自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

ふじもん楽天無在庫コンサルティングの評判は?無在庫転売ツール『RakuTAS(楽タス)』レビュー!

      2020/04/20


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

どうも、タッチです。

 

この記事をご覧のあなたは、楽天での無在庫転売や、そのツール・教材である『楽天無在庫コンサルティング』に興味を持っていらっしゃることかと思います。

 

この記事では、楽天を利用した無在庫転売を教える『楽天無在庫コンサルティング』という教材&ツールについて、その評判、内容や注意事項について解説していきます。

 

せどりをはじめとしたビジネスで月に100万円以上の収入を得ている僕が、実際にこの楽天無在庫コンサルティングを購入して利用した感想です。

 

これから無在庫転売に取り組みたい方や、他のECモールを活用して売上を伸ばしたい方にとって参考にしていただけたらと思います。

 

もし、このブログ経由で購入すれば、せどりについての超ボリュームの教材(定価30,000円)を無料で差し上げますので、ぜひご検討ください。

楽天無在庫コンサルティング』で、PCひとつで1日30分前後だけ働いて数十万円の利益を楽天市場から受け取れるようになりませんか?ここから購入された方はかつて3万円で販売していたアービトラージマスター講座を、無料で差し上げます。

※『楽天無在庫コンサルティング』を購入したら、メールで「詳細な日時と購入した商品名」をご連絡下さい。(例:楽天無在庫コンサルティングを2020年1月30日20時半ごろに購入しました)
 

楽天無在庫転売の仕組み

この楽天無在庫コンサルティングで教えている『楽天無在庫転売』とはどういったノウハウなのでしょうか?簡単にその仕組みを簡単に説明します。

 

  1. 楽天に商品を出品する
  2. その商品に注文が入ってから、Amazonで同じ商品を発注する
  3. Amazonから仕入れた商品が外注倉庫に入荷する
  4. 倉庫で梱包し直して発送する
  5. お客様の元に商品が届く

というノウハウなのですが、なぜこれが稼げるのでしょうか?また、安全性についてはどうなのでしょうか?肝心なのはそこですよね。

 

早速この手法と楽天無在庫コンサルティングについて詳しく解説していきます。

ふじもんさんの楽天無在庫コンサルティングを僕が購入した理由

まず、結論から言いますが、僕はこの楽天無在庫コンサルティングを買って本当によかったと思っています。投資対効果がめちゃくちゃ高いです。

 

その理由を、僕がこの楽天無在庫コンサルティングを購入した経緯を交えて解説します。

在庫リスクのストレスから解放

転売ビジネスをしている人にとっての最大のストレス『在庫(罪庫)リスク』から、楽天無在庫コンサルティングは僕を解放してくれました。

 

僕は以前は店舗で仕入れてせっせと自分で発送するという、いわゆる普通のせどりをしていました。

 

ツールなどを使って多少の効率化はできるものの、やはり自分の手を動かすだけあって疲れるし、時間も奪われるしで大変でした。

 

そこで慣れてきたら、卸から大ロットで大量に商品を仕入れて転売をしていました。確かに発送は効率化されるし、仕入れコストもかなり下がるのですが、これはこれでストレスが大変でした。

 

というのも、「売れ残っちゃうんじゃないか…?」という不安が常にあったからです。

 

当然ながら、商品が売れなければその分損失になります。かと言って、欠品すれば機会ロスです。大量に売れ残りでもすれば仕入れのお金が払えず資金ショートするので、このストレスは半端じゃありません。やってしまったら夜逃げです。

 

「これを何年間も続けていくの??メンタル負荷やばくない?」と思っていたころに無在庫転売のノウハウに出会いました。

 

無在庫転売は、「商品が売れてから仕入れをする」という通常とは逆の取引になります。これはつまり、在庫リスクが0ということです。

 

このノウハウさえあれば、でもう資金ショートで眠れない思いをすることも、欠品で機会ロスして悔しい思いをすることもありません

 

その無在庫転売の可能性に気づいた僕は、そのノウハウを多少の先行投資をしてでも学ぶことに決めたのです。

発送作業から解放

無在庫転売のおかげで、PCさえあればどんどんお金が入ってくるようになりました。

 

先ほど書いたように、僕は以前は弱小せどらーとしてせっせと手作業で梱包と発送作業をしていました。

 

サラリーマンが嫌だからせどりを始めたのに、かえって忙しかったのです。これ意味なくないですか?

 

このままだと労働から逃れられず、体を壊したら収入が途絶えてしまいます。そのため、仕組みを使って楽に稼げるノウハウを知りたいと常々考えていました。

 

そんな僕にぴったりだったのがこの無在庫転売です。

 

楽天無在庫転売においては、僕がやっているのは次の二つだけです。

 

  1. 楽天に商品を出品
  2. 購入されたらAmazonに注文

僕がやるのは、1と2だけです。発送も、梱包も僕はしていないんです。PC作業だけ。しかも、1についてはほぼ自動化されています。

 

おかげで、PCで受発注の管理さえやって入れば、毎月数十万円から百万円以上の収入が得られるようになりました

 

勝手にこのような商品が売れてどんどんお金が入ってくるんです。

 

楽天は日本一のECモール

楽天無在庫コンサルティングを購入した最も大きな理由は、楽天という日本一のECモールの顧客を取り込みたかったことです。

 

楽天は3兆円を超える売り上げを誇ります。しかも成長中です。

楽天の2019年度(2019年1~12月期)国内EC流通総額は前期比13.4%増の3兆8595億円だった。

 

出典:楽天の国内EC流通総額は約3.9兆円で、伸び率は13.4%【2019年度の実績まとめ】 | 大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ | ネットショップ担当者フォーラム

当然ながら出店するならお客が多いところにするのがいいですよね。

 

楽天は日本最大のECマーケットなのですから、この楽天の顧客はぜひとも取り込みたいと僕は考えました。

 

そこで、楽天での無在庫転売を教える『楽天無在庫コンサルティング』を購入し、楽天の顧客を相手に無在庫転売で利益を得る方法を学ぶことにしたんです。

 

結果は、『大満足』です。

 

楽天が身銭を切ってポイント倍増キャンペーンをやってくれますから、非常に商品が売れやすいのです。超ヌルゲーです。

 

「日本一のEC市場から利益を頂戴できる」という点が、この楽天無在庫の大きなメリットなのです。

無在庫転売にノウハウとツールは欠かせない

この楽天無在庫コンサルティングでは、教材の他に、『RakuTAS楽タス)』というツールが商品に含まれています。

 

無在庫転売のメリットは、なんと言っても発送や梱包の手間がかからないところですが、PC作業すら手間を大幅に削減できちゃいます。

 

特に一番手間がかかる「手作業での商品ページ作成」=『出品』作業を大幅に効率化できます。

 

この楽天無在庫コンサルティングで使用できる『RakuTAS(楽タス)』を使うことで、1日に20〜30分程度PCを動かしておくだけで仕事が終わってしまいます。おかげで時間がめちゃ余ります。

 

より売上を上げるための時間や、プライベートの時間を確保するために楽天無在庫コンサルティングを購入してツールを使うことを選択しました。

規約違反として規制されない方法である

このあと詳しく解説しますが、僕が楽天無在庫コンサルティングを購入したのは、規約違反として楽天から規制されにくいノウハウだったからです。規約違反が明らかだったら僕だって買いません。

 

楽天でもYahoo!でも、無在庫転売は目の敵にされて規制されています。

 

しかし、楽天無在庫コンサルティングで教えるのは非常に規制されにくい安全な無在庫転売のノウハウです。

楽天で無在庫転売しても規約違反にならない安全な方法

手がかからない上に在庫リスクもない楽天無在庫転売ですが、「それって規約違反じゃないの?」と気になる方もいるでしょう。

 

メリットが非常に大きいものの、アカウント停止などの処分を受けたら目も当てられません。

 

結論から言えば、「楽天無在庫コンサルティングの手法ならリスクが非常に低い」と言えます。

 

それを理解するためには、無在庫転売には「危険な無在庫転売」と「安全な無在庫転売」が存在するを把握することです。

危険な無在庫転売

無在庫転売は、やり方によっては楽天にとって規制対象になります。

「在庫を持たず、事業者がアマゾンで代理購入した商品を直接消費者に配送」という転売手法を、大手仮想モールが規制していることが分かった。

 

出典:楽天とヤフー「アマゾン転売」を禁止|FASHIONSNAP.COM

「じゃあ無在庫転売なんて無理じゃん」と思うのは早計です。

 

規制対象となるのは「Amazonから直接配送した場合」です。

 

消費者からしたら、楽天で買ったのにAmazonの箱で商品が届くわけですから、そりゃびっくりもしますよね。規制になるのも当然です。


一昨年頃から、「楽天市場やヤフーショッピングで商品を購入したのに、アマゾンから商品が届いた」という消費者の声がネット上で散見されるようになっている。これは、転売事業者が実際には商品を仕入れずに仮想モールに出店し、アマゾンで販売している商品を登録。消費者から注文が入ってから、アマゾンでその商品を無断で代理購入し、消費者の住所に価格入りの納品書が同封されないギフト扱いで発送する、といった手法を使った商売。

 

出典:楽天とヤフー「アマゾン転売」を禁止

こういうやり方が問題なので、要はこれとは違うやり方をすればいいんです。

安全な無在庫転売

安全な無在庫転売とは、Amazonから直接お客様の元に配送するのではなく、Amazonで仕入れた商品をいったん業者の倉庫で梱包し直して発送する手法です。

 

これならAmazonの箱で商品が届くこともありませんので、規制対象になる可能性も非常に低いでしょう。

 

「それ、グレーに見えるんですけど…」と思わず勘繰ってしまう人は、いったん落ち着いてください。

 

この流れって、普通に世間で小売業がやっているビジネスの流れと一緒ですよね?

 

普通に仕入れ先から自分で商品を仕入れて販売しているだけ。「在庫がないものを得るなんてけしからん!」なんて思う方は、いったん落ち着きましょう。本屋や食料品店など、小売業なら取り寄せ注文という形で、在庫がないものも取り扱ってくれますよね。ビジネスでは普通にあることです。

 

この楽天無在庫転売はただ単に、仕入れの納入と発送を外注しているだけです。自分で仕入れた商品を自分の名義でお客様の元に届けている、れっきとした普通の小売ビジネスです。

 

これがダメだっていうんだったら、多くの小売のビジネスと倉庫業が成り立ちません。

 

ことの問題は、「楽天に注文したのにAmazonから荷物が届いた」という状態なのであって、注文した楽天のショップ名義で荷物が届けば何も問題ありません。

 

 

楽天無在庫コンサルティングで教えるのは、こちらの安全な無在庫転売の方です。

 

この二つの無在庫転売の違いを理解して、安心していただければと思います。

ふじもんさんのツール『RakuTAS(楽タス)』の性能

楽天無在庫コンサルティングの目玉は、ノウハウそのものもさることながら、そのツールの性能にあります。

 

 

楽天無在庫コンサルティングで使わせてもらえるツール『RakuTAS(楽タス)』について詳しく解説していきます。

自動出品機能

RakuTASにより、いっぺんに100件の商品を出品することができます。

 

楽天に出品する際には商品ページを作らないといけないのですが、これがなかなか面倒なものです。特にそれが1品や2品ならいいのですが、10件以上になるとけっこうな労働です。

 

そんな面倒な作業をほぼ自動で行ってくれるのが自動出品機能。

 

出品したい商品のASINを一括インポートすれば、最大100件の商品を自動で楽天に出品してくれます。

 

いったんセットすればあとは勝手にやっておいてくれるので、本当に楽チンです。

 

しかも、商品特典にAmazon売れ筋ランキング上位15万件分のリストがあるので、まずはこの商品から出品していけばほぼツール任せで売上を作っていけるでしょう。

自動在庫確認機能&自動価格改定機能

「楽天で売れたけどAmazonで欠品してて仕入れられない!」という事態を防いでくれるのが在庫切確認機能です。

 

この無在庫転売の数少ないリスクは、Amazonの欠品リスクです。自分で在庫を持たないので、Amazonで欠品している商品は発送できません。

 

そのため、Amazonの在庫を常に確認しておくのが大事なのですが…出品数が多かったら、無理ですよね。

 

そこでRakuTASが自動で1日4回在庫の確認をしてくれるので、放っておいても欠品リスクを防ぐことが可能です。

 

 

また、同時に価格改定もしてくれるので、「Amazonで値上がりしてしまったために赤字になってしまった!」なんて悲惨な目に遭うリスクも回避することができます。

 

とにかくこうした機能のおかげで手間がかからなくてすみますから、非常に有用なツールだと言えるでしょう。

1クリック入荷&出荷機能

RakuTAS(楽タス)では、荷物の入荷と出荷を1クリックでほぼ自動でやってくれます。

 

この楽天無在庫転売では、楽天から注文が入ったら、同じ商品をAmazonで仕入れます(ちなみにAmazon以外から仕入れても問題ありません)

 

この仕入れ作業は自分でやらなければいいけませんが、その商品を倉庫に受け入れてもらうための『入荷』作業と、倉庫から梱包し直してお客様の元に発送する『出荷』作業はなんとほぼワンクリックですみます。

楽天市場からAPIによって受け取った注文データを、そのまま倉庫への入荷と出荷依頼に使えちゃうので、ほぼ自動にできちゃうんです。

 

発送先を一軒ごとにコピペしていたら面倒ですから、非常に助かる機能ですね。

PV分析機能

リサーチと商品ラインナップの整理も効率化することができます。

 

無在庫転売は自分で前もって仕入れしない分、商品ラインナップの切り替えにリスクがありません。つまり、どんどん商品を出品して、売れる気配のある商品を残して、売れなそうな商品を削除していくことが手軽にできます。

 

売れそうな商品とは、よく商品ページがみられているかどうか、つまりPV数が大きいかどうかで判断できます。

 

RakuTAS(楽タス)はPV分析機能により、「どの商品がどれくらいみられているか」を勝手に細かく弾き出してくれます。

そのデータを見て、PV数の大きな商品は残し、PV数の少ない商品は削除すればいいのです。

 

これを機械的にやっていけば、『売れる商品ばかりのショップ』があなたの手に入ります。

教材・コンサルティングの内容

さて、ここまでツールの内容について説明してきました。

 

このツールだけでも十分利用価値はあるのですが、ツールをより使いこなすためにしっかりとノウハウも勉強しましょう。

 

 

楽天無在庫コンサルティングには多くのマニュアルがついてきます。そのマニュアルについて解説します。

楽天ストア解説マニュアル

どんなビジネスでもそうですが、一番つまづきやすいのが始める前段階です。

 

楽天のストア開設については、店舗運営システム『RMS』を使うのですが、初心者にはちょっとわかりにくい点も多いです。

 

そこで、お客様の購買意欲を刺激するような売れる楽天ストア開設の方法をこのマニュアルで教わることができます。

 

僕はもともと楽天市場はストア開設していたのですが、読み返すとちゃんとやってなかった点が多数あったことに気づくことができました。

 

すでにストア開設した方も、これからストア開設する方にも役立つマニュアルです。

Amazon売れ筋ランキング上位15万件分

Amazonで売れている商品の上位15万件分の商品リストをもらえるので、1から商品選定で時間を取られることがありません。マニュアルの中では個人的にこれが一番助かりますね。

 

楽天無在庫転売が楽に儲かる手段とは言っても、売れる商品を出品しなければ当然ながら売上が発生しません。

 

とはいえ、売れる商品は売ってみないとわからないことが多いです。世の中には無数の商品があるのですから、いちいちひとつずつ売れるかどうかのテストなんてしたら膨大な時間がかかります。

 

そこでAmazon売れ筋ランキング上位の商品リストが活躍します。Amazonで売れているのですから、楽天でも売れることが期待できる人気商品だということです。

 

とりあえずこのリストから商品をピックアップして出品していけば、大きく外すことがありません。

受注・発注・出荷マニュアル

無在庫転売の肝となる、受注・発注・出荷についてのマニュアルがあります。要するにほぼツールのマニュアルです。

 

正しく効率的に無在庫転売を回すにはツールの使い方やノウハウを熟知している必要があります。

 

このマニュアルでしっかりと無在庫転売のノウハウとツールの使い方を習得でき、以降はPCひとつで簡単に収入が得られるようになります。

 

ボリュームは多いのですが、自由な生活が手に入るためと思えば挫折せず取り組めると思います。

顧客問い合わせ対応マニュアル

顧客の問い合わせについての対応もマニュアルとしてもらえるので、このマニュアル通りに対応すれば安心です。

 

「無在庫転売」というと、つい「顧客となんかトラブりそうだな…」と思ってしまいがちです。

 

その点が気になって、無在庫転売に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

 

安心してください。

 

このマニュアルを読んで、問い合わせに誠実に対応していれば大きなトラブルに発展する事はありません。

 

顧客対応でストレスを溜めないように、このマニュアルにサポートしてもらいましょう。

物流倉庫の紹介

ツール・ノウハウの開発者であるふじもんさんが、自身で利用している物流倉庫を紹介してくれます。

 

物流倉庫選びは無在庫転売において超重要なポイントです。

 

適切な倉庫を選ばなければ、トラブルの元になったり、経費がかかりすぎて利益が出ないということもあり得ます。

 

無在庫転売は、いい倉庫業者を見つけられるかどうかで利益が全く異なってしまいます。それだけ、倉庫業者選びは無在庫転売におけるキーとなります。

 

それなら、すでに結果を出しているふじもんさんから素直にどこの倉庫がいいのか教えてもらった方が手っ取り早いですよね?

 

ということで、僕も倉庫を教えていただき、倉庫選びの時間と労力のロスを回避できました。

 

 

ちなみに、分かっているかとは思いますが、もし、倉庫を経由せずにAmazonから直接配送させてはいけません。楽天からショップのアカウントをBANされかねませんからね…。

マンツーマンLINEサポート

ふじもんにLINEでアドバイスを受けることが可能です。

 

しかも回数無制限です。

 

やはりツールとマニュアルがあっても、どうしてもひとそれぞれ違う問題が出てきますから、そんなときに質問できる人がいるのは非常に心強いです。

 

僕もいくつかちょっと判断に迷う局面があって、そんなときはふじもんさんに相談していました。

 

やはり長年大きな結果を出しているだけあって、的確で丁寧なアドバイスをいただき大満足です。

気になる費用(価格)は?

この楽天無在庫コンサルティングの費用(価格)は、『498,000円』です。支払い方法には一括・3分割・6分割があります。

 

ぶっちゃけ高いです。

 

とはいえ、それは額面だけみたら高く感じるということであって、十分価格に見合った価値があると思います。

 

考えてみてください。ツール込みで再現性の非常に高いノウハウを自分の手中にして、収入アップがほぼ約束されちゃうんですよ。

 

資格の学校だって30万円くらいしますし、大学なんて国立でも4年間で250万円くらいするわけです。しかし、それにお金を払って見合うだけの収入アップにつながるかはなんとも言えないところですよね。

 

それに比べて無在庫転売のノウハウを学べば、PCと簡単な作業だけで収入を得るライフスタイルが手に入るわけですから、かなりよい買い物ではないでしょうか。

 

僕もこの楽天無在庫転売をして、実働の割に大きな金額が手に入りましたから大変満足しています。

購入前の注意点

購入する際に、予め把握しておいた方がいいことについて説明しておきます。

ツールによる出品は2000商品、無料利用は6ヶ月まで

RakuTAS(楽タス)の利用期間は6ヶ月間、出品件数は2000商品分です。

 

6ヶ月目以降は月々19,800円(2,000商品の場合)を払えば継続利用できます。

 

もっと出品数を増やしたければ、より上位のプランを契約すれば最大3万件まで利用できるようになります。

 

最初からツールだけの販売はしておらず、初回はコンサルティングとセットでしか購入できませんから注意してください。

楽天市場のCSV一括出品オプションの登録が必須

ツールの仕様上、楽天市場の『CSV一括出品オプション』が必要です。月額1万円のオプション料金がかかりますのでその分の経費も増えることになります。

WindowsかMacのPCが必要

このRakuTAS(楽タス)は、タブレットやスマートフォンでは動作しません。必ずWindowsかMacのPCが必要です。

 

デスクトップクラウドでの対応は可能です。

 

このようなツールはMac非対応であることが多いのですが、このRakuTAS(楽タス)はきちんと動作します。

楽天市場の入金は月2回

楽天市場の締め日は毎月10日と25日の月2回です。この締め日から約20日後に入金となります。

 

そこそこ早い入金スパンではありますが、キャッシュフローに気をつけましょう。

別に商品レビューがなくても売れます

ちょっと楽天での販売をかじったことがあると「楽天では商品レビューがないと売れない」なんて洗脳を受けていることがあります。

 

大丈夫です。なくても売れます。

 

もちろんあった方が売れますが、そこを気にして取り組まないなんて愚の骨頂です。

無在庫転売初心者には楽天無在庫コンサルティングがおすすめ

説明した通り、無在庫転売は非常に優れたノウハウです。時間も労力も使わずに売上を積み増していける点で、通常のせどりとは比べ物にならない稼ぎやすさです。

 

ただし、無在庫転売はやり方を間違えれば規約違反になりかねません。そのため、ちゃんとしたノウハウを教わることが、安全に稼いでいくためには欠かせません。

 

そして何より、この楽天無在庫コンサルティングにおける最大のメリットは、RakuTAS(楽タス)というツールです。

 

無在庫転売は、ぶっちゃけ作業であり、いったんノウハウを習得すればあまり頭を使わないで済むのですが、手作業でやるには作業が膨大すぎます。

 

そこで、作業の8割以上をカットできるRakuTAS(楽タス)は、楽天無在庫転売において欠かせない相棒となってくれるでしょう。

 

自分の時間という人件費を圧倒的に削減できるのですから、ビジネスの収益性も抜群によくなります。

 

ツールに任せられる部分は任せてしまい、あなたは自分の時間をもっと有意義なことに使うべきです。それがさらにビジネスチャンスを呼び込んで、あなたの収入をもっと増やします。

 

あなたは目先の投資を控えて、代わりに時間というリソースを犠牲にしますか?それとも、適切な投資をして短期間で収入を増やしますか?

 

僕は収入を伸ばしたいので、どんどんツールや教材にお金をかけてきました。そのおかげで、普通に働いていたら絶対に手に入らない額の収入を得ることができています。しかも通常のサラリーマンより短時間労働で。

 

そんな僕が、特に収入を伸ばすきっかけになったのが、無在庫転売であり、楽天無在庫コンサルティングなのです。イチ押しの教材なので、ぜひ購入の検討をおすすめします。

当ブログ限定の特典

このブログから『楽天無在庫コンサルティング』をご購入下さった方には、限定で『アービトラージマスター講座』を差し上げます。


電脳せどりにとどまらず、僕が1年かけて学んできたアービトラージに関する内容を網羅しています。

 

講座の構成は、

 

  • 第1章 せどりの基礎~はじめに~
  • 第2章 仕入れ判断と利益計算
  • 第3章 実店舗せどり基礎編
  • 第4章 実店舗せどり応用編
  • 第5章 展示品・中古品
  • 第6章 電脳せどり基礎編
  • 第7章 ヤフオク仕入れ編
  • 第8章 ヤフオク補足編
  • 第9章 Amazon監視仕入れ
  • 第10章 電脳メルカリ仕入れ
  • 第11章 その他仕入れ
  • 第12章 出品発送
  • 第13章 必ず知っておくべき知識
  • 第14章 知ってると良い知識
  • 第15章 情報のアービトラージ
  • 第16章 労働力のアービトラージ

となっており、50個以上の動画や音声、PDFといったコンテンツが揃っています。

 

アービトラージマスター講座では、

 

  • PDF合計222枚
  • 動画合計時間285分
  • 音声合計時間203分
  • 商品リスト200個
  • 出品者リスト50人
  • 講座限定メルマガ1つ

 

その辺の商材の10倍以上あるこれ以上にない濃い内容になっています。

かつて3万円で販売していたこのアービトラージマスター講座を、無料で差し上げます。

 

『楽天無在庫コンサルティング』を購入したら、メールで「詳細な日時と購入した商品名」をご連絡下さい。

楽天無在庫コンサルティング』で、PCひとつで1日30分前後だけ働いて数十万円の利益を楽天市場から受け取れるようになりませんか?ここから購入された方はかつて3万円で販売していたアービトラージマスター講座を、無料で差し上げます。

※『楽天無在庫コンサルティング』を購入したら、メールで「詳細な日時と購入した商品名」をご連絡下さい。(例:楽天無在庫コンサルティングを2020年1月30日20時半ごろに購入しました)

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - タッチの日常