自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

ふじもんせどりアカデミーFSA購入の体験談はこちら|評判・口コミ・メリット・デメリットは?

      2019/09/08


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

せどり界の超メジャーツール『モノゾン』の開発者、ふじもんが主催する『せどりアカデミーFSA』を買ってみました。

 

  • せどりアカデミー(FSA)の評判や口コミが気になる
  • 使ってみた人の声が聞きたい
  • ツールは役に立つのか?

 

というあなたに、ふじもんせどりアカデミーを使ってみた感想をシェアします。

 

僕はせどりなどのビジネスで月に100万円以上稼いでいますし、せどりのツールや教材には多額のお金を使ってきました。

 

その分、ダメなツールや教材をつかまされて失敗もしてきましたから、「いい教材・ツール」と「ダメな教材・ツール」を見極められるようになりました。

 

そんな僕から見て、先に結論を言えば、ふじもんせどりアカデミーは「断然買い」ですね。特に、これからせどりを始める人は絶対に買った方が成果が早く出ます。

 

その理由をお話ししていきますね。

ふじもんせどりアカデミーのコンテンツ

まずは、ふじもんせどりアカデミーの内容について簡単に解説します。

 

これは「ネットショップせどりを実践するためのツール付きの塾」という感じで、初期費用と月額使用料を払えば、以下のコンテンツが受け取れます。

 

  • 利益5万円分商品リスト
  • 電脳せどり教材15本
  • せどりツール4個
  • 無制限LINEサポート

これらの教材とツールを利用して、ネットショップせどりで利益をあげていくのがこのふじもんせどりアカデミーのコンセプトですね。

使ってみた感想(メリット編)

最初にお話しした通り、副業、本業に関わらず電脳せどりをやりたい方、やっている方にとてもおすすめです。

 

その理由をまずメリット面からお話しします。

 

※電脳せどり・・・ネット完結するせどり。ネットショップから仕入れて、Amazonやメルカリで販売する。『ネットショップせどり』とも。

ツールが多機能

やっている人には当然ですが…電脳せどりをやる上で、一番大事なのが、「時間をかけない」ということですね。

 

電脳せどりに限らず、せどりは一度にドカンと利益が得られるものではないので、なるべく「仕入れ→出品→仕入れ」というサイクルを早く回さなければいけません。

 

副業でやっている人も多いでしょうから、時間も限られていますしね。

 

このサイクルを回すのが遅いと稼げません。でも面倒くさい作業なのでなかなか人力では効率化が難しいです。

 

僕も最初のうちは、ツールなしで手作業でやっていました。いろんなサイト巡って、価格調べて…なんて。

 

正直、時間がかかってしょうがないです。一つの商品のリサーチに30分以上かかっていたりしましたから、取り扱える商品が少なくて結局利益が少なくなっちゃうんですよね。

 

そこで僕も、効率化のためにツールを利用しました。全部自分の手でやっていると時間がかかり過ぎますし、収益の上限がすぐきちゃいますからね。

 

せどりをやるなら、ツールを使うのは必須です。

 

このせどりアカデミーは作業を効率化するために必要なツールが一式揃っているところがいいですね。何個もツールを買う必要がありません。

 

『モノゾンNEO』『アマコンv2』『DBセドリ3』『ウルトラサーチ』というツールがついてくるので、仕入れ、出品、ライバル調査、リサーチなどなど、せどり全体の効率化ができましたね。

どんなツールなのか、解説していきますね。

 

モノゾンNEO

15,000人が利用している超メジャーツールの『モノゾン』の最上位版である、『モノゾンNEO』が、ふじもんせどりアカデミーの特典として含まれます。

 

仕入れの判断の際に、

 

  • ランキングのギザギザを数える
  • 最高販売値、平均販売値を見る
  • 出品者数を見る
  • FBA手数料シミュレーターで計算
  • 出品者一覧でライバルを見る
  • 何個仕入れるか悩む

で10分以上かかりますね。初心者なら30分以上かかってもおかしくないです。

 

僕もランキングのギザギザを数えていましたが、もう面倒くさくてかないません。

 

しかし、モノゾンNEOなら、全部含めて14秒で済みます。

 

これは僕も実際使ってみて、圧倒的に仕入れ判断(リサーチ)が短縮された実感がありましたね。簡単に短時間で高利益の商品が見つかります。

 

実際、こんな商品が見つかります。

 

 

利益率30〜40%台の商品がザクザク見つかる見つかる。もう笑っちゃうくらい簡単ですね。

 

実際にツールを使っている画面は以下の通りで、Amazonと連携して様々な指標を出してくれるからとても便利です。

 

このように、AmazonのページにKeppaのミニグラフがつきますし、詳細ページではリサーチに必要な情報があらかた手に入ります。

 

これまでいちいちKeppaに移動して検索してましたから、これは便利ですね。非常に作業時間が短縮されました。

アマコンとDBせどり

アマコンとDBせどりを使うと、競合がいない出品者0の高ランク商品が簡単に見つかります。要するに競合不在の売れ筋商品です。

 

このように、ツールで簡単に、自分だけこっそりと利益を独占できる商品が見つかります。

ウルトラリサーチ

あと、ウルトラリサーチもめちゃくちゃ便利でしたね。いちいち個別にECサイトをめぐって検索しなくていいですから、かなりの時間短縮です。

なんと645,225件のサイトを横断的に一瞬で検索してくれて、7,975円で売れる商品が3,257円で仕入れられました。

 

正直手作業ではぜったい無理な力技を一瞬で片付けてくれますから、もうこのツールは手放せません。

これひとつで済む

電脳せどりをやるならほぼ確実にお世話になる無料ツールに、モノレートFBAシュミレーターがあります。

 

僕も最初に使い出したツールのひとつです。

 

他にも、マカドプライスターアルバトロスせどりキングなんて有料ツールもありますね。

 

こうした無料、有料ツールの機能については、ふじもんせどりアカデミーでの4種類のツールでだいだいカバーできちゃいます。

 

アレコレ使って、支払いするのもややこしいので、「ふじもんせどりアカデミーをとりあえず使っておけばいい」という安心感は大きいですね。

教材でせどりノウハウを身につけられる

ふじもんせどりアカデミーは、「アカデミー」という名前がついているくらいですから、実際は塾に近い内容です。

 

15種類の教材から、せどりのノウハウを学ぶことができます。僕が最初に「初心者におすすめ」と言ったのはこの点が理由です。

 

せどりは仕様変更やサービス停止などがあれば、今のツールが使えなくなる可能性が大いにあります。ツール頼りだったら、その時点で稼げなくなっちゃうわけですよね。

 

しかし、ちゃんとビジネスの本質的な知識があれば、ツールに頼らなくても、なんとかする方法が思いつきます。

 

ツールを使って稼ぎながら、並行してちゃんとノウハウを学んでいくことができるわけですね。

 

他の有料ツールだと、基本的にマニュアルしかついていないので、どうせ有料ツールを使うのであれば、教材もついているふじもんせどりアカデミーを利用した方がぜったいいいです。

 

ツールも教材も別個で買うと高いですからね。

 

何もないところから試行錯誤するより、教科書があった方が、これまでいろんな副業で結果を出してきた僕の経験から見ても収入が伸びるのが早いですよね。

 

あと、LINEのサポートもありますから、それも初心者にはありがたいです。

 

僕も多くの教材を買ってきましたが、教材だけではどうしてもよくわからないところが出てきますから、サポートがあると安心できます。

商品リストでとりあえず利益が出るものから始められる

せどりや転売を始めたばかりって、「で、何を仕入れたらいいの?」っていう感じですよね。

 

損したくないから、この最初の仕入れって怖いですし、迷います。

 

その点、利益が出やすい商品リストを受け取ることができますから、「とりあえずこれから挑戦すればいいんだ」という安心感があります。

 

こんな感じでずらっと高利益商品が並んでいます。宝の山ですね。

 

僕もせどりをスタートしたころに、これが欲しかったですね。「どの商品が儲かるのか?」というのは、実際に自分でリサーチしないとなかなか見つかりませんから。

 

すでに売れる商品がリストアップされていますから、とりあえずこの商品を仕入れて売れば、教材の費用は回収できます。

 

僕もとりあえずこのリストを使って、教材の費用はチャラにしておきました笑

 

初心者が挫折する理由って、「なかなか結果が出ない」ってところがほとんどです。

 

そうならないよう、この商品リストですぐに利益を出してみれば、行動に弾みがつくと思います。

 

興味がある方はこちらから詳細をのぞいてみてください。

使ってみた感想(デメリット編)

もちろん、ふじもんせどりアカデミーにもデメリットもあります。

 

このふじもんせどりアカデミーの価格は、初期費用29,800円+月額利用料4,980円です。

 

月額利用料は2ヶ月目からかかります。教材は解約しても使えますが、ツールは解約したら使えなくなります。この点がデメリットですね。

 

「他のツールと比較してこの価格はどうなのか?」という点は気になりますよね。

 

他のツールと価格を比較してみます。

 

有料ツールとして人気を二分する『マカド!』と『プライスター』はそれぞれ月4,800円と月3,800円です。

 

他にも、

  • せどりの翼 アルバトロス・・・初期費用9,800円+月3,980円
  • サヤ取りせどらー・・・買い切り19,800円
  • セドリオン・・・買い切り49,800円
  • せどりすと・・・初月10,800円+月5,400円

という感じですね。

 

価格だけ見れば、ふじもんせどりアカデミーはやや高く感じるかもしれませんね。

 

しかし、多少高く感じようと、ツールによる作業効率化の恩恵はかなり感じられましたし、教材も豊富で、これまでずっとせどりをやってきた僕ですら新しい発見がありましたからおすすめできます。

 

月額制が気になる方もいるかもしれませんが、ツールの多機能さと教材の豊富さから考えれば、むしろ安いくらいではないかと思います。

基礎固めしつつ初月から稼いでいきたい初心者におすすめ

結論として、ふじもんせどりアカデミーは、特に初心者に対してメリットの大きい商品かと思いました。

 

その理由は↓の3つですね。

  1. ツールが多機能で必要なものが全部入ってる
  2. 教材が豊富
  3. LINEサポートがある

これからせどりで効率的に収入を伸ばしていきたい方や、せどりの作業を効率化したい方には自信をもっておすすめできます。

ふじもんせどりアカデミーで、せどりを圧倒的に効率化して収益UPさせよう!購入はこちら

当ブログ限定の特典

このブログからふじもんせどりアカデミーをご購入下さった方には、限定で『アービトラージマスター講座』を差し上げます。

 

電脳せどりにとどまらず、僕が1年掛けて学んできたアービトラージに関する内容を網羅しています。

 

講座の構成は

  • 第1章 せどりの基礎~はじめに~
  • 第2章 仕入れ判断と利益計算
  • 第3章 実店舗せどり基礎編
  • 第4章 実店舗せどり応用編
  • 第5章 展示品・中古品
  • 第6章 電脳せどり基礎編
  • 第7章 ヤフオク仕入れ編
  • 第8章 ヤフオク補足編
  • 第9章 Amazon監視仕入れ
  • 第10章 電脳メルカリ仕入れ
  • 第11章 その他仕入れ
  • 第12章 出品発送
  • 第13章 必ず知っておくべき知識
  • 第14章 知ってると良い知識
  • 第15章 情報のアービトラージ
  • 第16章 労働力のアービトラージ

となっており、50個以上の動画や音声、PDFといったコンテンツが揃っています。

 

アービトラージマスター講座では、

  • PDF合計222枚
  • 動画合計時間285分
  • 音声合計時間203分
  • 商品リスト200個
  • 出品者リスト50人
  • 講座限定メルマガ1つ

その辺の商材の10倍以上あるこれ以上にない濃い内容になっています。

 

かつて3万円で販売していたこのアービトラージマスター講座を、無料で差し上げます。

 

ふじもんせどりアカデミーを購入したら、コメントかメールでおしらせください。

ふじもんせどりアカデミーで、せどりを圧倒的に効率化して収益UPさせよう!購入はこちら

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - アービトラージ実践記