自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

仕事ができる人がこっそりやってる仕事術5つ

      2016/06/30

パソコンを扱う女性の手元
【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

 

「お前、仕事できないよなぁ」

と上司に言われる。

 

同僚の方が仕事が早い。

 

後輩からも注意されることがある。

 

 

そんなことばかりで、

自分は本当に仕事ができない

ダメな人間なのではないか?

 

仕事ができるようになりたい!

 

と悩んでいるあなた。

そんな悩みは

もう終わらせてしまいましょう。

 

やり方を少し変えるだけで、

あなたも仕事ができる人に

なることができるのです。

 

 

今回は、仕事ができる人が

使っている仕事術をいくつか

紹介します。

 

意外と簡単なことばかりなので、

仕事ができるようになりたいなら

これらをまねしてみてください。

 

仕事ができる人の仕事術5つ

 

段取り8分実行2分

 

これぞ仕事術の王道です。

 

仕事ができると評価される人は

ほぼ必ずこのやり方で

仕事をしていますよ。

 

 

「段取り8分実行2分」

とは、その名の通り、

 

計画を立てたり

段取りを組み立てることにこそ

時間を割くやり方です。

 

 

丁寧に計画を作り、

実行はそれにそって

手早くやってしまう、

 

というこの方法には、

 


・自分の能力に応じて計画が組める


・もしものトラブルをあらかじめ想定できる

 

 

などのメリットがあるのです。

 

 

仕事ができない人は
段取りをイメージできないまま仕事に
取りかかってしまいがちですが、

それではあまりに無謀です。

 

まずは段取りをしっかり組み立てる
ことから仕事を始める癖をつけましょう。

 

 

基本中の基本「整理整頓」


まず仕事以前に、

自分が仕事をする環境が
散らかっていると、

 

作業の効率が悪くなって

当然なのです。

 

 

 

散らかっていることそのものが

問題なのではありません。

 

あなたが効率的に

作業できない空間であること

が問題なのです。

 

 

だから、一度思い切って

デスクの大掃除をしてみましょう。

 

 


机の上や引き出しの中だけでなく、
パソコンのデータもいらないものを

消去して最適化するのです。

 

大切なのは、

「自分が作業をしやすいように」

を一番に考えて整理することですよ。

 

 


環境が整えば、

モチベーションも自然と上がります。

 


最近では、便利で遊び心にあふれた

文房具などが多いので、
そういう物を取り入れて

みるのも一つの手ですよ。

 

 

最強のコミュニケーションツール「笑顔」を使う


特に、コミュニケーションが苦手なせいで
仕事ができるようにならないと

悩んでいる人は


すぐに実践してほしい方法です。

 

 

あなたが思っている以上に、
「笑顔」は好感度に大きく

影響するものなんですよ。

 

 


「笑顔は相手の心をコントロールできる最強のコミュニケーションツール」

 

といわれるくらいです。

 

多少言葉が拙くても

表情が明るいだけで、
相手に好印象を与えられるので


自然とコミュニケーションが

うまくいくようになりますよ。

 

 


一人で考え込まない


たとえば、上司に
一度に複数の仕事を指示されたとき。


どれを先にやればいいのか

わからなくなるときってありますよね。

 

そんなとき、

自分勝手に仕事の優先順位を

決めてしまうと、


「順番がわかってない!」
と厳しい指摘を受けることになります。

 

 

指摘がなかったとしても、

上司が思っていたのと

違う処理の仕方だった場合、

 

「要領が悪い」

思われかねません。

 

そうなってしまわないように、

なにか判断に迷うことがあれば、
とにかく上司に相談することです。

 

少しでも迷った時に、
自分で判断して行動してしまうと
叱られて評価を下げられる

ことになってしまいます。

 

一日のタイムスケジュールを決める

 

一日が終わった後に、

 

「今日は一日何してたんだっけ?」

 

と思うことがよくある人は

効率的に仕事ができていない

可能性が高いです。

 

 

仕事ができないと悩んでいる人は、

時間の管理がうまくできていない

ことが多いのです。

 

 

そのため作業に区切りが付けられず、

作業の終わりが見えず

集中力を維持することができません。

 

結果的に、

かけた時間に見合っていない

成果しか得られないのです。

 

 

 

時間の管理をうまく

するコツは、


一日のスケジュールを
「1時間単」で決める

 

 

ということです。

 

その通りに業務をこなしていくことで、

密度の高い仕事や、一日を

過ごすことができるようになりますよ。

 

 

 

 

 

以上、すぐに実践できる

仕事術を紹介しました。

 

 

仕事ができるようになりたい、

と悩み続けるよりも、

 

できることから、

やり方を変えていきましょう。

 

 

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - 10年後の働き方