自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

Amazon0円転売の正体は不正レビュー!仕入れのやり方とリスクを暴露!

   

アマゾンTOP画像
【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

Amazon0円転売って未だにやっている人が結構いますね。

 

「0円で仕入れられるならやってみたいかも」と思っている方はちょっと待ってください。

 

amazon0円転売は規約違反に当てはまるので、今後amazon自体利用できなくなってしまう可能性が高いです。

それどころか訴訟を起こされる事態にもなりかねません。

 

今回の記事はamazon0円転売の仕入れの仕方やリスクについてお話します。

 

興味を持っていた方は参考にしてください。

 

amazon0円仕入れの仕組みとやり方を暴露!

amazonでなぜ0円仕入れが可能なのか「仕組み」と「やり方」をお話します。

 

基本的に「PAYPALで返金対応」で実質0円仕入れになる

amazon0円転売は、基本的にPAYPALという口座を使います。

 

仕組みはとても簡単で↓のように行うだけです。

 

  1. 商品レビュアー募集を探す
  2. Amazonで商品を購入
  3. 商品レビューを投稿する
  4. PAYPALで商品の購入代金が返ってくる

簡単ですよねw

 

一度商品を購入する必要はありますが、あとで返金されるため実質0円が可能になるのです。

 

 

「商品レビュアー募集」はSNSで探そう

Amazonで0円仕入れは、SNSで商品レビュアー募集している書き込みを探しす必要があります。

 

見つけるのは簡単で「amazonレビュー」で検索すれば大量に出てきます。

 

実際にツイッターやフェイスブックを調べてみると、↓のような募集が多数書き込まれていますね。

 

セラー大募集 LINEでAmazonレビューのグループを、作成しようと考えております。 とても良い組織作りをするため努力します。 よろしければ加入していただけませんか? セラーもレビュアーも良い関係を築けたら良いです。 よろしくお願い致します。 #Amazon #レビュー #Amazonレビュー
16:56 – 2019年6月10日
引用: ツイッター

【日本】【amazonレビュー募集中】【無料】【ペイパル・ギフト券対応】 興味があれば、DMで直接にご連絡ください。 #無料 #Amazonレビュー #レビュー募集 #レビュー

7:39 – 2019年6月17日
引用: ツイッター

あとは自分の欲しい商品や気になる商品を選んで、メッセージ等でやり取りをしていくだけです。

 

僕の知人もSNSを通じてamazonの商品を無料でもらい、レビューをしたことがある人がいますが、「欲しいものが貰えた!」って喜んでいましたね。

 

まぁ、ちょっとしたお小遣い稼ぎなら良いかもしれませんけど…。

 

僕はamazon0円仕入れのリスクを知っているので、やってみようとは思えないですね。

 

 

amazon0円仕入れの違法性と実際に起きうるリスク

amazon0円仕入れの正体は、サクラレビューする代わりに商品台が無料になるってことですね。

 

僕がこの仕入れ方法を知ったときにすぐに思ったことは、違法性とamazonの規約に反していないかどうかですね。

 

どちらかに当てはまるなら、あまりにリスクが大きすぎます。

 

法的な解釈もあるので断言はできませんが、僕が調べた内容をお話しますね。

 

 

レビュー募集自体は違法性は低い

そもそもレビューを募集すること自体に関しては違法になる可能性は低いです。

 

楽天市場やでも「レビューを書いてくれたら◯円引き」みたいな商品ありますからね。

 

商品レビューをお願いすること自体は、法律に反する行為にはならないようです。

 

 

ただし、過去にアメリカでamazonのレビュー募集を行っていたウェブサイトの運営者が訴えられた事例があります。

 

その結果ほとんどのレビュー募集サイトは閉鎖、関連する事業者もamazonから措置がとられました。

 

重要なのはここからで、amazonは業者だけでなく、個人でも訴える可能性があるってことです。

 

つまり無料で商品を受取ってレビューするだけでも、裁判を起こされる可能性は十分にあるのです。

 

 

 

Amazonで商品を購入したことがある人は分かると思いますが、実際に購入した人のレビューはやは

り気になるのでチェックしますよね。

 

レビューが多く、評価も高い方が信用できますし安心して購入できます。

 

 

ただし、嘘の評価をされると購入者からの信用が無くなってしまい、amazon自体の評判が下がってしまう可能性がでてくるので、法的な措置を講じるという判断は当然の流れかもしれませんね。

 

 

amazon規約違反でアカウント停止される可能性が高い

amazon0円仕入れの方法は完全に規約違反に該当します。

 

コミュニティガイドラインでは↓のように記載されていますね。

販促や宣伝勧誘
コミュニティの公平性を保つため、宣伝、販売促進、および勧誘(直接、間接を問わず)を含む、以下のような投稿や行為は禁止です。

ご自身(または親戚、親しい友人、仕事関係者や従業員)の商品やサービスについて、投稿する。
自身の競合他社の商品やサービスについて投稿する。
対価(無料または割引商品を含む)と引き換えるため、または他の人に代わって投稿する。
対価(無料または割引商品)と引き換えることを条件に投稿を依頼する、または投稿することを条件に、対価(無料または割引商品)を受け取ることを要求する。
宣伝や勧誘を投稿する。(紹介者のタグやアフィリエイトコードを含んだURLを含む)

引用:amazonコミュニティガイドライン

赤字にした部分が当てはまりますね。

 

amazon0円転売の方法を行っているとアカウントは停止される可能性が高いです。

 

転売って誰でも稼げる可能性が高いビジネスなので、amazonのアカウント停止されるのはもったいないですね。

 

僕はメリットとデメリットが釣り合っていないように感じます。

 

 

PAYPALで返金されない可能性もある

Amazonで0円仕入れをする場合、基本的にPAYPALを使って返金になりますが、必ず返金されるとは限りません。

 

↓のように、商品を購入したのに返金されなかったという人も実際にいます。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/01/31(水) 11:20:00.31 ID:+O1ehVsm0.net[2/2]
普通にメール来て購入
レビューしたからリンク貼り付けてpaypalとか教えても一切返事無し
あまりにおそすぎるし返品予定
引用:2ch

レビュアー募集は多数ありますが、その分信用できないものも含まれています。

 

もし返金されなければ商品を返品すれば良いのですが、手間がかかりますし販売者側ともゴタゴタしそうですよねw

 

amazon0円仕入れは、必ずしも無料で仕入れられるわけではないということは認識しておきましょう。

 

 

amazon0円転売を勧めている情報発信者に注意しよう

amazon0円転売を推奨しているウェブサイトは多数存在します。

 

ブログやツイッター、フェイスブックだけではありません。

 

ほとんどの人が利用している「LINE@」でも、amazon0円転売を広めようとしている人が多数います。

 

大抵は無料で仕入れできるメリットだけを強調していて、amazonアカウントが停止になるデメリットについては触れていません。

 

あたかも簡単に稼げるように書かれていますが、悪い面を隠すような人は信用しないほうがよいですよ。

 

 

amazon0円転売は規約違反!リスクが高すぎる!

結論として、amazon0円転売はリスクが大きすぎるので辞めた方がいいです。

 

その理由は↓の2つです。

  1. Amazonから訴訟を起こされる可能性がある
  2. 規約違反でアカウント停止のリスクがある

 

特にビジネス目的で転売を初めたのであれば、amazonは最も稼ぎやすい販売場所なのでアカウント停止になるようなことはしないほうが良いです。

 

 

amazon0円仕入れなんかしなくても、シッカリしたノウハウを知ることで長期的に稼げますよ。

 

僕も転売をきっかけに独立し、今では月収200万円を超えています。

 

金額を聞くとちょっと怪しく聞こえてしまうかもしれませんけど(笑)、でも本当の話ですし証拠もあります。

 

今は疑ったままでも構わないので、転売で稼ぐことに興味があれば僕の無料メルマガを読んでみてください。

 

メルマガでは実際に利益を上げた商品やノウハウを公開していますので、そのまま考え方などを学んで貰えれば、転売は稼ぎやすいビジネスだと理解できるはずですよ。

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - タッチの日常