自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

”リアル自動集客装置”の作り方|せどりコンサルの集客談義

      2016/02/23


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

どうも、アービトラージャーのタッチです。

 

今日は

「リアル自動集客装置の作り方」

をご紹介しようと思います。

 

 

”リアル自動集客装置”っていうと、

なんだかすごそうな感じですが、

作り方はめちゃくちゃシンプルです。

 

お金も全然かかりません!

(↑ここ大事)

 

 

たぶん、ネットビジネスの世界だと、

「ブログを作ると自動で集客ができます!」

みたいなことを言われると思います。

 

 

ブログがネットの自動集客装置だとしたら、

「リアル自動集客装置」の作り方は

ブログ以上に簡単です。

 

 

なんせ、あなたがやるべきことは

「人に会って楽しくしゃべるだけ」

ですからね。

 

 

とはいっても、

これだけではよく分からないと思うので、

リアル自動集客装置の作りかたを

詳しくご説明していきましょう!

 

大事なのは”仕組み作り”ですよね?

人生で一番有限なものは「時間」です。

 

いくらお金があったとしても、

時間がなければ使えませんし、

死んでしまったら元も子もありません。

 

だからこそ、

「仕組み作り」で集客を自動化して

売上を伸ばしながらも、

自分の時間が奪われないように気をつけないといけません。

 

 

「リアル自動集客装置」は、

ビジネスの「仕組み」の一例でしかありません。

 

このブログを通して、他の「仕組み」も紹介していますので、

あなたの大切な時間を無駄にしないためにも

「仕組み作り」について勉強してみてください!

 

 

リアル自動集客装置の正体とは・・・

「リアル自動集客装置とは何なんだ?」

 

という質問に一言で答えると、

 

ズバリ、「紹介」です。

 

 

 

誰かに見込み客を紹介してもらうことができれば、

 

あなた自身はせかせか動かなくても、

 

ネットでブログなんて書かなくても

 

椅子に座って待っているだけでも、

 

自動で見込み客があつまってきますよね?

 

 

なので、あなたがやるべきことは

「紹介をもらうための仕組み作り」です。

 

 

これこそ、リアル自動集客装置の正体です。

 

自動で紹介がでる仕組み作りの方法

さて、いよいよ「リアル自動集客装置」の作り方です。

 

集客装置の完成させるには次の3ステップです。

 

 

1.人に会っている人に会う

 

2.信頼関係を築く

 

3.ビジネスに興味がある人を紹介してもらう

 

 

この3つのステップを繰り返して

協力者が3人、4人と見つかるだけでも

毎月安定して売上があがるようになります。

 

 

僕は「せどりコンサル」の紹介を

実際にこの方法でもらっていましたが、

 

協力者が3人いるだけでも

毎月2、3人の成約がありました。

 

それだけで結構な売上になるわけです。

 

 

 

それでは、

順番に詳しく説明していきますね。

 

 

 

 

1.人に会っている人に会う

まず「人に会っている人」というのは、

具体的にいうと、自営業などで

人に会って対面営業している人とか、

お店をもっていて、人とのつながりが多い人のことです。

 

 

まずはこういった「たくさんの人と接点をもつ人」と

出会うところからはじめましょう。

 

出会い方はなんでもいいのですが、

異業種交流会にいってみたり、

パーティーにいってみたり、

とりあえず、人が集まる場所にいきます。

 

 

ここでのポイントは、

あんまり人が多すぎない集まりに参加することです。

 

 

その理由は、次のステップ2で説明します。

 

2.信頼関係を築く

このステップ2が、リアル自動集客装置をつくるうえで

一番のキモになります。

 

ステップ1で出逢った人と、信頼関係を築くのです。

 

 

リアル自動集客装置とは「紹介をもらえる仕組み」なので、

当然、紹介をもらわないといけないわけです。

 

 

「この人はオススメだよ!」

って言ってもらわないといけないわけですから、

紹介する側からしたら、変な人は紹介できないですよね?

 

だからこそ、

きっちりと信頼関係が築けているかが大事なんです。

 

 

信頼関係を構築するためには、

コミュニケーション能力をみがくとか、

色々なテクニックはありますが、

そんな小難しいことは考える必要はありません。

 

 

あなたがやるべきことは、

 

とにかく接触回数・接触時間を多くする!

 

これに尽きます。

 

 

ステップ1で、なにか交流会に参加するときは

人数が多すぎないものにしましょう!

といったのも、一人との接触時間を長くするためです。

 

 

できるだけ、色々な話をして、

できるだけ親密になるようにします。

 

 

そして、できれば連絡先の交換と一緒に

「また会いましょう!」という約束を取り付けます。

 

これによって、接触回数・接触時間が長くなります。

 

 

心理学の分野で「単純接触効果」というのがあって、

人間は単純に接触回数が多いとか、接触時間が長いとか、

それだけのことで信頼関係が築ける、という心理的な法則です。

 

これを利用して、信頼関係を築くわけですね。

 

3.ビジネスに興味がある人を紹介してもらう

最後に、ビジネスに興味がある人を紹介してくれるようにお願いしましょう。

 

もしも、せどりコンサルの契約をとりたいのであれば、

 

副業をしたい人とか、子育て中で仕事に出られない主婦とか

将来的に脱サラ・独立したい人などは、

かなりの確率で「せどり」に興味をもってくれます。

 

当然ながら、成約率もかなり高いです。

 

 

紹介のお願いの方法には

いくつかちょっとしたコツがあります。

 

まず、「紹介料」の支払いについてです。

 

人を紹介してもらって、コンサル契約に至った場合に

紹介料を払う約束をしていると、

相手も「仕事」として、紹介を出してくれます。

 

 

ただし、ここで気をつけないといけないのは、

お金を求めていない人には紹介料を払わない、ということです。

 

たとえば、あなたの友達が、

純粋にあなたを応援するために紹介をくれようとしているのに、

 

「お金を払うから紹介してくれ!」

 

というお願いをすると、逆にモチベーションが下がることがあります。

 

 

相手との関係がビジネスライクなものであれば

紹介料は強力な武器になりますが、

友人関係など、お金が絡まない関係であれば、

あえて払わないのも一つのコツです。

 

 

 

紹介をもらうための、もう一つのコツは、

「紹介しやすいようにチラシを渡しておく」

ということです。

 

 

せどりの魅力について説明した

1枚もののチラシなどを渡しておくと

紹介する側も「こんなのあるよ!」と

紹介しやすくなります。

 

あとは実践あるのみ!!!

リアル自動集客装置の作り方、わかりましたか?

 

たぶんブログとかメルマガで集客装置をつくるよりは

圧倒的に簡単です。

 

「文章を書くのが難しい・・・」

 

という人は、是非チャレンジしてください!!

 

 

 

ではでは、一緒に自由をつかみとりましょう!

 

 

アービトラージャー

タッチ

 

 

 

実店舗せどりはもう終わり?!

無題

 

lp1

 

至高の一手文章②

 

実店舗せどりのノウハウを

そのまま利用して、

 

リスク分散をはかりながら収入を2倍、3倍に増やす方法を

特典あり!電脳せどり至高の一手で実績ゼロ⇒30万円は余裕

で提案しています。

 

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - せどりコンサルタント集客談義