自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

ブログもメルマガも不要!せどりコンサルの集客術

      2016/02/23


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

どうも、アービトラージャーのタッチです。

 

先日、カメラの輸入転売コンサルをされている方から

コンサルの集客について教えてほしいと言われたので

Skypeでお話しする機会がありました。

 

 

その方は、ブログをつかって集客をしようとしているが、

無料のメルマガ登録さえも1か月で2件くらいしかない・・・

とのことでした。

 

当然ながら、決して安くないコンサルの契約にいたるはずもなく。

 

 

何がダメなんでしょう?と言われたので

ブログを見せてもらうと、

 

確かに改善すべき点が山ほどあるなぁ・・・という感じ。

 

集客用ブログにアドバイス。

ブログのタイトルが

「輸入ビジネスコンサルタント」

みたいな感じだったのですが、

 

ブログのタイトルはできるだけ

”売込み臭”を消すために、

もっと読者がメリットを感じるタイトルにしたほうがいいです。

 

 

「個人でもガッチリ稼げる!商社に負けない輸入ビジネス」

 

↑こんな感じで「あなたも稼げる」という

メリットを少し書いてあげるだけでも反応がよくなります。

 

(ブログタイトルは大事なので、

もっと時間をかけて練る必要がありますが^^;)

 

 

ブログ記事の書き方についても、

淡々とノウハウを書くだけじゃなくて、

 

●そのノウハウを身に付ければ、どんな明るい未来が待っているか?

 

●なぜ、輸入ビジネスコンサルを始めたのか。

 

●そもそも、あなたはどんな人なのか?(プロフィール)

 

 

などなど、ブログ記事の書き方や

プロフィールの書き方をお伝えしました。

 

特に、個人の情報発信においてプロフィールは

非常に大事になってきます。

 

 

プロフィールの書き方を話し出すと

めちゃくちゃ長くなるので、

また別の記事で書こうと思いますが、

 

とりあえず、

プロフィールはちゃんと作りこむことで

毎月うん十万円を生み出すドル箱になります。

 

そもそも、ブログを書く必要あるの?

ブログを「自動集客装置」にする方法も

一通りお話させてもらったのですが、

 

僕が気になったのは、そもそもブログを書く必要があるのか?

というところ。

 

話を聞いていると、その方は長年、営業の仕事をしていたとのこと。

 

 

だったら、ブログを自動集客装置にするよりも先に

リアル自動集客装置」をつくっちゃった方がいいんじゃないかと。

 

リアルな集客装置をつくるんだったら、

わざわざキーボードをつかわなくても簡単につくれるし、

さらに、営業の経験を存分に活かすことができます。

 

 

物販系のコンサルをする場合だと、

あえて「ネットビジネス」というしばりをつけて

ネットで集客をしようとしなくても、

 

リアルで営業しちゃった方が、

ネットではアプローチしきれない新規顧客層に

すぐにアプローチできたりするんですよね。

 

 

せどりもそうですが、みんななぜか

せどりを「ネットビジネス」だと思っています。

 

個人的には、「ネットビジネス」というジャンルそのものが

全然必要ない気がするのですが、

いまだに、ほとんどの人が既成観念に縛られたままです。

 

 

だからこそ、せどりとか物販系ビジネスを

「リアル」にもちこむことで、

競合不在の営業活動ができるわけです。

 

⇒リアルの世界で”自動集客装置”をつくる方法はこちらの記事で

 

 

結局、その輸入ビジネスコンサルタントの方も。

リアルでの仕組みを作って自動化してみます

とのことでした。

 

ブログでの集客が難しそうだなぁって思うくらいなら

「リアル自動集客装置」を作るって選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ではでは、一緒に自由をつかみとりましょう!

 

 

アービトラージャー

タッチ

 

実店舗せどりはもう終わり?!

無題

 

lp1

 

至高の一手文章②

 

実店舗せどりのノウハウを

そのまま利用して、

 

リスク分散をはかりながら収入を2倍、3倍に増やす方法を

特典あり!電脳せどり至高の一手で実績ゼロ⇒30万円は余裕

で提案しています。

 

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - せどりコンサルタント集客談義 , ,