自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

仕事が評価されない人に送る評価を上げる小賢しいテクニック。

      2016/02/10


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

 

どうも、アービトラージャーのタッチです!

 

今回は「仕事の評価をあげる方法」について

書いていきたいと思います。

 

 

「仕事はしっかりやっているつもりなのに、何故か全然評価されない…。」

 

「あの人は評価されているのに、なぜ自分は評価されないんだろう…。」

 

このような体験をしたり、考えたりしたことはありませんか?

 

 

頑張っても頑張っても

自分が思ったように評価がもらえないと

不安になりますし、働く気も起きなくなりますよね。

 

 

ということで今回は

なかなか仕事を評価されないあなたのために

 

仕事の評価をもらいやすくする

小賢しいテクニックをご紹介していきます。

 

 

評価をあげる方法を紹介する前に

声を大にして言いたいのが

 

評価をしている上司だってあくまでも「人間だ!」

 

ということです。

 

 

そうなんです。

 

あくまでも決めているのは機械ではなく

あなたと同じ人間なんです。

 

 

本来はあってはならないですが

人事の好き嫌いや気分も影響していないと言い切れません。

 

 

ここであなたが仕事の評価をもらう為に

非常に重要なことは

「日頃から人としての評価を高めておくこと」です。

 

 

もちろん、

仕事ができていないと本末転倒なので

自分仕事をしっかりこなしながら行いましょう。

 

 

もし、あなたがもっと

 

「仕事ができる人と評価されたい」

 

「いつかは役職につきたい」

 

「もう少し給料をあげたい」

 

と考えているのであれば

今回の記事は参考になりますので、是非最後まで見てください!

⇒給料が安い!少ない!と嘆くなら増やせばいい。

仕事の評価を上げる5つのテクニック

 

ここからは

会社での評判を上げる方法を紹介していきます。

 

「評価をあげるために努力する」というと、

なんとなく良い印象はもたれないかもしれません。

 

しかし、

 

実際、評価の高い人は他人がみれば

「こざかしい」と思えるようなことも

サラッとやっています。

 

 

上司からの評価を勝ち取るために、

是非、トライしてみてください!!

 

 

 

1:どんなに忙しい時でも作り笑い!

 

これは基本中の基本ですね!

 

ブスっとしている人には誰も寄り付きません。

 

また別に怒っていなくてもなぜか怒っているように見られ

感じが悪いと会社内では思われてしまいます。

 

逆に笑顔で対応することによって、無意識ではありますが、

相手は自分のことを受け止めてくれたと思い

親近感をもって何でも話してくれるようになります。

 

忙しい時や辛い時は笑顔で対応するのは難しいですが

意識して笑顔になることを続けることで

きっと周りのあなたへの評価が変わってくるでしょう。

 

 

作り笑い上等の精神が大事です。

 

 

 

2:行動がはやい(というアピール)

 

会社内で評価が高い人の多くは、

何をするにも「行動が早い」という特徴があります。

 

例えば、

「自分への仕事の依頼はすぐに受けて、すぐに終わらせる」

 

もし誰かから「誰かやってほしいのだが…」

という仕事の依頼があったら、すぐに立候補するなど率先して行うなどです。

 

上司からしても同僚からしても

このような人がいると仕事が片付く上、

何かあった時に頼りになるので非常に助かります。

 

 

ポイントは、仕事が早いというイメージをもってもらうことです。

 

「私がすぐにやりますよ(ニコッ)」

 

という何気ない一言を、周りに聞こえるように言うと、

さらに周りからの評価があがります。

 

 

 

 

3:あえてライバルを褒める

 

同僚や後輩がいい仕事をしたら、悔しさや嫉妬心をを顔に出すことなく

しっかり評価をしてあげましょう。

 

ここで無愛想に「ありがとう」だけで済ますと

相手もいい気持ちはしません。

 

人は誰もが承認欲求というものを持っています。

 

口には出さなくても心のどこかでは認められたいと思っているんです。

いい仕事をしたら、その分だけ認めてあげる必要があります。

 

これはいい仕事をした時以外にも使える技です。

誰かと接する時は相手のいいところを常に探して褒めるよう心がけましょう!

 

相手を褒めていい気分にしてあげれば、

そのぶん、自分にも良い評価がかえってくると心得ましょう。

 

 

 

4:愚痴は藁人形にむかって言う

 

周りに上司がいなく同僚と2人きりだったとしても、

絶対に会社や仕事、上司に関して愚痴を言わないようにしましょう。

 

 

こういった愚痴は広がらないと思っていても

気がつかないうちに、広がっているものです。

 

特に悪い噂というものはすごい勢いで広がっていきます。

 

もし何か意見や言いたいことがあるのであれば、

面と向かっていうか、

 

もしくは恨みを込めた藁人形に向かって言いましょう。

 

 

「あの人は愚痴をこぼさず仕事にはげむマジメな人」

と思ってもらうことができれば、あなたの価値です。

 

 

 

5:イヤでも上司とコミュニケーションを取る

 

どんなに嫌いでもあなたの上司です。

しっかりとコミュニケーションを取るようにしましょう。

 

「ゴマすりはしたくない」という人もいますが、

冒頭で説明した通り人事も人間です。

 

自分に全く関わろうとしない人よりも

好意を持って親しくしてくれる人を評価したくなるには当然のことです。

 

上司からしても慕われて悪い気はしません。

 

「ゴマすり」=「媚びる」と考えるとあまりいい気はしませんが

「ゴマすり」=「コミュニケーション」と考えると重要な行動だとわかるかと思います。

 

評価されないなら自分から変えていこう

もしあなたの仕事が評価されないと悩んでいるなら

周りの環境に怒ったり不満を言うのではなく

まずは自分自信から変えていきましょう!

 

 

 

 

会社内でのあなたの評価は仕事の質だけではなりません。

 

「人間力」が問われています。

 

 

そして、今回ご紹介したポイントを意識すれば、

すくなくとも表面的には

「よくできた人間」という評価をもらえるはずです。

 

 

世の中にはそもそもサラリーマンに向いていない人も

たくさんいるので、

⇒根本的にサラリーマンに向いていない人の6つの特徴

 

 

「俺は仕事ができるのに評価が低すぎる!!」

という人は、思い切って働き方を換えてみるのもありですね。

⇒年収1000万円を目指すならサラリーマンより自営業が簡単。

 

 

ではでは、一緒に自由をつかみとりましょう!

 

 

アービトラージャー

タッチ

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 10年後の働き方 ,