自由人的仕事論

遊びと仕事の境界線のない自由人的な働き方が、ここにある。

国内転売は稼げる!利益率やリサーチ方法を大暴露

   


【この記事を書いた人】タッチタッチプロフィール写真
元ダメ経理マン。奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。奥さんとの時間が1番大事な自由人。
詳しいプロフィールはこちら
 無料メルマガはこちら

どうも、タッチです。

 

  • 国内転売を始めてみたけど、利益率の高い商品を見つけられない
  • 自分のリサーチ方法が本当に正しいのかわからない
  • そもそも国内転売ってほんとうに稼げるの?

 

と最初の段階でつまづいてしまうと、稼げる気がしなくて挫折しそうになりますよね。

 

 

僕も「転売は稼げる」というブログを見て、転売を始めたので気持ちがよくわかります(笑)

始めた頃は右も左もわからなかったので、「せどりなんて稼げないでしょ・・・」と本気で思っていました。

 

 

 

しかし、国内転売におけるリサーチや正しい手法を学べば、堅くても10万円ぐらいは稼げて当たり前だと思っています。

 

僕は独立するまでに国内転売に関する教材や塾、転売のコンサルタントに100万円以上使っているので、自信があります。

 

 

今回の記事では、国内転売で稼ぐための利益率やリサーチ方法を大暴露します。

 

 

なかなか利益率の高い商品を見つけられず、稼げないと悩んでいるのであれば、ぜひ記事を読み進めてください。

国内転売は知っているか知らないかの差で稼げる

国内転売は知っているか知っているかの差だけで少なくとも年収100万円は稼げる金額は変わってきます。

 

なぜなら、知っている情報の量で転売におけるチェックするべきポイントが増えるからです。

 

 

例えば普段の買い物ついでにワゴンをチェックするだけで2万円になったりします。

 

コンビニでDVDが在庫処分でたたき売りされている証拠写真

 

ライバルが少ない市場を知っておくと、転売の稼ぎやすさがかなり変わります。

国内転売の仕入先は実店舗とネットショップ

国内転売の仕入先は実店舗とネットショップの2つがあります。

実店舗の転売は、その名の通り店舗を巡って利益が出る商品を探す転売手法で、ネットショップでの仕入れは、ヤフオクやAmazonなどで利益の出る商品を探す手法です。

 

ネットショップの仕入れは販売も全てネットで完結できるので、「電脳せどり」などと言われたりもします。

 

実際に実店舗を巡って転売をするか、ネット上だけで転売をするかはそれぞれメリットデメリットがあります。

 

それぞれ具体的に解説していきます。

実店舗で仕入れる国内転売

実店舗での国内転売はまず動かなければ始まらないので、体を動かしたい方にオススメの副業です。

実店舗せどりの流れは単純で2つのステップで始められます。

 

  1. 店舗に向かう
  2. 利益が出る商品を仕入れる

 

さらに詳しく解説していきます。

 

1.店舗に向かう

家電量販店やリサイクルショップ、スーパーなどまずは実店舗に向かいます。

 

実店舗せどりにおいて大切な事はたった1つ。

とにかく色々なお店を回り、色々な商品を調べることです。

 

 

主な仕入れ場所は以下のとおりです。

 

  • ドンキホーテ
  • イオン・アリオ(その他ショッピングセンター)
  • リサイクルショップ(ハードオフ・良品買館)
  • トイザらス
  • TSUTAYA
  • タワーレコード
  • 390マート
  • 商店街(おもちゃ屋さん、雑貨屋さん)
  • まんだらけ
  • PCショップ
  • フリーマーケット
  • プラザ
  • アカチャンホンポ
  • HMV
  • イトーヨーカドー
  • 西松屋
  • 古本市場
  • アニメイト
  • ハンズ
  • ロフト
  • 西友
  • ディズニーストア
  • ヴィレッジバンガード
  • ブックオフ
  • ホームセンター(コーナン、カインズホームなど)

 

上記はあくまで一例です。

他にも利益が出そうな商品があるお店を見つけるなどすれば、仕入先はいくらでもあります。

 

2.利益が出る商品を仕入れる

仕入れは利益が出るものを調べておく必要があります。

 

どれが売れる商品か?どれが利益が出るのか?については、

 

  • その商品が過去にどれくらい売れたか?
  • いくらで売れているか?
  • その商品を販売している人はどれぐらいか?

などを調べることで見つけることができます。

 

全てAmazonで調べることができるので、そこまで難しくはありません、

 

売れる商品が見つかったら、実際に商品を仕入れます。

 

 

実店舗せどりの仕入れは主に家電量販店リサイクルショップスーパーなどで仕入れます。

 

利益が狙える商品を見つけたら、ひたすら購入します。

josin仕入れ

 

 

 

イオンでの仕入れ

 

ダイエーでの仕入れ

 

 

ライフJoshin一体型店舗での仕入れ

 

 

このようなコンビニの穴場にもお宝は隠されてたりします。

コンビニでDVDが在庫処分でたたき売りされている証拠写真

 

せどりで稼ぐコツは「安く仕入れて、高く売る」です。

 

ですので、実店舗せどりの場合はバーゲンやセール、ドン・キホーテなど商品が安かったり、値下げしているタイミングを図って仕入れることが多いです。

 

 

ネットショップで仕入れる国内転売

オンライン上で仕入れてオンラインで出品するせどり手法です。

別名「電脳せどり」と言われています。

 

ネット上で仕入れてネット上で出品するので、日々忙しくて実店舗へ出かける時間がない方や夜勤勤務の方でも取り組めます。

 

 

具体的な流れとしては、ヤフオクで商品を安く仕入れて、Amazonで高く売って差額を稼ぐ手法となります。

 

逆パターンもありますが、今の主流はヤフオク→Amazonです。

 

電脳せどりに関しては、初心者でも迷わない電脳せどりのノウハウを完全網羅した記事がありますので、ぜひ下記の記事を読んでみて下さい。

電脳せどり

 

国内転売の利益率は実店舗とネットショップで違う

国内転売の利益率は実店舗とネットショップで異なります。

大体ですが、実店舗は20~40%電脳せどりは10~30%となっています。

 

実店舗での転売は直接購入するので、送料がかかりません。

ですので実店舗転売の方が利益率が電脳せどりより高い結果になっています。

 

また実店舗の場合、様々な仕入先を開拓でき、お宝が相場よりも安く売られている場合があります。

 

そのような仕入先を見つければより大きな利益を見込めますね。

 

実店舗での国内転売のほうが利益率も高く大きく金額を狙いやすいと言えます。

 

 

 

それに比べて、電脳せどりは仕入れの郵送料がかかるゆえ、利益率は実店舗より少し下がります。

 

しかし、だからといって実店舗をオススメかと言われればそうではなく、両方にメリットデメリットがあります。

自分に合った方法で転売を行って下さい。

 

 

実店舗せどりの20~40%の利益率や電脳せどりの10~30%の利益率はあくまで平均的な数字です。

正しい仕入れノウハウさえ抑えておけば大きな利益率は普通に見込めます。

 

そのカギを握るのは「リサーチ」です。

 

 

具体的にどうやってリサーチをするべきか?

高い利益率を叩き出すためのリサーチ方法を解説していきます。

国内転売のリサーチ方法

国内転売のリサーチ方法は仕入先が実店舗かネットかでリサーチ方法は変わります。

 

リサーチする場合は、どのようなことに気をつけるべきか?どんなツールを持っておくと便利か?についてお話ししていきたいと思います。

実店舗のリサーチ方法

実店舗における仕入れは主にツールを活用していきます。

 

実店舗での国内転売の場合は、仕入れのためにお店に向かうため、ツールを上手く活用して効率化しなければなりません。

 

 

リサーチツールや仕入れに便利なツールはたくさんありますが、具体的に使用する代表的なツールは以下の通りです。

 

  • Googleマップ
  • せどりらんど
  • せどりナビ

 

具体的に解説していきます。

 

Googleマップ

実店舗の国内転売において「Googleマップ」は非常に便利です。

 

おそらく、この記事を読んでいるあなたも普段使っているかと思いますが、実店舗転売においてはGoogleマップなどの地図アプリが非常に役に立ちます。

 

例えば、あなたが行きたい店舗を検索したら、その周辺のお店も検索してくれますよね。

また直近の検索履歴なども残りますので、始めから導入されているアプリの中では転売に一番使えるアプリです。

 

せどりランド

次に実店舗転売をするにあたって、インストールしておきたいのがせどりランドというアプリです。

グーグルマップのせどり版のようなアプリでして、起動するだけで付近の店舗をマップ上で表示してくれるという優れたアプリです。

 

せどりの効率化が図れるので、「複数店舗を回りたいけど、いちいち調べるのがめんどくさい!」といった不満を解消してくれる便利なアプリです。

 

せどりを始めるなら必携アプリです。

 

 

※現時点ではAndroid版でしか提供がないようです。

 

せどりナビ

実店舗での転売をするのであれば、もう一つ「せどりナビ」を持っておくと良いでしょう。

せどりナビ

コチラはAndroid版とMac版両方で使用できるアプリです。

 

仕入れできそうな店舗を地図上から検索してくれるというアプリで、せどりランドと類似しているアプリですが、3000件異常の店舗データから候補を出すので、せどりランドよりも多くの店舗が見つかる可能性があります。

 

 

少なくとも、せどりランドやせどりナビは転売には必須のリサーチアプリとなります。

 

ネットショップのリサーチ方法

ネットショップのリサーチ方法について解説していきます。

流れは以下の4ステップです。

 

  1. 価格差のある商品を探す
  2. 売れ行きを確認する
  3. 利益計算して仕入れる
  4. FBAを利用してAmazon倉庫へ商品を発送

一つずつ解説していきます。

 

1.価格差のある商品を探す

まずは価格差のある商品を探していきます。

 

何でも良いので、思いついたキーワードをヤフオクに入れてみましょう。

稼げるキーワードを探す事が電脳せどりで稼ぐためのコツです。

 

検索結果の商品をAmazonで検索して価格差を見ていくと、価格差のある商品が見つかります。

 

このリサーチは経験値を積めば積むほどリサーチ速度が上がっていきます。

最も効率化の余地がある部分ですので最初は「失敗して当然」という気持ちでリサーチし、経験値を積みましょう。

 

2.売れ行きを確認する

価格差がある商品を見つけたら、次は売れ行きを確認します。

 

電脳せどりはあくまで「安く買って高く売る」ビジネスです。

価格差があっても商品が売れなければ意味がないので注意しましょう。

 

 

Amazonで出品されている商品を売れ行きをチェックできるモノレートというサイトを使って売れ行きをチェックします。

 

モノレート結果

↑クリックで拡大

 

モノレートで商品をチェックすると様々なデータを見ることが出来ます。

 

データだけ見ると複雑で何がなんだかわからないかもしれませんが、実際にモノレートで見るポイントは以下の2つだけです

 

  1. 売れ行き(ランキングの上下)
  2. 最安値の価格遷移

 

まずは商品が売れているか確認します。

Amazonの仕様上、商品が売れるとランキングが上がります。

 

モノレートはこのランキングの上下を記録することにより商品の売れ行きがわかるようになっています。

 

モノレートランキング解説

上の画像にある赤い丸で囲っている箇所が売れたタイミングです。この商品の場合は3ヶ月で約40回程売れています。そして、売れ行きを予測する公式に当てはめれば、およそ何日後に売れるか予測がつきます。

 

表示期間の日数÷下に下がった回数=売れる期間

 

今回の商品の場合は90日(3ヶ月)÷40回=2.25日。出品後2~3日で商品が売れる見込みがあります。

 

次に価格遷移を見ます。

モノレートの価格遷移を解説

 

商品によっては一時的に値上がっているだけで、現在Amazonに出品されている価格で売れないものもあります。

 

今回の商品の場合は価格が4000円~5000円で安定しているため、安心して仕入れが行えます。

 

 

3.利益計算して仕入れる

価格差があって相場も安定していて、2~3日で売れることがわかりました。ここまで来たら後は仕入れるだけです。

 

実際に仕入れたらどれぐらいの利益が出るのか計算しましょう。

 

FBA料金シミュレーターという利益計算が行えるAmazon公式サイトがあります。Amazon公式ですので正確な利益計算が行えます。

 

FBAシミュレーター解説

↑クリックで拡大

 

Amazonではジャンルや商品の大きさによって手数料が細かく設定されています。僕は各ジャンルの手数料を覚えていますが、FBAシミュレーターを使えば特に手数料を覚えなくても正確な手数料を差し引いた利益計算が行えますので、初心者の方はFBAシミュレーターに頼っていきましょう。

 

1700円程の利益が見込めることがわかったので、後はポイントサイトを通してヤフオクで落札をかけ仕入れるだけです。

 

4.FBAを利用してAmazon倉庫へ商品を発送

仕入れて商品が手元に届いたら、Amazonの出品者用サイト(Amazonセラーセントラル)から出品者手続きを行い、仕入れた商品をAmazon倉庫へ発送しましょう。

 

 

Amazonが公式で納品手続きのマニュアルを用意してくれていますので、特に作業が難しいといったことはないと思われます。

納品作業はバイトでも出来るような簡単な単純作業です。

 

もちろん最初はわからない事だらけだと思いますが、一度やってしまえば2回目以降は難なく出来ますので、気楽に行ってみてください。

 

 

電脳せどりはいかに価格差を見つけることが稼ぐための鍵となります。

慣れてくればもちろん稼げる商品を見つけやすくなりますが、情報やノウハウをいかに知っているかがさらに収益を上げてくれます。

 

常に、国内転売の情報を手に入れ、価格差を生み出せる商品をすばやく見つけられるようになりましょう。

 
常識でお伝えした内容は僕のノウハウのほんの一部なので、さらに詳細を知りたい方に日本一詳しく電脳せどりを解説した記事があります。

リサーチ方法の他にも、電脳せどりの最初の準備するべきものやネットショップの仕入れ先一覧、ネットショップ仕入れにおける注意点なども記載していますのでぜひ読んでみてください。

網羅性が高すぎるので、その辺の1万円する商材よりはこの記事を読むほうがいいんじゃないかなと思います。
電脳せどり

 

国内転売を無在庫で行うことは可能か?

国内転売を無在庫で行うことは、結論からいえば可能です。

ですが、絶対やらないほうがいいです。

 

なぜなら、規制が厳しいからです。

 

 

まだ売る商品が手元にない状態にも関わらずその商品を出品するのですから、普通に考えたらアウトですよね。

 

 

「手元にはない」状態なのに、「在庫あり」と出品するので嘘をついているのですから。

 

 

なので、無在庫の国内転売はやらないほうが良いです。

 

 

一昔前は無在庫転売は普通に実施されていました。

当時はAmazonから仕入れてヤフーショッピングで行うことが主流でしたが、2016年2月にニュースで問題になりヤフーショッピング側が対応したため、現在はできなくなりました。

 

 

また、楽天は無在庫転売が発覚した場合は厳しいペナルティを課していますし、ヤフーも無在庫の転売をしている店舗を停止させています。

 

大手も無在庫転売を禁止している他、フリマアプリで有名な「メルカリ」も在庫がない状態での商品出品は禁止しているのです。

 

Amazonやヤフオクでも無在庫出品は規約違反とされています。
実際、無在庫転売をして購入キャンセルが相次いだためにアカウント凍結に至るケースも多くあります。

 

このように大手の市場でも無在庫転売を取り締まっているので、今後もどんどん無在庫転売の規制はどんどん厳しくなっていくでしょう。

 

摘発されてしまうとこれまでの努力とアカウントを失うのオススメできません。

 

 

実際、知り合いの無在庫転売をしている人(年商600万円レベル)は無在庫なら無駄な資金を使うことがないのでキャッシュが回るだろうと始めてみました。
しかし、実際は中国はトラブルが多く、普通の物販ビジネスとキャッシュフローは変わらないのです。

 

 

ですから、わざわざリスクの高い無在庫転売をする必要なんてないですよね。

それよりも、確実に利益が狙える商品を仕入れ、正しいノウハウを学んで国内転売をするほうがストレスもなく稼げます。

国内転売まとめ

ほんとうに国内転売で稼げるのか?と不安に思うかもしれませんが、ちゃんと稼げます。

 

僕はよく「国内転売で稼ぎたいです!」とか「稼いで脱サラしたいです!」という相談を受けるのですが、多くの人は「才能やセンスがいるんじゃないか?」とか思っています。

 

そんなことはありません。

 

国内転売は正しい手法を真似して、しっかり行動していけば稼げますし、普通に手堅く10万円は誰でも狙える金額です。

 

転売でメチャクチャ稼いでいる僕の知り合いの人が特殊な才能やスキルを持っているかというとそうではありません。

 

 

ただ、正しい行動をやっているだけです。

 

  • 正しいノウハウを学んでいるか?
  • サポート体勢が充実している
  • しっかり実践しているか?

これら3つを意識して、正しい知識にお金と時間を投資をして、正しいやり方を実践しているだけなのです。

 

これだけ意識すれば普通に稼げるのです。

 

 

それだけ?と思うかもしれません。

しかし、この3つを守るだけで間違いなく稼げるようになります。

 

難しいことは一切ありません。

 

 

稼げる人は、常に正しいノウハウを正しいやり方でシンプルに実践していて、逆に稼げない人は、常に我流でやってしまったり、間違ったノウハウに時間を費やしていることが大多数です。

 

「転売はラクだから稼げる!」と甘い言葉を並べて、人を集めて、具体的な手法を教えてくれないところも多くあります。

高額塾に関しては十分なサポートをしてくれないところも多いです。

 

 

そんな悪質なサービスに、いくらお金と時間をつぎ込んでも、あなたの大切な時間とお金がなくなっていくだけで手元には何も残りません。

 

 

国内転売は副業から独立したい方にオススメできる一番シンプルでカンタンなビジネスです。

 

しかし、間違った方法で仕入れ続けるかぎり稼げるようにはなりません。

転売だけでなくピアノやスポーツでも同じことですよね。

 

 

 

まずは国内転売で稼ぐためにも、正しいノウハウを学んで、サポート体勢が充実していて、しっかり実践できる教材や情報に触れることが非常に大切です。

 

国内転売の初歩を学びたい方は下記のリンクから情報を取得していただけたらと思います。

 

※正しい物販のノウハウを学びたい方は『元ライブドア社長のホリエモンも推奨する「アービトラージ」をまとめたマニュアル』にガッツリまとめていますので、合わせて読んでみてください。
※一時的ではなく、長期的に稼ぐためのアービトラージの本質もまとめています。

 

 

脱サラや自力で稼ぎたいのであれば、一日でも早く行動したほうがいいです。

あなたが転売で稼いで、より人生が豊かになることを祈っています。

 

 

ではでは!

 

タッチ

 

 

今の働き方に不安を感じたら読む記事

 

ホリエモンやピータードラッカーといった著名人達が
推奨している働き方を当サイトでも推奨しています。

 

  • 今の働き方に不安を感じる
  • 今の職場に不満を感じる

そんな不安・不満を解消する新しい働き方であり、
現在一部で当たり前になってきている働き方です。

 

今後この事実を知らない人はをすることになると思います。

 

これから先10年、20年後の未来をみすえている
あなたにぜひ読んで欲しいオススメの記事です。


⇒今後"当たり前"になる新しい働き方をのぞき見してみる

 

 

 - アービトラージ実践記