自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

人間関係のせいで仕事を辞めたいならコレを読んでほしい。

      2016/02/10

ひきとめ

 

どうも、アービトラージャーのタッチです。

 

 

「会社の人間関係が嫌になってもう仕事なんて辞めたい!!」

 

そう思った時にあなたが取るべき行動についてです。

 

 

 

あなたは職場の人間関係に悩まされたことはありますか?

 

「私はない!!」

 

と即答できる人はそういないでしょう。

 

 

いや、きっとこの記事を読んでいるということは

それなりに人間関係にお悩みのことでしょう。

 

 

職場に限らず組織には

色々なタイプの人間がいます。

 

 

もちろんいい人ばかりではありません!

 

例えば、

 

身勝手な人、

プライドが高い人、

自分勝手な人、

短気な人、

無責任な人、

要領の悪い人、

無愛想な人などなど・・・

 

あなと正反対な性格の人もいるでしょう。

 

 

学生の頃は嫌いな人には直接関わらず

友達にならなければ接点をも持たなくてよかったりします。

 

しかし

社会人となるとそうはいかないですよね?

 

 

仕事ですから嫌いな人、苦手な人とも

顔を合わせて話し合い、仕事をする必要があります。

 

 

そのためストレスも溜まりやすいといえるでしょう。

 

人間関係が問題で辞めたいと考える人が多いのも頷けます。

 

 

ちなみに

会社を辞めたい原因は色々ありますが

会社の業務や金銭面の問題よりも

 

「人間関係の問題」は圧倒的で

会社を辞めたい理由のNo1だそうです。

 

 

 

今回はまさに

「会社の人間関係が嫌で仕事を辞めたい」と思っている人が

これからするべき行動をお伝えします。

仕事をやめる、その前に・・・

後ほど書きますが

もちろん会社、仕事を辞めることも1つの選択肢です。

 

 

しかし、辞めると決断する前にやってほしいことがあります。

 

 

それが

 

「人間関係改善の努力」です。

 

 

もうやったけど無理だった!!

という人はいいですが、

自ら何もせずに人間関係から逃げてしまうと

次の会社でも同じことが起こることがあります。

 

 

しかし、あなたが少し変えるだけで

人間関係は大きく改善する場合もあります。

 

 

 

当たり前のことかもしれませんが

まずは簡単にできる人間関係を改善する方法を

いくつか紹介したいと思います。

 

 

 

1:挨拶をする

 

社会人として本当に当たり前のことです。

でもこの当たり前のことがすごく重要なんです。

 

嫌いな人や苦手な人に挨拶をするのは勇気や気力はいりますよね。

 

無視されることもあるでしょう。

 

でも諦めずに明るく挨拶をし続けましょう。

 

あなたが苦手だからといって相手も嫌っているとは限りません!

ただ人見知りだったりすることもあります。

 

 

「鏡の法則」といって、

あなたが嫌な気持ちをぐっと我慢して

爽やかに挨拶していれば、

 

相手が自分の「鏡」のように、

挨拶をしてくれるようになるかもしれません。

 

 

 

2:悪口を言わない

 

仕事をしていると上司や同僚に

イライラすることは多々あるでしょう。

 

でも会社の中では、悪口は言わないようにしましょう。

 

1人の人に言ったしても悪口は

尾ひれがついてどんどん伝染していきます。

 

自分の言ったことは必ず本人にも届くと思って発言をしましょう。

 

 

会社の人間関係をうまくやってる人は、

飲み会の席でさえ、下手なことは口に出さないように

しているみたいです。

 

 

 

3:大変な時こそ笑顔で

 

よくありがちなのが、

自分の仕事が忙しいとイライラしたり心に余裕がないので、

仕事をしてくれた人や一緒にやっている人に対して

ありがとう」や「笑顔」で話すことを忘れてしまいます。

 

 

相手にも余裕がない場合には

「態度悪いな」と思われることもあるでしょう。

 

 

忙しい時は大変ですが、

そんな時でも笑顔と感謝を忘れずにしましょう。

 

それだけで印象が全然違ってきます。

 

 

 

 

人間関係を変えるには

ほんのすこしの努力で大きく変わることがあります。

 

ここにあげた3つの方法は、

どれもそんなに難しいことではありません。

 

ぜひ1度試してみてください!!

人間関係に耐えられす、辞めるときは

ここまで人間関係を改善する方法について書きましたが、

我慢し続けることが良いこととも限りません。

 

要するに「辞める」ということですね。

 

 

「転職」と考えたとしても

会社は日本だけで考えても本当のたくさんあります。

 

 

総務省統計局によると平成24年の時点で

 

企業数は「412万8215」

(企業数は個人事業主+法人)

 

その中で法人企業は4割強ほどなので

約170万社あるということになります。

 

 

すごい数ですよね?

今の会社があなたの全てではないんです!

 

 

こんなにあればなんとななるような気がしませんか?

 

というか、日本で仕事がなさすぎて

餓死したなんて聞いたことがありません。

 

 

 

確かに転職活動は大変ですし、辛いですが

人間関係の問題はあなたの精神にも

相当なストレスをかけるものです。

 

⇒就職活動で疲れることベスト5×5つの処方箋

 

 

 

でも人間関係の問題は本当につらい!

 

うつ病になってしまう人も少なくありません。

 

 

会社を辞める決断は

ときにはあなたを守ることにつながるのです。

 

 

転職活動自体は誰でも経験する

ごくありふれたイベントなので、

そんなに気負わずに環境を変えるのもいいですよ!

もはや会社で働く必要さえない?

そもそも選択は

「今の会社で我慢する」

「決断して転職する」

という2つしかないわけではありません。

 

会社に勤めている以上、嫌いな人も苦手な人もいるのは

当たり前といったら当たり前です。

 

そのため「転職先」でも同じことが起こる可能性があります。

 

 

それならいっそ、会社に雇われるのではなく

 

自分で起業して

自分が働きたい人だけと働くという選択も存在します。

 

 

また、何かスキルを身につけて

「フリーランス」で生活をするという選択もありますね!

 

 

「それができたら苦労しねえよ!

会社に雇われる方がまだラクだし!!」

 

って思いますか?

 

 

でも、現実はそんなことはありません。

 

 

今の時代、一人でも稼げる手段はいくらでもあります。

 

僕がオススメしているアービトラージだって、

難しいことなんてひとつもありません。

 

(会社の仕事のほうがよっぽどむずかしい)

 

 

あなたの周りにはいないだけで

世の中にはあなたが知らない働き方をしている人はたくさんいます。

 

まずはそんな生き方があるということを知ることから

始めるのもいいかもしれないですね。

 

 

選択肢は、我慢か転職かの2つだけではなく、

無限にひろがっているんですよ。

 

 

 

 

ではでは、

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

一緒に自由をつかみとりましょ~♪

 

 

アービトラージャー

タッチ

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 10年後の働き方 ,