 

・簡単な仕事でさえ会社に損害を与えかねないほど

 仕事ができない。

 

 

 

ここまでくると、もう手に負えませんよね。

 

こんな場合は、

 

 

「上司の上を頼る」

 

 

 

これが一番の対処法になります。

 

 

 

上司をすっ飛ばしてその上と

直接仕事の相談ややり取りをするのです。

 

そのなかで

上司の無能っぷりを知ってもらえれば、

共謀して左遷や出向させることも

できるかもしれません。

 

 

 

 

もしくは、

 

本当に耐えられないほどひどい上司なのであれば、

ちょっと強烈ですが

社長にお願いしてその上司を辞めさせてもらう

という手もあります。

 

 

まずは、

その上司から迷惑を被っていると

感じている人たちと協力して、

その無能ぶりをしっかり記録します。

 

細かく箇条書きにするのがいいですね。

 

 

それができたら、

社長宛にその記録を報告してください。

 

うまくいけばその上司を

辞めさせてくれます。

 

 

しかし、

社長も社内の人間関係のごたごたは

あって当然のものと考えますので、

 

ただ嫌いだからという個人的な感情や、

中途半端な報告ではあまり効果がありません。

 

 

社長に訴えるなら、

「その上司の無能さが

会社に不利益を与えかねない(与えている)」

という事実をしっかりと記録することが重要です。

 

 

 

 

無能な上司と付き合っていくのは、

なかなか労力のいるものです。

 

 

もし、あなたにとってその上司が

耐えられないほどのストレスに

なっているのであれば、

 

あなた自身がきっぱりと会社を辞めてしまうのも

一つの手かもしれません。

年収1000万円を目指すならサラリーマンより自営業が簡単。

 

そんな無能な上司を生みだしてしまった会社には

早々に見切りをつけてしまったっていいんです。

 

時には、あなた自身で積極的に行動して

環境を変えるということも大事です。

 

 

 

アービトラージャー

タッチ

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 10年後の働き方