自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

仕事を人に任せるための4つ方法!

      2016/04/17


 

「仕事任せたいけどしっかりやってくれるか不安・・・」

 

「任せても失敗しそうでこわい・・」

 

仕事を任せる立場としては早く任せた方がいいとわかっているけれど、

なかなか決断できないことは多いですよね。

 

今回は仕事を気軽に任せるための方法について解説していきます。

仕事を任せる2つのメリット

まずは仕事を任せるメリットを紹介していきます。

 

1、自分の本当にやりたい仕事ができる

一つ目が、仕事を任せることによってあなたが

本当にやりたい仕事ができるというものです。

 

教えれば他の人でもできる仕事を

任せることによって、自分は他の仕事に

取り組むことができます。

 

するとどうなるのかというと、あなたにしかできない

仕事をどんどん処理することができます。

 

つまり生産性が向上するということです。

 

 

例えば、パソコンでのデータ入力などですね。

 

専門的な知識を必要とする簿記・会計のデータ入力なら

話は別ですが、教えればすぐにできるような仕事なら

あなたでなくても別の人ができます。

 

あなたは、あなたにしかできない仕事をした方が

結果的に早く仕事を片付けることができます。

 

 

2、相手が成長できる

二つ目に、仕事を任せることによって相手が成長できるというものです。

 

相手というのは、あなたが仕事を任せた人です。

 

 

確かに仕事の中には自分でやった方が早く終わる仕事はたくさんあります。

 

 

あなたにしか経験・能力が無い場合、なおさら

あなたがその仕事を行った方が効率的に感じる事でしょう。

 

ですが効率的に仕事が早く片付くのは一時的なものです。

 

 

スキル・経験が0でも任せないと、いつまで経っても相手は成長しません。

 

 

また、あなたの代わりに仕事を行ってくれる人が

生まれないということなので、あなたの時間が生まれないという

結果につながってしまいます。

 

仕事を任せる4つの方法

では具体的に仕事を任せる方法を紹介していきます。

 

①100点を要求しない

一つ目は、任せた仕事に100点満点を要求しないということです。

 

100点を相手に期待して仕事を任せようと

すると、失敗できないと思ってなかなか任せることができません。

 

もし満点を期待して返ってきた内容が満点

ではなかった場合おそらく落胆するでしょう。

 

 

いきなり完璧にできる人間というのはいません

 

任せた仕事は70点でもいいと自分に言い聞かせることも必要です。

 

 

例えば、パソコンの不具合を直してほしい、とあなたが相手に任せるとします。

 

このとき不具合が20個あるなら、

相手が17個直せたら良い方だと思うようにしましょう。

 

その間、あなたは他の仕事が出来るのですから。

 

②指摘しすぎない

二つ目は任せた仕事を指摘しすぎない、というものです。

 

仕事でも遊びでもそうですが、人間は何事も他人から

やらされるより、主体性をもって取り組みたい生き物です。

 

その仕事の目的や背景、ルールなどを伝えるのはいいのですが、

あなたの主観を強く言いすぎると相手は戸惑ってしまいます。

 

 

例えば、掃除を任せるとします。

 

”掃除するときはまず机をふいてから窓をふく。

雑巾をしぼるときは3~4回ふいてからで・・・”

 

というように、あなたの好みなどを一方的に意識させすぎると

やらされている感が強くなってしまいます。

 

ある程度、任せた仕事ができていればいいんです。

 

掃除を任せたのなら、ある程度できればそれで良しです。

 

仕事を任せたらとりあえず見守ることを最優先してください。

 

あなたが細かいことを指摘しすぎて相手がやる気を

失ってしまうこともあります。

 

③相手の自尊心を尊重する

三つ目は、相手の自尊心を尊重するというものです。

 

自尊心というのは、一言でいうとプライドです。

 

もっと簡単にいうと、相手の人格を大切に

扱いましょうということです。

 

 

例えば事務処理が得意な相手に、

事務処理の仕事を任せるとします。

 

ですが仕事を任せた後、あなたが事務処理について

必要以上にけなしたり怒ったりすれば相手のプライドが

傷ついてしまいます。

 

相手の気持ち的には、

「事務処理は得意なのにな・・」

というような心情です。

 

ですが逆に相手の自尊心を大切にすることでやる気を出してくれます。

 

 

・途中で褒める

 

・仕事を任せた理由を語る

 

などなど。

 

 

特に、仕事を相手に任せるときに、

その相手ではないといけないということを

伝えるとより効果的です。

 

「事務処理が得意な君だからこそ、

この仕事を任せたいんだ。」

 

というような頼み方だと、自尊心を保ちながら

責任を持ってやってくれるでしょう。

 

④相手のスキルを考える

四つ目は、相手のスキルを考えて仕事を

任せるというものです。

 

どういうことかというと、相手にとってちょっと

難しいぐらいの仕事を任せるということです。

 

男性なら分かると思いますが、簡単すぎる

ゲームってすぐ飽きますしやる気になりませんよね。

 

自分がクリアできるかできないか、ぎりぎりのレベルが

一番楽しいと感じる人は多いことでしょう。

 

反対に、難しすぎるゲームは全くできないので

やる気が起きないですよね。

 

これは仕事でも同じです。

 

任せた仕事が簡単すぎると相手はやる気を出してくれません。

 

「この紙ゴミ箱に捨てといて!」と言われても

簡単すぎてやる気がおきませんよね笑

 

逆に難しすぎる仕事だと、ある程度こなすまで

必要以上に時間がかかります。

 

(ゲームと違って仕事は途中で辞めるわけにはいきません笑)

 

ゲームも仕事も同じで、今の技術・能力で

ぎりぎり出来そうなものがいい刺激になり、

退屈せずに済みます。

まとめ

今回は仕事をなかなか任せることが

出来ない人のために、仕事を気軽に任せる方法について解説しました。

 

仕事を相手に任せることは、自分の時間が確保できるだけでなく、

相手が成長できることにもつながります。

 

100点満点は期待せず、気軽に任せていきましょう。

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 10年後の働き方