自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

意外と知られていない!どんな無能でもできる仕事5選

      2016/10/29

無能なダメ男
今起こってる残酷なお金の現実を見るボタン

どうも、タッチです。

 

  • 自分は頭が悪い
  • 要領も悪い
  • 話すのが苦手でコミュ力もない
  • 不器用だ
  • おまけに顔も良くない
  • 「簡単で誰でもできる仕事」すら難しく感じる

 

「だから自分は無能だ、仕事ができない!」と感じていませんか?

 

絶望するのはまだ早いです

 

 

世の中にはたいしたことをしなくてもお金を得られる仕事が意外と転がっているんです。

 

 

だから、「自分は無能だから仕事なんてできない!」という考えはいったん捨ててください。

 

 

ちゃんと探せば、あなたにもできる仕事はあります。

 

 

僕なんて新しい働き方に出会う前のサラリーマン時代は「社会人としての基礎が出来てない」って上司にボロクソ言われてましたからね。苦笑

 

今回は、

 

  • 学歴なし
  • コミュニケーション能力なし
  • 要領がよくない

 

と自分を無能だと感じ、出来る仕事がないと悩んでいる方へ向けて、無能でもできる仕事をご紹介します。

 

 

ぜひあなたに合った仕事を見つけてください。

 

【関連記事】

学歴でお悩みならこの記事も・・・

学歴コンプレックスを根こそぎ解消する7つの方法とは?

 

コミュニケーション能力でお悩みならこの記事も・・・

根本的にサラリーマンに向いていない人の6つの特徴

 

楽な仕事がしたいならこの記事も・・・

日本で一番楽な仕事で人生イージーモード!?

無能でもできる仕事5選

無能でもできる仕事5選をご紹介します。誰でも出来る仕事ばかりですので、転職の参考にしてください。

 

①【好きなことしててOK】セルフガソリンスタンドの監視

ガソリンスタンドというと、普通なら接客や車、機材の扱いなどが難しそう、大変そうというイメージがあると思います。

 

 

ただ、唯一夜間のモニター監視だけは全く違います。

 

 

なぜかというと、高時給のわりにびっくりするほど簡単なんです。

 

 

実際の勤務内容は、

 

  • モニターの監視
  • お客さんが来たときだけ給油の許可ボタンを押す
    (室内からボタンを押すだけなので基本的に話すことはない)
  • タオルやマットの洗濯など

 

本当にこれだけです。

 

基本的に一人で部屋に引きこもっていればいいので、人と話すことがなく、勤務時間中好きなことができるというのが一番の特徴ですね。

 

 

「どんなに体調が悪くても、仕事中に安静にしていられるから休まない。」と言う人がいるほどやることがない仕事です。

 

ゲームをしていてもいいし、漫画を読んでいてもいい。猛者になると、布団を持ち込んで寝てる人までいますからね。

 

ちなみに、夜勤なので時給も1000円以上とお高め。

 

 

ただし、「乙4類危険物取扱者」という資格がいるので注意してください。

 

しかし、乙4は「バカでも取れる国家資格」と言われているほど簡単で、参考書一冊&1・2カ月の勉強で習得できます。

 

赤本と呼ばれる、定番の参考書をの最新刊を3回読めば受かります。

 

資格さえ取ってしまえば、セルフスタンドの監視は本当に無能でもできるおいしい仕事です。

 

 ②【精神的に楽】施設の警備員

警備員というと、きついイメージを持っている人も多いかもしれません。

 

 

ですが、勤務する場所によって環境や待遇は全く違ってきます。きつい場所もあれば楽なところもあるんです

 

 

たとえば交通整理やスーパーの警備などは外に立ちっぱなしできついので、やめておきましょう。

 

 

ここでオススメする「無能でもできる警備員」とは商業施設、オフィスビルの警備員のことです。ビルメンテナンスとも呼ばれます。

 

 

実は、こういった施設の警備員だと

 

 

  • 「歩く、座る、立っている」ことがほとんどで、意外と負担が少ない。
  • もし不審者を見つけたとしても、「確認、報告、連絡」が基本。
    (自分で捕まえる必要はナシ!)

 

といった勤務内容なので、簡単なうえに精神的・体力的に楽なんです。

 

 

求められるスキルは「60歳前後の人と仲良くなれるかどうか」くらいです。定年退職後に働きに来る人が多いからですね。

 

 

実際の仕事内容は

 

  • ビルの巡回
  • 施設関係者の入館受付
  • 内線対応
  • 落し物の対応
  • カギの施錠、開錠

 

などです。

 

 

60歳の人でもこなせる仕事内容ですから、難しいとか、体力的にキツイなんてことはまずありません。誰にでもできる仕事です。

 

職業訓練校でも人気の学科です。「いきなり入るのは怖いから勉強してから就職したい!」という人は職業訓練校でお金をもらいながら勉強すると良いですよ。就職活動のサポートまでしてくれますからね。

 

 ③【気軽に誰でもできる仕事】倉庫内軽作業

単発の仕事になりますが、気楽に誰でもできる仕事がこれです。

 

軽作業というだけあって、重たいものを扱うことはありません。

 

主に、

 

  • 仕分けや検品
  • シール貼り
  • 梱包

 

など、指先を使う単純作業が仕事です。

 

 

単発だからこそ人と仲良くなる必要はないし、作業自体は一人で黙々とこなせます

 

 

誰でもできる仕事内容になっているので体力、知識、コミュ力は必要なし。無能でもできます。

 

 ④【しゃべらなくていい】機械オペレーター

電話ではなく、機械を扱うオペレーターです。

 

工場でモノを作る過程を管理する仕事で、動いてる機械を監視するだけの業務です。

 

 

場所によって仕事内容に差はありますが、

 

  • 椅子に座っていられる
  • 決められたボタンを押したりする単純作業
  • 一人でいられる

 

などが主な特徴です。

 

 

慣れれば何も考えなくてもできるので、たとえ無能であろうとできる仕事です。

 

 

ただ、場所によっては「重い機材を運ばされて足腰やられた・・」「マシンの前から離れられず、まともに休憩がない」といったブラックな職場もあるので勤務先は慎重に選びましょう。

 

あなたが転職活動するとき、履歴書に不都合なことは書きませんよね?

 

企業も同じように、不都合なことは求人サイトに書きません

 

求人情報は企業側が好きなように書くことが可能ですからね。

 

さらに近年は「ブラック企業」と呼ばれる会社が増えています。求人サイトをのぞいてみても釣り求人と呼ばれる、ニセの求人もたくさんあるのが現実です

 

世の中には「入社させてしまえばこっちのもんだ。すぐに辞めたら職歴に傷が付くし、簡単に辞めれないだろう。釣り求人で釣って、安い給料で雇ってやろう」というヒドイ考え方を持った企業もあるのです。

 

実際、ブラック企業の思惑通り、入社してしまうとすぐ辞めるのは難しいです。求人サイトだけでは企業の良い部分しか書かれていませんし、釣り求人は見抜けません。

 

冷静に考えてみると、これから何年、何十年と働くかもしれない会社なのに、求人サイトに書いているキレイゴトの情報だけを信じて入社するなんてギャンブルでしかありません。

 

企業側が出している情報ではなく、実際に働いていた人達の本音を見たほうが、信ぴょう性がありますよね。

 

就職活動中の方に最も選ばれている口コミサイトキャリコネであなたが働きたい企業の口コミを無料でチェックし、ブラック企業にひっかからないようにしましょう。

 

キャリコネは2004年からの運営で10万件以上の口コミがある超大手口コミサイトです。

 

あなたが行きたい会社で過去に働いていた人達の綺麗事ではない愚痴や真実の口コミが書かれていて、転職界の2ちゃんねるとも呼ばれているので見てるだけでも楽しいです。

 

実際に口コミを見てみると「無能でも出来る仕事だと思って入ってみたら人間関係関係がめんどくてもう辞めたい・・・」といった口コミもあったりして「結局のところ会社選びで失敗したら終わりなんだなあ」と感じました。

 

求人誌や求人サイトを100個見るよりも、たった1つの口コミを見たほうがよっぽどタメになります

 

企業側が出している情報だけを信じず、労働者の本音の口コミを見て、長く働ける就職先を見つけましょう。

 

 ⑤【ネットで完結】在宅ワーク

家から一歩も出ずに仕事が出来る「クラウドソーシング」ってご存知ですか?

 

簡単で、無能でもできる在宅の仕事がしたいなら、これを利用しない手はありません。

 

仕事の応募、納品、すべてをインターネット上で行う業務形態のことで、ここ数年で脚光を浴びています。

 

わかりやすくいうと、「インターネット上で仕事が完結する、会社勤めをしない新しい働き方」のことなんです。

 

クラウドソーシングで有名なサイトはランサーズなどですね。

 

 

クラウドソーシングの具体的な流れは、

 

  1. クラウドソーシングサイトに登録
  2. サイトの中で、募集されている物の中から自分がやりたい仕事を選ぶ
  3. 作業をする
  4. 納品後、報酬をもらう

となります。

 

 

すべての業務がネット上で完結できるので、フリーランスやフリーター、主婦など個人で仕事を請け負う人たちにとって絶好の働き方です。

 

 

主に募集されている仕事は

 

  • データ入力
  • 検索サイトを使ってのデータ収集
  • 簡単な記事作成
  • 下書き原稿の校正

 

などの単純作業を行う仕事が募集されています。

 

 

たとえ無能であってもインターネットさえ使えればできる仕事なので、在宅で仕事をしたいならやってみる価値はあるでしょう。

 

ちなみに僕は会社の事務職しながら、こそこそパソコンで仕事をしていました↓笑

事務職の僕が会社のパソコンで副業して178800円稼いだ物語

 

世の中には誰でもできる仕事が意外と多い

以上、「無能でもできる仕事5選」でした。

 

いかかだったでしょうか?

 

 

「こんなことでお金になるんだ」って思うような仕事が世の中には意外とあるんです。

 

深夜のガソリンスタンドで布団敷いて寝てるとか・・・仕事って呼んでいいんですかね?笑

 

 

たとえ「自分は無能だ・・・」って思っていてもなんとかなるものですよ。

 

 

今回ご紹介した無能でもできる仕事の中で、気になったものがあればぜひチャレンジしてみてください。無能の僕でもなんとか生きていけているので。笑

 

 

あなたにとって最良の働き方が見つかりますように。

 

アービトラージャー

タッチ

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 10年後の働き方